ブログ

バイラルマーケティングの真髄【SNSで集客したい人、必見です。】

バイラルマーケティングの真髄

JINです。

最近、暑いですね。(*_*)
こまめに水分補給していますか?

この記事を読んでいる方は
素敵な努力家がけっこう多いと思います。
「時間を忘れて熱中していた」

このような経験を
あなたはしたことがあるはず。

暑い日には水分補給を忘れず
休む時はしっかり休んでくださいね☆

 

最近アツいといえば
これもアツいです。

 

バイラルマーケティング。

 

バイラルマーケティングというのは
SNSなどで拡散を狙い
低コストで顧客の獲得を図るマーケティング手法です。

SNSの普及に伴い
SNS集客の効果は無視できないものとなっています。

今回はこのバイラルマーケティングの真髄を
最新の情報盛りだくさんでお伝えしていきます。

 

 

私があなたの心に風を吹かせましょう。
この暑さを吹き飛ばすくらい
強く、爽快な、新しい風を。

 

バイラルマーケティングは難しい?

たくさんのコンピューターと数字

最初にお伝えしておきます。
バイラルマーケティングは難しいです。

厳密にいうと
成功の確率を100%に近づけるのが難しい。

SEO(検索エンジン最適化)を意識した
コンテンツマーケティングでは
オリジナルのマーケティング戦略を定め
時間を費やし質の高いコンテンツを増やしていけば
今の時代ほぼ100%成功することができます。

バイラルマーケティングも
業種や戦略によっては100%に近づけることができますが
「これをやれば100%成功できる!」
というものはありません。

ただ、
SNS集客のノウハウを駆使することで
70%、80%くらいまでなら
もっていくことができます。

「SNS集客のノウハウを駆使することで?
どうやるの??」

って思った方も、
まったく思わなかった方も
以下集中して読んでいってください。
損はさせません。

これから、
バイラルマーケティングで成功するための
最新のSNS集客のノウハウを
ガッツリ!と公開致します。

 

バイラルマーケティング成功の裏に
SNS集客のノウハウあり

コンピューターに人の顔が写ってるね

さっそくですが
バイラルマーケティングで成功するために
1番大切で重要なことをお伝えします。

それは、
SNSでシャアをする人の深層心理。

 

人はどんな心理状態になった時に
シャアをすると思いますか?

感覚でなんとなく理解されている方も
中にはいるかと思います。

バイラルマーケティングをする上で
この深層心理を知っているか知らないかで
ライバルと大きく差がつきます。

 

SNSでシャアをする人の深層心理

ハートの木

 

SNSでシャアをする人の深層心理は
細かく分けるとものすごい数になりますが
ざっくりと大きく分けると
以下の2つに分けることができます。

  • 自己承認欲求
  • 関係性の維持

自己承認欲求

心理の模様

多くの人は
「誰かから認められたい」
という感情をもっています。

最近流行った「嫌われる勇気」という
アドラー心理学の本でも
この自己承認欲求について
詳しく書かれていましたね。

自己承認欲求は
アドラー心理学だけでなく
マズローの欲求5段階説など
様々な心理学本でよくでてくるので
この心理を知っている人も多いと思います。

「誰かに評価されたいという願望。」

あなたにも少なからず
この感情があるのではないでしょうか。

ほとんどの人が
他人の目を気にしています。
そして心の奥で
誰かに認められたいと考えている。

SNSでシャアする動機として
実はこの自己承認欲求が
根っこの大部分を占めています。

つまり
この感情を理解し上手にくすぐることが、
バイラルマーケティングの成功に必要な
SNS集客ノウハウの1つとなります。

 

SNSの種類によっても変わってきますが
シャアされやすいコンテンツは
だいたい決まっています。

例えば最近では
料理系のコンテンツ
ものすごくシャアされています。

 

Facebookをよく活用している人は
思い出してみてください。

タイムラインに
料理系の動画が
流れてきたことはありませんか?

なぜ、料理系のコンテンツは
シャアされるのでしょうか。

そこにも
この自己承認欲求の深層心理が働いています。

料理系の動画をシャアをする人の心理は

  • 「私は料理に興味がある!友達にわかってもらいたい」
  • 「料理ができる人だということを知ってほしい」

ほとんどがこれです。

きっかけは他の心理が働くことがありますが
根本には自己承認欲求が働いています。

自分が何に興味があるのか表現することで、
誰かに評価して欲しいという心理が、
シェアをする気持ちを生んでいるのです。

 

可愛い犬や猫、赤ちゃんのコンテンツ
爆発的にシャアされるのも
ほとんどこの心理が引き金を引いています。

自己承認欲求がシェアを生む例は
上げればキリがない。
他にもたくさんあります。

その中でも特に多いのが
権威性のある人のコンテンツ
最新情報などの有益なコンテンツがシャアされる例です。

権威性のある人というのは
「その道のプロまたは専門的な知識を有する人」
という意味が基本的な意味になりますが
権威性には様々な種類があり、
影響力の大きさにも強弱があります。

