ブログ

ものレート?モノレートとは何か【Amazonせどり初心者の登竜門】

リサーチ

 

モノレートご利用の方はこちら
モノレート 公式サイト

 

ダウンロード

ものレート?なにそれ?
って方は、以下読んでいってください。

モノレートについての豆知識も公開しています

 

ものレートを知らないと。。

地獄

他人にとって当たり前のことが
自分にとって当たり前じゃない。
ってことはよくある。

 

私はAmazonでせどりを始めた頃
モノレートの存在を知りませんでした。

その頃は、とにかく人に会って
Amazonせどりの情報を得ようと動き回っていた時期で
ほとんど何もわからずにセミナーの懇親会などに参加し
よく恥ずかしい想いをしたのを覚えています。

 

セミナーの懇親会で
モノレート?乗り物関係ですか?
って聞いたら
けっこう笑われました。

あれは
さすがに恥ずかしかったです。笑

 

 

Amazonでせどりをするなら
モノレートのことを知らないとかなり下にみられます。
お気をつけください。笑

 

 

モノレートとは何か?

分析

モノレートとは、
Amazonで売られている商品について
価格の変動、出品者の数、
ランキングなどの情報を確認できるサイトです

 

Amazonでせどりする際
とても便利なので多く方が利用しています。

 

しかも無料で利用が可能です。

 

旧サイト名はAmashow(アマショウ)。

2014年11月5日に
Amashow(アマショウ)から
モノレートに名前が変わりました。

 

昔からAmazonでせどりをしている方は
まだ時々アマショウといってしまう方もいるみたいです。

 

「アマショウ。。。。あっモノレートか。」

 

この訂正を
私もAmazon輸出仲間の口から
何回か聞いた事があります。笑

 

あと、このモノレートは
Amazonが提供しているサービスではありません。

これだけ知名度があり
利用している人がたくさんいるので
てっきりAmazonが絡んでるのかと思った。
って人はけっこう多いのではないでしょうか。

 

このモノレート(旧Amashow)は
もともとAmazonでせどりをしていた方が
プログラムに目覚めて開発したそうです。

 

開発者のツイッターアカウント

ヨーク書@モノミ開発者さん

 

 

ちなみになぜ名前が変わったのかは
公開されていません。

 

名前にamaが入っていたから
Amazonから「紛らわしいから変えてよ。」
みたいなことを言われたのか。

それとも
ただシンプルな名前にしたかっただけなのか。

 

色々な推測ができますが、
本当のところはわかりません。

 

ものレート?これいつ使うの?

古い時計

モノレートは
商品リサーチの際に使います

 

商品リサーチとは

  • 利益が出るのか
  • 何個仕入れるべきか

を判断するために
商品をリサーチする事です。

Amazonでせどりをして稼ぐためには
商品リサーチは
とても重要な作業となります。

 

 

モノレートは
この商品リサーチのうちの

何個仕入れるべきか

の判断をする際にとても役に立ちます。

 

モノレートのグラフをみれば
月にその商品が何回売れたのかがだいたいわかるため
余分に仕入れるという事が少なくなり
在庫リスクを減らすことができるのです。

 

 

最後に

分析

物のレートでモノレートです。
Amazonでせどりを始めた最初の頃は色々と覚える事が多いため
FBAってなんだっけ?とか
ものレート?ってなんだっけ?
みたいになる人もいるかと思いますが
言葉の意味と照らせ合わせばすぐに定着するでしょう。

 

このモノレートは無料で使える上に
かなり便利なので
是非使ってみてください。

 

 

Amazon輸出×せどり【初心者から、最上級者へ。】➹の記事で
初心者から最上級者への道標をまとめました。

これからAmazonせどりをして稼ぎたいと考えている方は
是非熟読して、実践してみてください。

この記事の担当者

斉藤
SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)のノウハウを熟知し、ネットショップ集客などの集客全般を得意とする実業家。Google内集客とAmazon内集客を特に得意とする。将来は宇宙産業の発展にも大きく貢献したいと考えている。

関連記事

Facebookページの購読はこちら

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る