ブログ

Amazon輸出×レビューの重要性【最新情報】Amazon内SEOにも、大きく影響します。

たくさんの人の情報

今回はAmazon内SEOにも大きく影響を及ぼす
Amazonレビューについて最新ニュースを書いていきます。
Amazon輸出ビジネスで商品リサーチをする際
レビューの存在を意識している人は
意外と少ないと思います。

今回のニュースで
Amazon輸出セラーにどんな影響があるのか
気になる方は是非読んでみてください。

Amazon内SEOにも影響を及ぼすニュースとは?

 

世の中には

たくさんの嘘が

そこらじゅうに転がっている。

 

嘘。

嘘には
ついていい嘘と
ついてはいけない嘘があると思う。

私は日常生活で
時々嘘をつく。

 

今までどのくらい嘘をついてきただろう。

数えきれないくらい
嘘をついてきた。

 

しかしその中で
守っている事がある。

 

それは
誰かに迷惑をかけないこと。
誰かを傷つけないこと。

嘘をつくとき
無意識にこのフィルターがかかる。

 

嘘はどんな嘘でもダメだよ。
っていう人もいるでしょう。

 

私は
ついた方がいい嘘もあると考えている。

 

ただ、迷惑をかける嘘や
傷つける嘘はよくないと思う。

 
アメリカアマゾンは最近
嘘のレビューを書いた人をどんどん訴えています。

 

嘘のレビューは
Amazonに迷惑をかけるだけでなく
購入者にも迷惑をかけます。

 

ついてはいけない嘘です。

 

このAmazonの動きにより
レビューの正確性がより高まり
商品リサーチの際にも
とても有効な情報となるでしょう。

 

Amazon内SEOにも影響を及ぼすAmazonのレビューについて

review-rating-ss-1920-800x450

Amazonのレビューは
商品の購入者にとって大切な情報です。

このレビューをみて購入意思を固める傾向があるので
レビューはとても重要性が高いものとされてきました。

 

レビュー管理サイトPowerReviewsの調査によると
購入者の86%
レビューを商品購入で重要な要素と考えていて
スマホで商品を購入する方の70%
カスタマーレビューがあると
購入に踏み切るといっています。

 

重要性が高いがために
その情報を意図的に操作して
購買率を高めようとする方もたくさんいました。

 

しかし
今年の2015年から
Amazonが動き出しています。

 

アメリカアマゾンは2015年4月8日。
バイアマゾンレビュー・コム(buyamazonreviews.com)や
バイアゾンレビューズ・コム(buyazonreviews.com)など
嘘のレビューを増やそうとするサイトを運営する業者を
商標権侵害や虚偽広告などで訴えました。

 

そして2015年10月16日。
アメリカアマゾンは
嘘のレビューを投稿した人を
なんと1,114訴えました。

 

このAmazonの動きにより
アメリカアマゾンのレビューの正確性は
確実に上がります。

 

今までも商品リサーチの際
Amazonのレビューが高い商品を選んだ方が
よく売れる傾向がありましたが
今後商品リサーチの際
レビューをみることはより有効になるかと思います。

 

最後に

銀色のネットワーク

Amazonのレビューの取締りが
厳しくなったことにより
アメリカアマゾン(amazon.com)で
今まで売れていなかった商品が売れたり
またその逆の現象も起きる可能性があります。

 

あなたの扱っている商品は大丈夫でしょうか?

 

Amazon輸出での商品リサーチの際
モノレートだけみて
Amazonのレビューを気にしていない方は
たくさんいるかと思いますが
レビューも価値のある情報ですので
今後チェックすることをオススメします。

 

また、Amazonのレビューに関するニュースは
Amazonの検索エンジンにも影響を与えます。

なぜならば
Amazon内SEO対策をする際
レビューはものすごく重要な位置にあるからです。

 

このように
1つのニュースについて
今後どのような影響があるのか?
どのような対策が求められるのか?
などを深く考えていくと
やるべきことや注意すべきことがみえてきます。

 

変化の激しい時代を
一緒に楽しみましょう。

 

Amazon内SEOについては
また別の記事でまとめますね(^^)

この記事の担当者

斉藤
SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)のノウハウを熟知し、ネットショップ集客などの集客全般を得意とする実業家。Google内集客とAmazon内集客を特に得意とする。将来は宇宙産業の発展にも大きく貢献したいと考えている。

関連記事

Facebookページの購読はこちら

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る