知名度が高ければ高いほど
この権威性の影響力が高まる傾向があります。

知り合いではない芸能人や
アーティストのコンテンツをシャアする人の心理は
料理系のコンテンツをシャアするときの心理に近いです。

「自分が何に興味があるのか表現することで、
誰かに評価して欲しいという心理」

最新情報などがシャアされるのも
ほとんどこれらと同じ
「誰かに評価して欲しいという心理」が
引き金となっています。

また、権威性のある人の投稿がシャアされるパターンは
身近な例で、実はもう1つあります。

SNSの世界では
知名度が無くても
権威性をもっている人がいます。

 

そうです。
権威性をもっている人は
有名人だけではないのです。
例えば

  • 「プロフィールの写真が可愛い、かっこいい人」
  • 「プロフィールや投稿の内容が素晴らしい人」

こういった方も
少なからず権威性をもっています。

このような権威性のある人のコンテンツをシャアする人の心理は

  • 「こんなイケてる友達がいることを知ってほしい」
  • 「こんなすごい人と知り合いなんだ!って思われたい」

ほとんどこれです。

様々な例がありますが
SNSでシャアする人の心理の根っこには
多くの場合この「自己承認欲求」が働いているのです。

 

関係性の維持

ハートの矢

友達、知り合いとの関係を維持したいという心理から
シャアが生まれることもあります。

これはコミニュティに属していたいという
人間のもつ帰属心理が引き金となることが多いです。

自己承認欲求に比べると例が少ないです。
なぜ例が少ないのか?
それは規模が小さい時に
働くことが多いからです。

つまり
個人事業主や中小企業が
バイラルマーケティングで成功するため
には
無視できない心理となります。

 

ターゲットを絞り
返報性や一貫性の法則などを利用し
認知的不協和理論と連鎖させることで
この関係性の維持の心理から働くシャアを
生まれやすくすることができます。

 

返報性?
一貫性??
となっている方は
「影響力の武器」という本を読むことを
心からオススメします。

読んでおいて損はない本です。
バイラルマーケティングで成功したい方は
是非何度も読んでみてください。

ちなみに7/15に「影響力の武器 戦略編」が
また新しく発売されました。
私は発売日に買いにいき
もうすべて読み終えました。

。。。。
ごめんなさい。
最新情報などをシャアすることで
あなたに評価してもらいたいという
自己承認欲求がでてしまいました。笑

 

バイラルマーケティングの注意点

鍵と数字

バイラルマーケティングについて
SNSごとに細かなテクニックがたくさんありますが
これらの細かなテクニックは日々変化します。

 

SNS関係のビジネス本を読むのは危険

古い本が並んでいる様子

バイラルマーケティングでよく使われるのは
Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)ですが
LINE@(ラインアット)やInstagram(インスタグラム)など
他にも様々なSNSが流行っています。

このようなSNSをビジネスで活用する本なども
たくさん登場していますが
これらの本を読む際は注意が必要です。

なぜならば、本が出版される頃には
情報が古くなっている可能性が高いからです。

Facebookのアルゴリズムも
つい最近また変更されました。

LINE@の料金体制も
2016年7月1日から大きく変更され
Instagramのアルゴリズムや
動画の時間なども変化しています。

ほぼ毎日、
SNS関連の会社の何かしらが変化しています。

様々な変化が起き
情報が古くなっているにも関わらず
紀伊国屋などの大きな書店にも
当たり前のように古い情報が書かれた本が並んでいる。

私からみると
SNS関連の本が売ってるコーナーは
まるでブックオフです。

バイラルマーケティングで成功するために必要な
SNS集客のノウハウを得るためには
最新の情報を得る気持ちを
必ず忘れないでください。

 

最後に

たくさんの人

テクノロジーの進歩などにより
様々なことがものすごいスピードで変化する今の時代。

その変化を追う習慣をつけることは
バイラルマーケティングで成功するために必要です。
この記事をここまで読んでくれているあなたは
大丈夫だと思いますが。(^^)

 

SNS集客の細かなテクニックは
日々変化していきます。
その中でそう簡単に変化しないものがあります。

それは、人の脳
深層心理を理解することは
バイラルマーケティングをする上でも役に立ちますし
様々なことにも応用がきくでしょう。

脳の特徴を理解し深層心理を把握することで
「ターゲット層を誰にすれば
バイラルマーケティングが成功しやすいか」

なども実はわかってきます。

様々なマーケティングが可能となるのです。

 

バイラルマーケティング成功の裏には
SNS集客のノウハウがある。

そのSNS集客のノウハウは
細かなテクニックに覆われ
それらの中心(真髄)には
人の深層心理が存在している。

 

木をみて森をみない人は
細かなテクニックだけ集めて
変化ともにまたその繰り返しを行うでしょう。

あなたは
そういうイケてない人にならないでください。

 

根本をおさえた上で
SNSの様々な変化とともに
テクニックを自ら応用していく意識をもってほしいです。

 

 

バイラルマーケティングの真髄
あなたに伝われば幸いです。

この記事の担当者

斉藤
SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)のノウハウを熟知し、ネットショップ集客などの集客全般を得意とする実業家。Google内集客とAmazon内集客を特に得意とする。将来は宇宙産業の発展にも大きく貢献したいと考えている。

関連記事

Facebookページの購読はこちら

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る