ブログ

Amazon輸入ビジネスは儲からない?初心者が知っておくべき3つのこと

初心者 3つ

どのくらいの収入を目指しているかは
人によりけりですが、

職業を選ぶ選択肢のなかに

その職業はどのくらいの収入を見込めるのか?

というのは1つの判断材料になるかと思います。
当然、Amazon輸入ビジネスでも同じことが言えますね。

 

僕は実働=報酬という雇用形態の仕事をしているため、
自分の身体が動かなくなったときのことを考えて
自分が稼働しなくても収入が得られる仕組みを作ろうと思い
輸入ビジネスという手段を選びました。

 

ですので、儲かる儲からないという話はあまり好きではないのですが
そういった点を切り口にAmazon輸入ビジネスを始める方もいると思います。
(もちろんお金は必要ですし大事なのですが、それだけではないということです)

 

そこで今回はAmazon輸入ビジネスを始める前に
儲からない?という疑問を払拭する
初心者の方が知っておくべき3つのことをご紹介します。

  • 資金が必要
  • ある程度の実績がでるまでには時間がかかる
  • 決して楽ではない

 

資金が必要

資金

特に欧米輸入にいえることなのですが、
大きく利益をあげたいと思ったら、
それなりの資金が必要になります。

Amazon輸入ビジネスは

  • 50万売上、利益10万
  • 250万売上、利益50万
  • 500万売上、利益100万

というビジネスです。
そのためどれくらい仕入れられるかがポイントになります。

 

ライバルとの価格競争に負けないために
安く仕入れようと思えば
当然、卸交渉も必要になってくるでしょう。

 

卸は基本
「多く買うのなら、いくら安くします」
というスタンスです。

そこでも資金がないと割り引いてもらえないわけです。

 

他のビジネスに比べると明らかに小規模ではありますが
Amazon輸入ビジネスは資金力勝負のビジネス
ということは覚えておきましょう。

 

ある程度の実績がでるまでには時間がかかる

時間

元々物販をやっていたり、資金があったりする方、
また、初めから本業でスタートした方は少し話が変わってきますが、
ある程度の実績がでるまでには時間がかかります。

 

初めての方は判断基準がないので

「3ヶ月で月収100万超えました」

などとみると、そんな簡単なのかと思ってしまうかもしれません。

 

ですが、そういった方は本当に優秀な一握りの方達だけです。

 

具体的にシュミレーションを交えて、みていきましょう。
今月からスタートしたとします。

※アメリカ→日本輸入、副業を想定

 

8月1日
・仕入れ開始
・3〜5日で商品が到着する

 

8月6〜7日
・転送倉庫に届いたのを確認
・転送依頼する

 

8月10〜12日前後
・通関し、荷物が到着する
・検品・ラベル貼り・出荷依頼(自己納品)

 

8月12日〜14日
・Amazon倉庫に到着する
・在庫画面に反映され販売開始

 

おおそよスムーズにいって
このような感じです。

 

もうこの時点で半月経っていますので、
初月の販売期間は残りの2週間です。

 

さらに、やっと販売できたと思っても
息つく暇はありません。

 

仕入れしてから販売開始されるまで
上記のように2週間はかかります。

 

販売開始されてから、また仕入れした場合
その商品が販売されるのはもう翌月です。

 

いかに初月で利益を上げるのが難しいかが
イメージできると思います。

 

おおよそ今頑張っていることの結果が表れるのは1〜2ヶ月先になるでしょう。

今すぐ収入が欲しい!という方は
別のお仕事をした方が賢明だと思います。

 

決して楽ではない

疲れ

 

販売開始したとしても何もしなくて
売れるわけではありません。

  • 価格改定
  • 在庫管理
  • 収支管理

これらの作業をしないといけませんし、

  • リサーチ
  • 仕入れ
  • 納品作業

本業の合間を縫ってこれらを繰り返さないといけません。
なかなか大変です。

 

副業の方は早い段階で外注した方がよい
と言われる所以はこういった背景があるからですね。

 

また、月利10万を目標にしていたとしたら
30万ほどの仕入れが必要になります。

 

初心者の方が30万分の仕入れをするには
かなりのリサーチ量が必要になります。

 

1個の商品を30万分仕入れて
売れてくれればいいですが、
世の中そううまくはいきませんので(笑)

 

リスクを考えると、多くの商品を少量ずつ仕入れして
販売していく方法をとると思うので
いかにリサーチ時間を確保できるかがポイントになるのは
言うまでもないと思います。

 

仕入れ先の確保、仕組み化が完成すれば
1日1〜2時間くらいで月利100万などは
確かに可能だと思います。

 

ですが、そこに至るには様々な壁や難題を
クリアしていかないといけません。

 

楽して収入を得れるという考えは
持たないようにしましょう。

 

まとめ

スタートアップ

いかがでしたでしょうか?

  • 資金が必要
  • ある程度の実績がでるまでには時間がかかる
  • 決して楽ではない

この3つをおさえていれば
儲かる?儲からない?という不安に
ふりまわされることなく
地に足がついた状態でしっかりと
ビジネスに取り組めると思います。

 

あらかじめ、知っていて始めるのと
知らないで始めるのとでは運程の差がありますね。

 

読んでみると当たり前のことしていってないと
思われるかもしれません。

 

ですが、その当たり前のことが大事ですし
実践していくなかで、改めて上記のことを
感じる瞬間がでてくるか思います。

 

そんなときにこの記事を思い出して頂けたら幸いです。

 

Amazon輸入ビジネスを始める前に
初心者が知っておくべき3つのこと
ぜひ頭の片隅にいれて取り組んでみてくださいね。

この記事の担当者

倉科
フリーランスのスポーツトレーナーとして活動しながら輸入ビジネスにも取り組む輸入ビジネストレーナー。開始早々月利40万円を達成し現在も利益拡大中。本業を活かしてネットと実店舗を融合させた社会基盤の構築を目指している。
(ブログ)http://trade-road.biz/

関連記事

Facebookページの購読はこちら

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る