ブログ

Amazon輸出で卸を取るために必要なこと【リサーチ編】

amazon輸出リサーチ

以前の記事Amazon個人輸出で卸を取る為に必要なこと【交渉編】

の中で、

「100件交渉しても卸販売OKは数十件、

さらにそこからいい条件の卸となると

数件になります。

とにかく数をこなすことが大事です。」

 

とお伝えしましたが、そもそもその100件の交渉先は

どうやって見つければいいのでしょうか?

  • 日本製品
  • アメリカAmazonで売れている
  • ライバル(FBA)が多すぎない

Amazon.comの画面を眺めているだけでは

このようないい商品、交渉先は見つかりません。

 

そこで今回は限られた時間の中で効率的に

交渉先をみつけるリサーチ法を

ご紹介したいと思います。

 

Amazon輸出で卸を取るために必要なこと【リサーチ編】

  • 「japan import」 でリサーチする
  • 海外で人気のキーワードを洗い出す
  • 自分が詳しいものでリサーチする
  • 交渉先リストを作る

japan import でリサーチする

amazon輸出リサーチ2

Amazon輸出では商品を

海外で販売するので、日本在住の

強みを活かして日本製品を扱う

方がいいです。

 

では日本製品を欲しがっている

海外の人をどうやって見つけるのか?

と考えた時に一番最初に思いつくのは

リサーチ時に

「japan import、japan、japanese」

などの言葉を入れることだと思います。

 

この方法は有名なのでほとんどの方が

知っていると思いますが、

実は奥が深いリサーチ法なんです。

  • カテゴリー指定+japan import
  • 商品名+japan import
  • 海外人気キーワード+japan import
  • メーカ名+japan import

 

先にjapan importをつけるだけでも

検索結果が大きく変わってくる場合も

多々あります。

  • japan import+商品名
  • japan import+海外人気キーワード

もちろん「japan import」の部分を

japanやjapaneseに変えるだけでも

検索結果は違います。

 

さらに検索結果を並び替えする時も

関連順なのか?レビュー順なのか?

でも大きく変わりますし、検索結果を

何ページまで見るかによっても見つかる

商品は変わってきます。

是非いろいろ試してみて下さい(^^)

 

海外で人気のキーワードを洗い出す

amazon輸出リサーチ3

海外で人気のキーワードとはなんでしょうか?

kyoto、tokyo、Fuji、Samurai、Ninja

などすぐに思いつくキーワードもありますが

Beckoning cat(招き猫)

Wrapping cloth(風呂敷)

など日本人でもすぐには思いつかない

キーワードもあります。

キーワードはリサーチしている時や

日常生活の中でたまたま見つかることも多いので

キーワードを見つけたらどこかにメモする

クセをつけましょう!!

 

自分が詳しいことでリサーチする

amazon輸出リサーチ4

趣味、好きなこと、など自分が詳しいこと

関連でリサーチするのも有効です。

すでにメーカー名や商品名が分かる場合は

「japan import、japan、japanese」を

入力せずに直接検索してみましょう。

 

japanが入ってない日本製品はライバルが少ないですし

ツールで発見しにくいのでチャンスです。

 

自分が詳しいことがあまりない場合はどうするか?

その場合は家族、友達など身近な人を思い浮かべて下さい。

「父親は釣りにかなりハマっている」

「祖父は盆栽に命をかけている」

「親友はフィギュアオタクだな」

「姉は模型鉄だった」

など特定の分野にかなり詳しい人がいるかもしれません。

その人にさりげなくメーカー名や商品名、海外需要など

聞いてみて下さい。長時間語ってくれると思いますので(笑)

 

交渉先リストを作る

 

これらの方法でリサーチしていけば

交渉するメーカーがいくつか見つかってきます。

 

商品がひとつ見つかるごとに卸交渉していては

効率が悪いので交渉先リストを作りましょう。

 

商品ページURL、ランキング、ライバル数、

小売りで売った場合の利益率

などリストに貯めていき、ある程度集まったら

条件のいい所から交渉に入りましょう。

 

資金にも限りがあるので優先順位をつけることは

大切だと思います。

Amazon輸出で卸を取るために必要なこと【リサーチ編まとめ】

amazon輸出リサーチ5

  • 「japan import」 でリサーチする
  • 海外で人気のキーワードを洗い出す
  • 自分が詳しいものでリサーチする
  • 交渉先リストを作る

 

冒頭で

「今回は限られた時間の中で効率的に

交渉先をみつけるリサーチ法を

ご紹介したいと思います。」

 

と言いましたが紹介したリサーチ方法を読んで

「全然効率的じゃない」

と思った方もいると思います。

 

リサーチツールを使って

効率的にリサーチする方法もありますが

初心者の方は泥臭くリサーチして

他の人が見つけられない、又は

他の人が取れない卸を取っていくことが

大切です。

 

リサーチ後半は商品が見つからず

1時間リサーチしても1個もいい商品に出会えない

時もあるかもしれませんが、誰もが通る道なので

あきらめずに見つかるまで続けてみて下さい。

 

今回の記事を読んで

リサーチ時に

「カテゴリー+japan import」

で検索し、数ページだけみて

「商品が見つからない・・」と悩む方が

少しでも減れば幸いです(^^)

 

この記事の担当者

taka
副業時代から物販ビジネスに取り組み、会社の給料以上の収入を安定的に得る。現在は法人化し無在庫、FBA両方のAmazon輸出を中心に活動。自身の経験から物販だけにとどまらず、独立・起業をサポートする事業を計画中。
(ブログ)http://ama-tora.com/

関連記事

Facebookページの購読はこちら

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る