ブログ記事一覧

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ebay
  4. ebay輸出で出品する時におすすめな送料設定は?【設定方法も丁寧に解説します】

ebay輸出で出品する時におすすめな送料設定は?【設定方法も丁寧に解説します】

ebay輸出を始めるにあたって、悩みどころとなるのが「送料設定」です。

送料はいくらに設定したら良いの?

と、早速つまづいている方も多いのではないでしょうか。

 

ebay輸出の場合は英語表記なので、設定がより難しく感じるかもしれません。

しかし、慣れてしまえば簡単に設定できるようになります。

 

 

こちらではebay輸出初心者の方に向けて、ebay輸出で出品する時におすすめな送料設定と、設定方法も丁寧に解説します!

 

ebay輸出の送料を設定する方法

 

ebay輸出で出品を進めていくと、下のほうにShipping detailsという項目があります。

こちらから、送料を設定する事ができます。

送料の設定には大きく分けて、

  • Domestic shipping
  • International shipping

の2つがあります。

それぞれの入力方法を解説していきます。

 

Domestic shippingの設定

 

まず、Domestic shipping(国内発送)の設定からです。

国内送料となっているのは、あくまでアメリカにいるという仮定で送料を設定するためです。

なので実際に発送する際にかかるのは、アメリカまでの送料になります。

それを踏まえて、Domestic shippingの設定を行っていきましょう。

 

まず、1番上の項目のプルダウンメニューをみてみると、

  • Flat: same cost to all buyers
  • Calculated: Cost varies by buyer location
  • Freight: Large Items over 150 lbs
  • No shipping: Local pickup only

の4つが出てきます。

 

それぞれ、

  • 全て(アメリカ)の購入者への送料は同一にする
  • 配送先によってそれぞれ送料を設定する
  • 150ポンド以上は送料を設定する
  • 発送はしないで引取のみ

という意味です。

おすすめは、「Flat: same cost to all buyers(アメリカ全域に同一の送料を設定する)」です。

 

続いて、2番目の項目を見ていきましょう。

プルダウンメニューを見てみると、30個くらい項目が出てくるので驚くかもしれません。

しかし、ebay輸出の場合は「Shipping from outside US(アメリカ国外からの配送)」の項目だけ見れば大丈夫です。

 

例えば、「Economy Shipping from outside US (11 to 23 business days)」であれば、11~23日で商品が到着するような安い配送方法という事になります。

この場合、国際eパケットライトで配送する場合に使えますね。

 

もし、その他の発送方法を追加したい場合は、項目下にある「Offer additional service」をクリックすると、入力欄が増えます。

あとは、あなた自身が利用する配送方法に合わせて設定すればOKです。

 

International shippingの設定

 

続いて、International shipping(海外発送)の設定です。

まず、eBayの海外発送は、5つまでしか発送設定できません。

なので、主要な発送先をまとめ組み合わせを絞る必要があります。

 

まず、1番上の項目のプルダウンメニューを見てみると、

  • Flat: same cost to all buyers
  • Calculated: Cost varies by buyer location
  • No international shipping

の3つが出てきます。

 

それぞれ、

  • 全ての購入者への送料は同一にする
  • 配送先によってそれぞれ送料を設定する
  • 海外配送しない

という意味になっています。

おすすめは、「Flat: same cost to all buyer(全ての購入者への送料は同一にする)」です。

続いて2個目の項目(Ship to:配送先)のプルダウンメニューを見てみると、

  • Worldwide
  • Choose custom location(場所を選択)
  • Canada

の3つが出てくるので、「Choose custom location(場所を選択)」をクリックし、配送場所を選択しましょう。

配送方法にもよりますが、アジア、北米、ヨーロッパは大体同一料金で設定して問題ないです。

 

送料は、「Service」から設定できます。

プルダウンメニューが沢山出てきますが、まずは、「Economy International Shipping」を設定しましょう。

 

プルダウンメニューの中には、スタンダードと速達の設定もあります。

もし送料設定を増やしたい場合は、項目下にある「Offer additional service」をクリックすると、入力欄が増えます。

 

あとは、パッケージの重さや大きさ、商品の場所を選択すれば送料設定は完了です。

 

最後に

ebay輸出で出品する時におすすめな送料設定と、設定方法を丁寧に解説しました。

最初は、英語表記に戸惑うかもしれませんが、慣れてくれば簡単に送料設定ができるようになります!

 

配送方法も、EMSや国際eパケットライト、航空便など様々な方法があるので、是非色んな方法を試してみてください。

 

 

この記事の担当者

野口 詩織
野口 詩織
10代の頃から輸入ビジネスに取り組み開始2ヶ月で月収20万円を達成。近年注目される女性起業・学生起業を象徴する女性起業家。「貿易大学同窓会」の運営係を務める。

関連記事