貿易大学

近年WEBの発展がめざましくAmazonやebay、ネットショップなどを活用し個人で輸出入を行い起業・独立する方が増えています。

その層は幅広く学生、サラリーマン、主婦、定年退職された方など年齢、性別を問いません。

その時代の流れに合わせてネット上で輸出ビジネスや輸入ビジネスを教えているサイトが増えましたが悪質な塾やコンサルティングサービスを受講させる目的でサイトを作っている方も一定数存在します。

そのようなサイトを淘汰させる為にも有益な情報を無料で提供し続ける媒体が必要だと我々は思っています。

特に輸出は外貨を獲得する事に繋がりますし日本の文化を海外に広める意味でも本来国が積極的に力を入れるべき分野です。

海外では中学生や高校生の頃から将来貿易業を学びその仕事に従事したいと思う方も多いですが日本ではそのような教育環境は整っていません。

日本には現在”貿易大学”は存在しないのです。

そのため日本の貿易業を活性化させ国民一人一人もなるべく会社に依存しない生き方をしてほしいという願いを込め
Web媒体に過ぎませんが”貿易大学”を作成しました。

貿易大学のキャッチコピーでもある「Trade yourself」は直訳すると”自分をトレード(交換)しろ”という意味ですが常に交換可能な新しい自分を見つけていきたいという想いに共感していただける方に参加していただきたくこのようなキャッチコピーを掲げさせていただいています。