【副業の方必見】Amazon輸入に取り組む時間を作り出す5つのステップ

Amazon輸入などネット物販を
副業を行なっている方にとって
一番のネックになりやすいのが
時間だと思います。

時間は唯一みな平等に
与えられたものなので

時間をどう作って使っていくか

というのが副業で成功するために
重要な要素の1つになります。

僕は副業時代のときに
時間がネックだなと
常に感じていたので

そこをどう取り繕って
いけばいいのか
をよく考えていました。

おそらく同じように考えている方も
多いと思いますので、その辺を
シェアしていきたいと思います。

【副業の方必見】Amazon輸入に取り組む時間を作り出す5つのステップ

①目標を明確にする

まずは目標の明確化です。

「月の純利益10万を目標にする」

といっても
必要な数字を明確にしていないと

ただただゴールのない
マラソンのような感じに
なってしまいます。

  • 目標月商
  • 仕入在庫金額
  • 消化在庫金額
  • 経費
  • 利益

最低でもこのぐらいは
明確に出しておく必要があります。

ちなみに消化在庫金額を目標仕入額に
してしまっている人がいるようですが
これは間違いです。

仕入れた在庫が1ヶ月で
きれいに捌けることはないので
目標達成するための消化在庫金額が
どのくらい必要なのか割り出し

そこから仕入の目標金額を
出しておく必要があります。

その金額は人それぞれだと思いますが
だいたい消化在庫金額の1.5倍くらい
と考えておけばいいでしょう。

また、輸入はリードタイムが長いので
今現在行なっている作業というのは
1、2ヶ月後の未来に向けての
作業になります。

ということは最低でも2〜3ヶ月後の
目標まで明確にしておく必要があるのも
忘れないようにしておきましょう。

このステップはまずはゴールを決める
大事なステップになります。

②必要なルーティンワークを書き出す

次に必要なルーティンワークを
全てあぶり出し、紙に書き出しましょう。

普段自分がやっていることを
紙に書きだせばOKです。

  • リサーチ
  • 仕入作業
  • 価格調整
  • 転送指示
  • 売上入力

この紙に書き出すというのが
ポイントです。

書くことで脳に刺激がいきますし
作業を可視化することに
意味があるからです。

こんな感じで書き出していくと
意外に多くのことをやらないと
いけないことに気づくでしょう。

③目標を細分化する

ここまで明確なゴール設定と
必要なルーティンワークを
あぶり出していきましたが

このステップでは目標を
細分化していきます。

簡単にいうと

1ヶ月30日あるなかで
1日1日どのように作業を
進めていくのか?

というようなことです。

  • 目標仕入額を週や日数で割ると?
  • それをいつまでに?
  • 時間はどのくらい必要?

    こんな感じで考えていけば
    OKです。

ここも箇条書きでもなんでもいいので
紙に書き出しておきましょう。
ポイントはリードタイムを
しっかり考えるとことです。

月初に納品を間に合わせたいのなら
月末に仕入れしては遅いですよね?

  • 月初の納品に間に合わせるためには
    10日前には発送しないといけない

  • ということは来月上旬に向けた仕入れは
    ○日までに終わらせないといけない

  • ということは○日までの目標とする
    仕入金額は・・・

    という感じでイメージを
    ふくらませて考えていきましょう。

そうすると自然と1ヶ月間の
作業スケジュールが
出来上がっているはずです。

④タイムテーブルを作る

次に週間のタイムテーブルを
作成します。

先ほど必要なルーティンワークを
書き出していきましたが
それを当てはめていけば
自然に出来上がると思います。

当然ここには本業、副業、プライベート
全部組み込んでいきましょう。

画像のような感じで色分けなんかして
一週間のスケジュールを
組み込んでいくとわかりやすいですね。

こうすることで無駄な時間を
過ごすことを防ぐことに繋がります。

⑤あとは実践あるのみ

ここまでくれば1ヶ月単位、
1週間単位、1日単位で
自分がどう行動していけばいいか
大筋が立つと思うので
あとは行動あるのみです。

もちろんうまく時間が取れない
こともあるでしょう。

そういう時は先々のスケジュールを考えて
微調整すれば問題ありません。

全てスケジュール通り
完璧にいかなくても

自分の行動を管理しやすく
また行動面でどこがいけなかったのか
原因を見つけやすくなります。

トライ&エラーで少しずつ
改善していきましょう。

まとめ

Amazon輸入に取り組む時間を作り出す
5つのステップということで
ご紹介していきました。

  • ①目標を明確にする
  • ②必要なルーティンワークを書き出す
  • ③目標を細分化する
  • ④タイムテーブルを作る
  • ⑤あとは実践あるのみ

このような形で
トップダウン方式で
考えていけば

自分の行動管理の面で
どこに問題があるのか
目に見えてわかるようになります。

  • いらない残業していませんか?
  • 通勤時間を無駄にしていませんか?
  • 不必要な作業に時間を割いてませんか?

自分の普段の行動を可視化し
モチベーションを持って行動管理すれば
時間は自然に捻出されます。

時間がボトルネックになっている方は
ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事の担当者

倉科
フリーランスのスポーツトレーナーとして活動しながら輸入ビジネスにも取り組む輸入ビジネストレーナー。開始早々月利40万円を達成し現在も利益拡大中。本業を活かしてネットと実店舗を融合させた社会基盤の構築を目指している。
(ブログ)http://trade-road.biz/

関連記事

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る