ブログ記事一覧

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Amazon
  4. Amazon輸入ビジネスのコンサルは受けるべき?【どんな人に向いているのか】

Amazon輸入ビジネスのコンサルは受けるべき?【どんな人に向いているのか】

Amazon輸入ビジネスをこれから始めたいと考えている方で、コンサルティングを受けるか受けないか悩んでいる人は多いでしょう。

 

コンサルティングを受ければ、稼ぐための最短ルートを教えてもらえるので、もちろん教えてもらえるのに越したことはありません。

しかし、コンサルにはそれなりの費用がかかってきますし、費用面も含め迷う部分ですね。

 

今回は、Amazon輸入ビジネスのコンサルはどんな人がコンサルを受けるべきか、などについて考えてみたいと思います。

これからAmazon輸入ビジネスを始める方も、成果が全然でていないという方も、是非参考にしてください。

 

 

 

Amazon輸入ビジネスはコンサルを受けないと稼げない?

 

Amazon輸入ビジネスでコンサルを受けたほうがいいのか、という疑問ですが、コンサルを受けるべきかはその人の現在の状態にもよるでしょう。

これからAmazon輸入を始めようと考えている方で、特に初めて物販に挑戦する方は、コンサルを受けたほうが格段に早く稼げるようになります。

 

では、コンサルを受けないと稼げないのかというとそうではなく、コンサルを受けなくても自分で調べたりコツを掴んでいくうちに、ある程度稼げるようになります。

ただし、自力で始めるという事は、当然稼げるまでに時間や労力がかかりますし、失敗する事も多くなるでしょう。

初心者のうちは特に躓く事やトラブルに遭うことが多いのですが、コンサルを受ければそれらも回避できます。

 

また、コンサルを受けるにあたってかかる費用を支払う事が出来るかも重要なポイントです。

Amazon輸入無在庫販売のコンサルの相場は10~50万円ほどで、平均的には25万円前後になります。

25万円は決して安い金額ではないですし、それを払っても生活に余裕があるならばいいですが、コンサルを受けてカツカツになってしまうようでは困ります。

なので、Amazon輸入ビジネスのコンサルを受ける場合は、資金にある程度の余裕が必要となってきます。

 

 

どんな人がAmazon輸入ビジネスのコンサルを受けるべき?

Amazon輸入ビジネスのコンサルを受けるにはある程度の資金が必要です。

なので、コンサル費用を支払える資金がない方は、コンサルを受けずにまずは自分で挑戦しお金を貯めてからコンサルを受けると良いかもしれませんね。

 

また、Amazon輸入ビジネスには有在庫販売無在庫販売の2種類の方法がありますが、コンサル費用を払っても資金に余裕のある方は、有在庫販売の方が早く稼ぐ事が出来るので、有在庫から始めるのがおすすめです。

有在庫販売は在庫を持つので、過剰在庫・過小在庫になるリスクはありますが、商品リサーチや在庫管理がしっかりできていれば安定的に稼ぎ続ける事が出来ます。

ですのでお金に余裕があるという方は、有在庫販売のコンサルを受けて一気に稼ぐコツを掴みましょう!

 

なおAmazon輸入有在庫販売のコンサルは、貿易大学講師の倉科さんも行っているので、コンサルを受けたい方は一度相談してみると良いかもしれません。

 

 

逆に無在庫販売に適している方は、資金に余裕がなくなるべく初期費用を抑えたいという方です。

無在庫販売は資金力がなくても始めることができ、在庫を抱えるリスクもないので物販を始める資金がない方にオススメです。

しかし、誰でも簡単に稼げるというわけではなく、無在庫販売のノウハウをしっかりと理解していないとなかなか利益が上がっていきません。

もちろんやっていくうちにコツは掴んでくると思いますが、無在庫販売はもともと利益が上がるまでに時間のかかるビジネスなので、早く成果を出したい方はコンサルを受けるのがおすすめです。

 

なお、Amazon輸入無在庫販売のコンサルは、9月に行われる私が主催の「Amazon輸入無在庫プロジェクト」にて募集させて頂くので、興味がある方は是非確認してみて下さい。

 

 

まとめると、Amazon輸入ビジネスのコンサルは、

  • 物販ビジネスをやったことがない人
  • 早く稼げるようになりたい人
  • 最新の情報やノウハウを知りたい人
  • コンサル費用を払う事が出来る人

などが受けるべきだと言えるでしょう。

 

その他の人に関しては、自力でも地道に作業して勉強すれば稼ぐ事ができるはずですので、まずは自分の力でチャレンジしてみるのがおすすめです。

 

Amazon輸入無在庫のコンサルと再現性

Amazon輸入無在庫販売で稼ぐためのポイントとなるのは、「ツール」と「物流」の2つです。

この2つが揃っていれば、無在庫ライバルセラーにも勝つことができます。

 

具体的には、ツールは価格改定や在庫管理の機能が備わっていればOKです。

アカウントリスクの為にも、仕入先の在庫がなくなったら自動で出品停止をしてくれるような在庫管理ツールがあると強いですね。

Amazon輸入無在庫では、なるべく手動作業を減らし自動化してしまう事が大切です。

この部分は、高性能のツールを使う事が出来れば誰でも実現可能です。

 

Amazon輸入無在庫でより決定的となるのは、「物流」です。

かつてのAmazon輸入無在庫販売では、MYUSを使って日本に転送し、購入者の元へ送るというものでした。

しかし、現在はアメリカから日本へ直送するセラーも多くみられます。

この場合、日本に一旦送ってから購入者に届けるよりも、断然効率的で早く送る事が出来るのは明らかです。

配送が早ければリードタイムも短くできるので、メインカートも取得できます。

 

