ブログ

起業家なら知っておきたい「ダブルバインド」の使い方【卸の交渉でもネット販売でも使えます】

起業家は必見です

JINです。

以前、【卸の極意】にて

  • 会わずに卸契約を結ぶ方法
  • 直接会って卸契約を結ぶ方法

について記事で触れました。

その中で

  • どういった卸先をターゲットにすべきか
  • どういった場所に行けば卸契約がとりやすいか

などを具体的に説明しました。

今回お伝えする内容は
その交渉時における
効果的なテクニックとなります。

 

「ダブルバインド」の使い方をマスターすることで
卸の交渉がスムーズに進むようになります。
そのほかにも
ネット販売でも、デートを誘う時でも
本当に様々なことで
驚くべき効果を発揮します。

 

起業家の方は特に注目です。
なぜなら
このノウハウを理解し活用することで
ビジネスが確実に加速するからです。

 

私はこのテクニックをよく実践しているので
今回、ノウハウを公開するかどうか
正直ちょっと迷いました。。

そのくらい強力で
価値のあるノウハウとなります。

以下の目次の順番で
ノウハウを公開していきます。

 

気になるあの人と確実にデートにいきたい方の
卸の交渉やネット販売で成功をおさめたい方の
強き武器となること、間違いなしです。

 

 

ダブルバインドとは

2つの卵

ダブルバインドにはいろいろな種類がありますが、
今回紹介するテクニックは、

「1度に2つの選択肢を提示して、
相手がそのどちらかに
応答しなければならなくなる状況を作る」

という効果を利用したものです。

ちなみに
ダブルバインド(Double bind)のバインド(bind)は
「縛る、拘束する」という意味になります。

つまり
1度に2つ(ダブル)の選択肢を提示して
相手を拘束する(バインド)、交渉テクニックです。

例えば
「A商品を安く売っていただけませんか?」
と伝えるよりも
「A商品かB商品のどちらかを
安く売っていただけませんか?」
と伝えることで、ダブルバインドが働き
交渉は成立しやすいです。

デートを誘う時でも
「食事に行きませんか?」
と伝えるよりも
「料理がめっちゃおいしいお店か
最近できたお洒落な居酒屋、
どちらか行きませんか?」
と伝えた方が、結果を期待できます。

 

このダブルバインド(二重拘束)のテクニックは
効果が絶大のため
様々な本でも紹介されています。

「伝え方が9割」という人気の本でも
取り上げられていましたね。

本をよく読む方の中では

「すでに知っていた」

と思った方もいるかもしれません。
しかし
これから私がお伝えする
「ダブルバインド」の使い方を
あなたは知っているでしょうか?

起業家として成功するためには
「多くの人と同じ」では
今後厳しくなります。

以下のノウハウは
まだあまり知られていない
実践的な「ダブルバインド」の使い方となります。

特別に公開します。

あなたの自信を高める
一生の武器となるでしょう。

 

オフラインでのダブルバインドの使い方

スマホの中にある2つドア

【卸の極意】
会わずに卸契約を結ぶ方法を紹介しましたが
その際の卸の交渉は
メールなどのオフラインで行われることが多いです。

またネット販売でも
基本的にオフラインで交渉が行われます。

そして「ダブルバインド」は
オフラインでももちろん効果を発揮します。

 

ダブルバインドを使いメルマガの登録者数を増やす方法

2つのハート

ビジネスをする上で
とても重要なリスト(顧客リスト)。
起業家のあなたであれば
リストの重要性を
すでに理解しているかと思います。

このリストを増やす際にも
ダブルバインドは使えます。

例えば
メルマガの登録者を増やしたい場合
「メルマガ登録はこちら」
などのボタンは1つだけはなく
「メルマガへ登録しない」
というボタンも作成することで
ダブルバインドが働き
クリック率を上げることができます。

 

or

 

 

知っている人は、やっています。
どうでしょうか?
あなたの知り合いは
やっていますか?

こういったことを知ってるか知らないかで
ライバルと差がつきます。

 

ダブルバインドを使いメルマガの登録者数を増やす方法【上級者】

love-1435265_640

この「ダブルバインド」の使い
メルマガ登録などのボタンを2つ用意する際
コンバージョン率をさらに高めるコツがあります。

このテクニックを使っている人は
現在、日本ではまだ少数です。

そのテクニックとは
人間の「損失回避」の心理を利用したものです。

 

or

 

とするよりも

 

or

 

このように
具体的な損失に関するメッセージ
しっかりと伝えることで
結果は大きく変わります。

人は損をしたり、
チャンスを逃すことを
強く避ける傾向があります。

得をすることを訴えるよりも
損をすることを訴えた方が
人間の心は動く。

この「損失回避」の心理は
ビジネスでも活用の幅が広いので
起業家の方は是非おさえておいてください。

 

オンラインでのダブルバインドの使い方

ギターをひく2匹のモンスター

直接会って
このダブルバインドを使う際にも
コツがあります。

対面での説得時のコツは
挙げればキリがないですが
今回はすぐに実践できる
簡単なコツをご紹介します。

それは
「目で縛りながら
ダブルバインドを使う」
というテクニックです。

具体的な方法としては
目を5秒~10秒くらい合わせた後
「料理がめっちゃおいしいお店か
最近できたお洒落な居酒屋、
どちらか行きませんか?」
と伝えることで
ダブルバインドの効果は上がります。

なるべく目に力をこめ
目をそらさせないことがポイントです。

人は考えごとをする際
一瞬目をそらします。

逆に目を縛り目を合わせている内は
他のことを考えることが難しくなります。
※目で縛るコツもたくさんありますが
長くなるので今回は省略します。

その状態の時に
ダブルバインドを発動させることで
驚くほど効果を発揮します。

 

卸の交渉は
実際に会って交渉をした方が
結果がでやすいことは
【卸の極意】でもお伝えしました。

しかし交渉時に
相手の目をみずに
もじもじと交渉していては
なかなかいい結果は得られません。

 

是非、試してみてください(*^^*)

 

最後に

起業家は必見です

 

ダブルバインド(二重拘束)については
様々な本でも紹介されていますが
具体的な方法を書いている本は少ないです。

ブログ記事でも
ここまで実践な内容を書いている人は
他にいないと思います。

私がダブルバインドの存在を知ったのは
学生時代です。
その効果が絶大なのを感じ
今まで本当に様々なことで活用していきました。

長く実践しているからこそ
応用ができるようになります。

そして私は
自信をもてるようになりました。
ダブルバインドの使い方を知り
実践をすることで
あらゆる交渉で有利に立てます。

ネット販売でも使い方次第で
大きな効果を発揮します。

気になるあの子とも
デートへいける可能性が高まります。

 

最後に、質問させてください。

あなたは
このテクニックを使いますか?

それとも

使いませんか?

もし、使わなければ
使うことで得られるかもしれない
将来の莫大な財産を
逃すことになるかもしれません(^^)

 

この記事の担当者

斉藤
SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)のノウハウを熟知し、ネットショップ集客などの集客全般を得意とする実業家。Google内集客とAmazon内集客を特に得意とする。将来は宇宙産業の発展にも大きく貢献したいと考えている。

関連記事

Facebookページの購読はこちら

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る