ブログ記事一覧

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Amazon輸入
  4. Amazon輸入ビジネスのセミナーで気をつけたい事【参加前に知りたい5つのポイント】

Amazon輸入ビジネスのセミナーで気をつけたい事【参加前に知りたい5つのポイント】

セミナーは手軽に参加できるので、Amazon輸入ビジネスのセミナーに行ってみたいと思っている方は多いでしょう。

しかし、セミナーに行きたいと思っていてもどうしたらいいか分からない、数多くのセミナーの中からどれに参加したら良いのか分からないですよね。

 

勉強の為にセミナーに行きたいと考えている方であれば、とりあえず行ってみよう!と迷わずセミナーに参加すると思いますが、中にはなるべく無料で済ませたいという方もいるはずです。

そこで、こちらではAmazon輸入ビジネスのセミナー参加前に知りたい5つのポイントをご紹介します。

 

これからAmazon輸入セミナーに参加したいと考えている方は是非参考にしてください。

 

 

 

Amazon輸入ビジネスのセミナー参加前に知りたい5つのポイント

Amazon輸入のセミナーに参加するかどうか悩んでいる方に向けて、参加前に知りたい5つのポイントをご紹介します。

  1. テーマが絞り込まれているか
  2. 懇親会があるか
  3. 自信を持ってバックエンドを売り込んでいるか
  4. 行動したい衝動に駆られるか
  5. 自分に必要なセミナーか

 

テーマが絞り込まれているか

あなたはどんなAmazon輸入ビジネスのセミナーが受けたいですか?

Amazon輸入を学びたいのですから「輸入ビジネスを教えます」というセミナーのテーマでは、Amazon輸入ビジネスについいて学べないでしょう。

 

また、「Amazon輸入ビジネスセミナー」と「ライバルと差がつく!Amazon輸入FBA販売徹底セミナー」だったらどちらに興味を持ちますか?

前者はテーマが絞りきれていませんが、後者は「何を学べるのか」がしっかりと伝わってきますね。

このようにテーマがしっかりと絞り込まれているセミナーは、参加することでノウハウ以外も収穫できるでしょう。

 

懇親会があるか

セミナー後に懇親会があれば、講師と直接話が出来るので質問をぶつける事ができます。

ただし、いきなり質問責めにするのでは印象が良くありません。

まずは講師と仲良くなること、信頼関係を築くことを意識して話しかけましょう。

 

講師側も、質問責めにしてくる人と楽しく会話してくれる人では優遇が変わってくるはずです。

講師の立場で考えてみれば当たり前ですね。

 

また、懇親会があれば他の参加者の方とも交流ができます。

Amazon輸入ビジネスを実践している人と関われるので、仲間ができたり情報交換を行えます。

 

自信を持ってバックエンドを売り込んでいるか

セミナーの中には無料のものや価格が安いものがありますが、そのようなセミナーではバックエンドにあたる商品やサービスを売り込んでくる事が多いです。

この場合セミナー自体は収益が低いので、バックエンドで収益をあげています。

 

セミナーで商品やサービスを売り込んでくる事に対して、あまりよくないイメージを持つ方もいると思います。

そのような方は過去に騙されたりした経験があるかもしれませんね。

ですが、自信を持ってバックエンドを売り込んでいる場合は、本当に売るべき良い商品やサービスなのです。

 

この違いを見抜くにはどうしたら良いのかというと、

「この先はセミナーでは教えきれないのでコンサルで教えます」

「公開できない裏技があります」

「限られた情報なので詳しくはお話しできません。」

などとセミナーで説明している場合は注意が必要です。

 

このような言葉を使う人のセミナーは、内容が薄くたいした実力がある人ではないでしょう。

 

行動したい衝動に駆られるか

人間は刺激を受けた後「行動したい」という衝動に駆られる生き物です。

なので勉強になったな、いいセミナーだったなと思うものの、行動した衝動に駆られなかったらいいセミナーではなかったのです。

本当にいいセミナーを受けたのであれば、その日から行動したくなるでしょう。

 

自分はまだまだだからもっと頑張ろう、セミナーで新しく知ったことを実践してみよう、などと行動したい気持ちが直後に湧いてくるようなセミナーは、本当にいいセミナーだったと言えます。

なので、行動する事がどれだけ大切なことかを知っている講師であれば、行動を促すような言葉であなたをやる気に満ちさせてくれるはずです。

 

自分に必要なセミナーか

Amazon輸入ビジネスのセミナーは数多く存在しますが、その中でも自分に必要なセミナーであることが重要です。

何年もAmazon輸入ビジネスをやっていない人がAmazon輸入を教えると言っても、最新の情報ややり方、稼ぎ方は学べないでしょう。

また、Amazon輸入ビジネスを実践したいのに、中国輸入の方が稼げますよと勧めてくるようなセミナーでは意味がありません。

 

大事なのは、本当に自分に必要なセミナーかどうかを見極める事です。

そして受けた後に、自分必要なセミナーだったなと思えたら、いいセミナーだった証拠です。

 

 

最後に

Amazon輸入ビジネスのセミナーで気をつけたい、参加前に知りたい5つのポイントを解説しました。

 

セミナーには無料のものや安いものもありますが、無料のセミナーばかり受けていてもネットや本に書いてあるような情報しか得られません。

それではいつまでたっても新しい収穫がなく、勉強にならないでしょう。

 

セミナー選びの際は、本当に自分に必要なセミナーか、いいセミナーかを見抜くことが大切です。

もしセミナー選びに失敗した方も、今回ご紹介したポイントを振り返って、自分が成長できるセミナーを見つけてください。

 

 

 

 

この記事の担当者

野口 詩織
野口 詩織
10代の頃から輸入ビジネスに取り組み開始2ヶ月で月収20万円を達成。近年注目される女性起業・学生起業を象徴する女性起業家。「貿易大学同窓会」の運営係を務める。

関連記事

限定コンテンツ


当カテゴリの人気記事一覧