ブログ

Amazon輸出×せどり【仕入れの極意】

JINです。

私は学生時代
カフェでアルバイトをしていました。
カフェの仕事は、一度覚えてしまえば
後は同じ事の繰り返しです。

接客について考えれば奥深いですが
中でやる事は単純作業です。

誰にでもできます。
アルバイトは時給なので
いくら仕事を効率化して早く終わったとしても
時間的に拘束されます。

 

しかし、
Amazon輸出でせどりする仕事はどうでしょうか。

 

ある程度経験すると
同じことを繰り返すだけの仕事だと感じます。

そしてアルバイトと違うところは
早く終われば、後は自由時間ということです。

 

今回、この自由時間を増やすための
仕入れの極意を公開します。

 

Amazonせどりの仕入れ極意

statue-of-liberty-267949_1280

Amazonせどりの仕入れノウハウはたくさんあります。

以前こちらの記事で

ノウハウを1つ公開しました。

プラグインを使った商品リサーチの効率化方法です。

 

今回公開する仕入れの極意
商品リサーチをする際の
もっと根本的な部分です。

 

あなたは普段
どのように商品リサーチをしているでしょうか?

 

手動で海外Amazonページと
日本Amazonページの価格差を調べて
利益のでる商品を探していては
ビジネスとして継続的に
Amazon輸出でせどりをする場合
たくさんの時間を無駄にすることになります。

 

はいはい。
ツールを使えばいいんでしょ。
他の人もいつも同じこといってるよ。

JINもそういう人達と一緒かよ
がっかりだぜ

って思った方!


他の人と一緒にしないでください。

そんな浅い話じゃないです。

 

ツールで海外Amazonページと
日本Amazonページの価格差を調べて
利益のでる商品を探せば
たしかに時間短縮できますが
それだけでは甘いです。

時間を無駄にすることになります。

Amazon輸出でせどりをしているライバルのほとんどが
このように日本Amazonと
海外Amazonに出品されている商品をまずリサーチします。

そこから、日本Amazonよりももっと安く買えるような
店を探したり、卸を狙ったりしています。

最終的な仕入れ先は違えど
日本Amazonと海外Amazonで
既に出品されている商品を扱っているんです。

 

ツールであれば
日本Amazonと海外Amazonで価格差のある商品を
1度に何万件もリサーチすることができます。

 

例えこの方法でライバルのいない
利益の出る商品をみつけたとしても
中級者上級者の方はほとんど商品リサーチに
ツールを活用しているので
いつかライバルが参入してくる可能性が高いです。

 

ライバルが増えたら
また別の商品リサーチをして
そしてまたライバルが増えたら
また別の商品リサーチをして。

この繰り返しをしている人が
ほとんどではないでしょうか。

 

私はこの時間が無駄だと思います。

 

この時間を減らすことが
最大の効率化につながります。

 

では
どうすればライバルに参入されるリスクを
減らせるのでしょうか。

 

それは
日本Amazonに出品されていない商品を
海外Amazonに出品する。(日本の商品)

 

この発想の転換です。
最初の商品リサーチは少し時間がかかりますが
日本Amazonに出品されていない商品には
あまりライバルが参入してきません。
ツールではでてこないからです。

ライバルが増えなければ
毎回同じ商品を仕入れて売って
を繰り返せばいいだけです。

 

みんなと同じことをしない。

 

この発想こそが仕入れの極意です。

 

 

最後に

mountain-984277_1280

Amazon輸出でせどりをする際
最初は商品リサーチにたくさん時間をかけてもいい。
私はそう考えています。

 

最終的には
商品リサーチの時間はほぼゼロに近づけていく
という意識をもつことが大切だと思います。

 

ライバルと同じようなことをしていたら
1年後も今と同じくらい
商品リサーチに時間がかかるかもしれない。

それが当たり前になって
それも仕事の1つだと勘違いするかもしれない。

1日に無駄な時間が1時間あるとして
3年それを繰り返せば何時間を無駄にすることになるだろう。
10年繰り返したら。。

考えるだけでも、おそろしい時間を無駄にすることになります。

 

この記事を読んでくれた方の
自由時間が少しでも増えますように。

 

Amazon輸出×せどり【初心者から、最上級者へ。】➹の記事で
初心者から最上級者への道標をまとめました。

これからAmazonせどりをして稼ぎたいと考えている方は
是非熟読して、実践してみてください。

この記事の担当者

斉藤
SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)のノウハウを熟知し、ネットショップ集客などの集客全般を得意とする実業家。Google内集客とAmazon内集客を特に得意とする。将来は宇宙産業の発展にも大きく貢献したいと考えている。

関連記事

Facebookページの購読はこちら

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る