ブログ

Amazon輸出で売れない商品には訳がある

理由

Amazon輸出で
商品が売れない理由は大きく分けて次の3つです。

  1. 消費者の需要がない
  2. 商品の上位表示が上手くない
  3. メインカートの取得が上手くない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

消費者の需要がない

この問題はさすがにクリアしている方が多いです。

慣れればセンスでこういった商品が売れる、という
予想がつきますが多くの人は
すでに売れている商品と同じものを扱ったり似ている商品を扱っています。

単純に副業程度でビジネスを行うのであれば
これがベストな選択です。

消費者のニーズを読み解いて一歩先の新しいものを作るには
センスを磨く必要があり一朝一夕で身につくものではありません。

売れている商品を判別するには
1.FBA在庫数の増減をチェックする方法
2.ランキングの変化をチェックする方法
の2通りがあります。

ランキングは相対的に変化するため
本当に商品が売れたのか分かりづらいのと
ランキングが上昇しても実際何個売れたかが分かりづらいので

FBA在庫数の増減をチェックするやり方のほうが確実です。

商品の上位表示が上手くない

上位表示

Amazonには特定の商品を上位表示させるための
ルールがあります。

現時点で私からその方法を公開することは出来ませんが少なくとも商品を出品すれば
勝手に人が訪れて商品を買ってくれると思っているようであれば苦労すると思います。

ヒントとしてはGoogleの上位表示のための方法を参考にしてください。

メインカートの取得が上手くない

メインカート

メインカートは出品価格だけで決まるわけではないですが
基本的に出品価格が安いほど有利です。

価格変動してもメインカートを取得している方は
ツールを使っている方が多く手動でこれに対抗するのは至難の技です。

解決策としては対抗して価格改定のツールを使うか
そもそもライバルがいる商品ページへの出品をやめて
別の商品ページに出品(その際オリジナル化する必要あり)する必要があります。

結局誰でも扱える商品を何の対策もなく
扱っている限りは購買力の強い大手に負けるので
その戦術からは早々に切り替えることをおすすめします。

この記事の担当者

Shuhei非常勤講師
東京大学大学院在学中に輸入ビジネスで起業。起業直後3連続で詐欺に遭うも根性で24歳でバイアウト。現在は複数の会社の役員を務める傍らハーバード大学院での教育学の修士号取得を目指して奮闘中。得意分野は自社ブランドの育成。
(ブログ)http://trade-king.biz/

関連記事

Facebookページの購読はこちら

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る