さらに送料をMYUSより安く済ませる事が出来れば、多くの無在庫セラーが使用している方法よりも安く早く届けられるので、利益率が上がり売れやすくなります。

Amazon輸入無在庫で稼いでいるコンサルタントは、このような物流を紹介してくれる場合があるので、コンサルを受けると再現性がより高まると言えます。

 

良いコンサルタントを見分ける方法

 

Amazon輸入ビジネスのコンサルを受ける際に重要となるのが「良いコンサルタント」を選ぶ事です。

お金を払ってコンサルを受けるのですから、適当なコンサルタントでは困ってしまいますね。

 

中には悪質なコンサルタントもいるので、自分がしっかりと稼げるように指導してくれる、良いコンサルタントを見分ける必要があります。

良いコンサルタントには特徴があるので、Amazon輸入ビジネスのコンサルタント選びの参考にしてください。

 

  1. コンサルタントの方から定期的に連絡をくれる
  2. ノウハウ以外も提供してくれる
  3. 自分にあった方法を考えてくれる
  4. 知識をしっかり持っている
  5. 人柄が良く謙虚で尊敬できる

 

コンサルタントの方から定期的に連絡をくれる

これは結構重要なポイントで、あなたがいくら稼げるようになったとしても、コンサルタントのお金にはなりません。

それでもコンサルタントの方から定期的に連絡をくれる場合は、あなたに真剣に向き合って考えてくれていると言えるでしょう。

また、中には毎日日報のような形で報告を要求するコンサルタントもいますが、その場合はもっと熱心に親身になってくれている証拠です。

なので、毎日報告するのは面倒くさいかもしれませんが、コンサルタントのその分あなたに時間を使っているので、しっかり報告しましょう。

 

ノウハウ以外も提供してくれる

Amazon輸入ビジネスの良いコンサルタントは、ノウハウだけでなく物流やツールなど、その人に必要なものを提供してくれます。

ただし、外注さんを探す場合は、外注さんを見つけるまでの工程や育て方、いい人材の見抜き方などが重要となるので、自分で探す必要があります。

もし特定の業務の外注さんを紹介してもらっても、結局他のところで応用できないのでビジネスに発展が期待できないからです。

また、中には物流やツールを提供するふりをして、コンサルタントの収益にするようなケースがあります。

この場合、物流やツールが全く使い物にならずお金だけが無駄になってしまうので、口コミで確認しておくのが無難です。

 

自分にあった方法を考えてくれる

Amazon輸入ビジネスを本業でやっていこうと思っている方もいれば、副業でやっていこうと思っている方もいるでしょう。

コンサルタントによって、やり方も実に様々ですが、自分にあった方法を考えてくれるコンサルタントは良いコンサルタントと言えます。

例えば、副業の方で仕事終わりの2時間と土日に作業するという場合と、本業で毎日8時間時間が取れる人とでは作業内容に差が出てきますね。

時間のない方であれば早くから代行業者を利用して効率化したり、時間のある方であればまずは自分で納品を行うなど、その人にあったやり方があるのです。

なので一つの方法しか知らないコンサルタントではなく、いろんな選択肢をもっているコンサルタントを選んだ方が良いでしょう。

 

知識をしっかり持っている

中には持っている知識が薄く、やり方しか教えてくれないようなコンサルタントもいます。

本やブログに書いてあるような情報だけをもらっても、意味がありませんよね。

実際にトラブルが起きたときも、知識がなければ正しい対処ができません。

経験豊富で知識をしっかり持っているコンサルタントは、トラブルや失敗をいくつも乗り越えてきているはずなので、何か困ったときに的確なアドバイスをくれます。

知識がないと間違った対処をしてしまい、大きな損失を生みかねないので、正しい知識をもったコンサルタントを選ぶ必要があります。

 

人柄が良く謙虚で尊敬できる

一見、コンサルには関係ないかのように感じますが、実は非常に重要なポイントです。

特にスタッフさんや外注さんに対しての態度が大きい人は、コンサルのクライアントに対しても適当である場合が多く、やり方もグレーであったりします。

なので、人柄が良く謙虚で尊敬されているようなコンサルタントを選びましょう。

コンサルタントの話し方や姿勢を見れば、だいたいの人柄は判断できます。

あなたとコンサルタントの相性のあうあわない、分かりやすい分かりにくいもあるので、コンサル契約をする前に一度会っておくと安心です。

 

 

最後に

Amazon輸入無在庫のコンサルについて、受けるべきなのはどんな人か、また無在庫輸入のコンサルと再現性について解説しました。

無在庫販売は再現性が高く、リスクも少ないビジネスなので、サラリーマンや主婦の方でも稼ぐ事が出来ます。

 

Amazon輸入無在庫のコンサルを受けるメリットは、早く稼げるようになるだけではありません。

コンサルを受ける事で、ネットには載っていないノウハウを聞くことができたり、モチベーションUPにも繋がります。

また、人脈が広がったり、考え方が変わったり、ツールや物流などを紹介してもらえるかもしれません。

 

それには、良いコンサルタントを見つける事が最重要になるので、コンサルを受ける方はAmazon輸入ビジネスの情報の集め方とコンサルティングを選ぶときの注意点などの記事を参考にしてみて下さい。

 

 

 

この記事の担当者

野口 詩織
野口 詩織
10代の頃から輸入ビジネスに取り組み開始2ヶ月で月収20万円を達成。近年注目される女性起業・学生起業を象徴する女性起業家。「貿易大学同窓会」の運営係を務める。

関連記事

限定コンテンツ


当カテゴリの人気記事一覧