ブログ

BUYMAは無在庫販売のデメリットを解決してくれる?

バイマ 無在庫

BUYMAは無在庫販売のデメリットを解決してくれる?

 

商品が売れてから買付ける「無在庫販売」

在庫を持つリスクがなく、手持ちの資金が

少なくても始められるのでとても魅力的な

販売方法と言えます。

もちろん無在庫販売のならではのデメリットも

存在しまが、BUYMAは無在庫販売に特化した

プラットフォームなのでそのほとんどを解決

してくれるのです。

一般的に言われる無在庫販売の

デメリット

BUYMAでの解決方法

を紹介したいと思います。

 

無在庫販売デメリット

  1. 在庫切れのリスクがある
  2. 仕入れ交渉をしづらい
  3. ライバルが多い

 

1.在庫切れのリスクがある

商品が売れてから買付けるので当然在庫切れの

リスクはあります。無在庫販売を基本禁止している

プラットフォームも多いので在庫がないからと

こちらの都合で取引をキャンセルすると評価が

下がりますし、繰り返すとアカウントが停止になる

可能性もあります。

又、安い店が在庫切れで高い店でしか商品が買えず

利益が取れない可能性もあります。

無在庫販売は商品が買えるまでヒヤヒヤします(*_*)

BUYMAの場合は?

BUYMAが無在庫販売を認めているので、在庫が

なくてもキャンセルができ、

悪い評価がつくことがありません。

利益が取れる安い店が売り切れていても

キャンセルすることができます。

 

その為、在庫切れのリスクは

ほぼないと言えます。

 

ただし、買付成功率という項目がありますので、

あまりにもキャンセル率が高すぎると

お客様からの印象が良くないので

定期的な在庫チェックや価格メンテナンス

は行って下さいね♪

 

 

2.仕入れ交渉がしづらい

バイマ 無在庫

メーカーや卸などの上流から安く買付けるのは

無在庫販売では難しいと思います。

在庫をしっかり持って上流から安く大量に購入して、

他のセラーと価格で差別化するというのは

Amazon輸入では必須になってきますよね。

 

BUYMAの場合は?

BUYMAでも上流から仕入れて在庫を持って

販売しているセラーもいらっしゃいます。

しかし、そのような方法は資金がない初心者

がいきなり目指す所ではありません。

資金がある程度必要ですし、

上流から仕入れなくても

稼ぐことができるからです。

BUYMAでは6900超えるブランドを取り扱っており

それぞれのブランドの商品、サイズ、色などを

考えると相当な商品数になります。

 

しかも、ファッションは流行が変わります

ので今年売れた商品でも来年は

まったく売れない可能性があります。

 

その為、在庫を持つ上流仕入れのセラーは下記の商品を扱う可能性が高いです

  • 毎年定番で売れている
  • 有名ブランド
  • 売れる色やサイズが決まっている

初心者や資金のない方はこれらの商品を避けて

無在庫販売で次々と新しい商品を

出品することによって

仕入れ交渉をしなくても毎月安定して

利益を得ることができるのです。

 

3.ライバルが多い

バイマ 無在庫

無在庫販売はリスクなく販売できるのがウリなので

当然ライバルが多い傾向にあります。

Amazon輸出の無在庫販売に大量の参入者が増え、

利益率が極端に下がったと聞いています。

 

BUYMAの場合は?

BUYMAのパーソナルショッパー(出品者)は

全世界で7万人以上いると言われいます。

 

7万もいるのでは既に飽和していると

思うかもしれませんが、初めて商品が売れた時に

バイヤー順位が一気に2000位以下になったので

実際に活動しているバイヤーは

意外に少ないです。

 

BUYMAで買い物する方はファッションセンスが良い

方が多く出品画像からもオシャレ感を出していく

必要があります。(その方が売れやすい)

リサーチした商品をオシャレに画像加工して

出品するのは最初はとても大変です。

 

その為

出品数が増えずにこの段階で

BUYMAを辞める方が多い

のでそこを乗り越えれば

BUYMAで利益を出し続けることは可能です。

 

簡単に稼げるビジネスほどすぐにライバルが増え、

しかもなかなか辞めません。

BUYMAのように最初がすごく大変な方がライバルが

すぐ辞めていくのでコツコツ続けていくだけでも

優位になれます☆

BUYMAは無在庫販売のデメリットを解決してくれる?

解決

・(デメリット)在庫切れのリスク

 (解決)BUYMAは無在庫販売を認めているので

     在庫がなければ堂々とキャンセルを

・(デメリット)仕入れ交渉がしづらい

 (解決)上流から仕入れなくても稼ぐことができる

     今現在売れている商品をどんどん無在庫で

     出品するべき

・(デメリット)ライバルが多い

 (解決)BUYMAはライバルも多いが

     辞めていく人も多い。最初の頃は

     大変ですが頑張って続けていくだけでも

     ライバルと差をつけることができる

 

他プラットフォームの無在庫のデメリットが

バイマではデメリットになりません。

だからといって無在庫販売しかダメなワケではなく

私も在庫をもって販売していた時期があるので

有在庫の高利益率、シンプルでスピーディーな

やり取りも好きです。

 

ただ、バイマ初心者の内は無在庫販売に専念

する方がリスクがなく利益を上げていく

近道だと思います☆彡

この記事の担当者

ミドリ
名古屋在住の主婦。看護師と両立しながBUYMAに取り組み、約半年で月利70万円を達成しその後退職。「仕事」と「ライフスタイル」の間で悩む多くの女性に自宅でも海外でもどこにいても出来るBUYMAの魅力を伝えるべく講師を務める。将来の夢は子供が出来たら大好きなマレーシアに家族で移住すること。
(ブログ)http://mido-rin.com/

関連記事

Facebookページの購読はこちら

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る