ブログ

Amazon輸出で一番マイルが貯まるクレジットカードは?【初級・中級編】

amazon輸出クレジットカード1

Amazon輸出に限らず物販ビジネスをする際に

クレジットカードは必須になってきます。

 

「クレジットカードに少し抵抗が・・・」

と思っている方もいると思いますが

クレジットカードを上手に使用することによって

資金繰りが安定したり、手元のお金が少なくても

物販を始められるので絶対に持っていた方がいいです。

 

さらに物販でクレジットカードを使用するとポイントが

相当貯まります。

貯まったポイントで様々な特典が受けられるのですが

発行するクレジットカードによって特典やポイント還元率、

ポイント付与条件が違いかなりややこしいです(^^;)

 

すべてのクレジットカードを完璧に把握するのは

無理だと思いますので、貯まったポイントで自分が

何をしたいかを考えてそこから発行するクレジットカード

を決めた方がいいです。

 

僕の場合はクレジットカードでマイルを貯めて

海外旅行に行くことを目標にしてました。

その結果、毎年家族と

ビジネスクラスで海外旅行に行けています☆

 

そこで今回はマイルを貯めて旅行に行きたい方へ

おススメのクレジットカードと効率的な

物販での貯め方をご紹介したいと思います。

(今回はANAマイルに限定します)

 

初級編

 

まず最初は基本となるANA一般カードのご紹介です。

ANA一般カードはワイドカードを含め計11枚あります

 

その中でもおススメは下記の二点です。

ANA VISA一般、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

 

ANA VISA一般

anavisa

  • 100円で1マイル貯まる
  • 年会費2160円(家族カード1080円)
  • 海外決済に強い(海外買い付時有利)
  • ポイントアップモールにAmazonがある

カードの特徴詳細はANAのホームページに

載っているので物販とマイルに関することだけ

ご紹介していきます。

 

まず、海外決済に強いに関してです。

これはAmazon輸出にはあまり関係ないかもしれませんが

BUYMAなど海外ショップで買い付けが

多い場合にVISAは有利です。

たまにJCBでは使えないショップがありますが

世界シェア№1のVISAカードなら間違いないです。

 

ポイントアップモールとは三井住友カードが運営する

ショッピングモールのことで、ここを経由すると

ポイントが通常より貯まります。

経由して買うのはハピタスなどの

ポイントサイトと同じですが

ポイントアップモールは

Amazon.co.jpも対象になっているんです!

 

ハピタスなどのポイントサイトではほぼすべてが

Amazonは対象外になっているので

Amazonで買い付けする際のポイント付与を

あきらめている方も多いと思います。

 

Amazon輸出や国内せどりではAmazonが

買い付け先になる場合が多いので

ポイント付与されるのはとても大きいですし

マイルの貯まり方も全然違います。

※ポイント付与条件

ポイント付与条件

 

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

sorachika

  • 100円1マイル
  • 年会費2160円(家族カード1080円)
  • マイルの中継地点に最適
  • Oki DokiランドにAmazonがある

実はこのカードは陸マイラーの間では

「神カード」として有名です(笑)

通常ハピタスなどのポインサイトで

貯めたポイントを直接マイルに交換すると

50%-60%ほどポイントが減ってしまいます。

(例)

ポイントサイト(10000ポイント)

↓マイルに交換

4000~5000マイル

 

しかし、ソラチカカードを経由すると

(一旦メトロポイントにする)

10%しか減らないのです。

 

(例)

ポイントサイト(10000ポイント)

ソラチカカード(メトロポイント)

↓マイルに交換

9000マイル

 

買い付け時にポイントサイトを

経由している方は

そのままマイルに変換しないように

注意して下さい。

必ずソラチカを経由して下さいね(^^)

 

Oki Doki ランドとはJCBが運営する

ポイントサイトでここを経由すると

ポイントが通常より貯まります。

 

ポイントアップモールと同じく

Oki Doki ランドも

Amazon.co.jpが対象になっていますので

Amazonで買い付け時は利用しましょう!!

 

※ポイント付与条件

oki-dokiポイント

 

中級編

次はマイルが貯まる

おススメのゴールドカードをご紹介します。

 

ANA VISA ワイドゴールドカード

ana_jcb_wide_g

  • 100円1マイル
  • 年会費15120円(家族カード4320円)
  • 海外決済に強い(海外買い付時有利)
  • ポイントアップモールにAmazonがある
  • ポイント優遇
  • 限度額が上がる

100円1マイルはANA VISA一般カードと同じですが

ゴールドになるとポイント優遇があります

ポイント優遇

 

年間300万円以上決済するとステージV3に

なりボーナスポイントをたくさんもらえる

ようになるんです!

正し、ボーナスポイントは通常ポイントより

マイル交換率が悪いのでボーナスポイントのみ

ソラチカ経由でマイルに交換した方がいいです。

 

一般カードでも少しずつ限度額を上げることはできますが

ゴールドになると限度額が一気に上がりますので

作れる方は最初からゴールドカードを作った方が

いいかもしれません☆彡

 

Amazon輸出で一番マイルが貯まるクレジットカードは?【初級・中級編】

amazon輸出クレジットカード2

今回は初級・中級編として

最低限作るべきカードをご紹介しました。

 

ソラチカカード+ANA VISAゴールド

あればマイルはドンドン貯まっていきますが

もっと驚異的にマイルを貯めるには上記以外のカード

も作る必要があります。

 

 

そこで次回は上級編として

プラチナカードや

ANAカード以外のマイルが貯まる

クレジットカードをご紹介したいと思います。

 

この記事の担当者

taka
副業時代から物販ビジネスに取り組み、会社の給料以上の収入を安定的に得る。現在は法人化し無在庫、FBA両方のAmazon輸出を中心に活動。自身の経験から物販だけにとどまらず、独立・起業をサポートする事業を計画中。
(ブログ)http://ama-tora.com/

関連記事

Facebookページの購読はこちら

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る