ブログ

Amazon輸出の無在庫販売におけるメリットとデメリット

Amazon輸出無在庫販売のメリットとデメリット

初心者でも始めやすいAmazon輸出の無在庫販売

勿論初めてならいいところも

悪いところもどちらも

しっかり知っておいた方がいいですよね(*´◒`*)!!

今回はAmazon輸出の無在庫販売における
メリットデメリットをまとめてみました

 

Amazon輸出無在庫販売のメリット

Amazon輸出無在庫販売のメリットとデメリット

Amazon輸出無在庫販売のメリットは
いくかありますが今回は
以下の2つのメリットについて
Amazon輸出初心者の方向け
ご説明します。

  • 始めるための資金が不要
  • 在庫を抱えるリスクがない

 

始めるための資金が不要

無在庫販売の1番のメリットと言ってもいい

始める時の資金はいらないんです‼

無在庫販売は注文を受けてから

商品の仕入れを行うため初期費用は必要ないんですね

在庫を抱えるリスクがない

「売れ残ってしまったらどうしよう…。」

初めての人なら絶対1度は思うはず

ですが

無在庫販売なら売れ残ってしまった時の

在庫を抱える心配はありません。

もし売れなくても損をする心配はないわけです

また在庫を保管する場所が必要ないのも

嬉しいポイントですよね!

Amazon輸出無在庫販売のデメリット

Amazon輸出無在庫販売のメリットとデメリット

 

Amazon輸出無在庫販売のメリットは
いくかありますが今回は
以下の2つのメリットについて
Amazon輸出初心者の方向けに
ご説明します。

  • 商品の到着までに時間がかかってしまう
  • 仕入れ価格の変動による損失
  • 注文を受けてからの在庫切れ

商品の到着までに時間がかかってしまう

注文を受けていざ商品を仕入れようと思ったら

 

納期がすごく長い…

 

ということもあります。

またそこから海外への発送になるため

さらに時間が必要になりますよね

やっぱり商品は早く届くにこしたことはありませんので

商品の発送は、売れるか売れないかのポイントにもなってきます。

また発送が遅すぎる場合クレームも勿論入ってしまいます。

慣れるまでは翌日発送の物だけの出品にする

など工夫が必要かもしれません。

 

 

仕入れ価格の変動による損失

無在庫販売では商品が手元にない状態で出品します

その時に値段も設定します。

しかし、この値段がいざ注文が入り

商品を仕入れようと思った時には

大きく変わっている時があります。

値段はその時の人気や流行で

大きく変動する場合があります。

これは無在庫販売を始めたら

こまめにチェックする必要のあることです

 

 

注文を受けてからの在庫切れ

無在庫販売では注文をうけてから商品を仕入れるため

最悪在庫がなく商品を準備出来ない事可能性もあります。

その場合はこちら側からキャンセルをしなければいけません

そうなるとAmazonアカウントの評価が下がってしまい、

あまりにも回数が多くなって来ると

お客さんからの信頼もなくなってしまいます。

Amazon輸出の無在庫販売のメリットとデメリット【まとめ】

Amazon輸出無在庫販売のメリットとデメリット

Amazon輸出の無在庫販売のメリット

  • 初期費用が必要なく資金なしで始められる
  • 売れ残り在庫を抱える心配はなし

Amazon輸出の無在庫販売のメリットデメリット

  • 仕入れから発送まで時間がかかってしまう
  • 価格の変動で赤字になってしまう場合がある

注文を受けてから商品を準備出来ない可能性がある

何事にもメリットとデメリットは存在します‼

Amazon輸出の無在庫販売も

いいところも悪いところもちゃんと知って

たくさんのことにチャレンジしていきたいですね

この記事の担当者

MAYU
20歳の女性起業家。短大卒業後職選びに迷っていた所自宅で出来る無在庫販売と出会う。現在は物販ビジネスと合わせて並行して元々好きだったデザイナーとして活躍。自身の成功体験から同年代に新しい生き方を示せるよう活動中。

関連記事

Facebookページの購読はこちら

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る