【限定音声-海野】なぜ中国輸入初心者はAmazon販売から始めるべきなのか?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です。
貿易大学同窓会参加者のみコミュニティ内で
各限定記事のパスワードを通知しています。→貿易大学同窓会の詳細はこちら


この記事の担当者

海野
2013年に中国輸入に取り組み始めその後、米国や中国への輸出も行う。現在はオリジナルブランドを育成中で月利は100万円オーバー。将来の目標は今まで培った物販の知識を活かしてモルディブでダイビングショップを開くこと。
(ブログ) http://trade-unno.jp/

関連記事

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る