ブログ

中国輸入 売れ筋商品の調べ方と扱い方

0e4bbd598c499773e022537816c0d11d_s

こんにちは。海野です。

中国輸入に限らず、
物販ビジネスでは
売れ筋を知る事が重要です。

いかに集客が上手くとも
世間のニーズとかけ離れたものは
売れていきませんからね。

もちろん、
競合との兼ね合いもありますが
売れ筋を取り入れることで
商品の回転率は上がります。

まあ、売れ筋と一口に言っても
色々と捉え方があると思いますが、

今回は
長期的な売れ筋(ロングセラー商品)
の扱い方について解説していきます。

中国輸入 売れ筋(ロングセラー商品)の定義

製品ライフサイクル

この図は製品ライフサイクルといって
商品が市場に出回ってから
消えていくまでの流れを指したものです。

一般的にどの製品にも
この流れを辿ると言われています。

ロングセラー商品は
製品ライフサイクルの時間軸が
長い商品を指します。

 

売れ筋(ロングセラー商品)のメリット

売れ筋を扱うメリットは
製品ライフサイクルの
時間軸が長いため同じ商品を
長く販売できるところです。

ロングセラー商品を増やす
ことが出来れば、

扱う商品数が少なくとも
利益を確保することができます。

当然、中国輸入は安定して
稼げるようになります。

 

売れ筋(ロングセラー商品)のデメリット

売れ筋を扱うデメリットは
競合の多さになります。

売れ筋を扱おうと
思った時には既に競合が多く
薄利もしくは赤字でなければ
参入できないケースも多いです。

中国輸入初心者であれば、
商品や送料の値引きが
利かないので尚更です。

初心者が売れ筋のデメリットを
解消するには

先ほどの
製品ライフサイクルでいう
成長期の段階で参入するか

そもそも競合の少ない
ニッチなジャンルの売れ筋
扱うかの2パターンです。

どちらにしても
競合が少ない段階で
ポジションを確保する
必要があります。

 

中国輸入 売れ筋商品 リサーチ方法

売れ筋商品をリサーチするのは
大して難しくありません。

Amazonで販売するのであれば
Amazon内で検索して
おすすめ順やレビューの評価順に
並び替えて、

モノレートやプライスチェックで
ランキング推移を見れば、
十分わかります。

何を検索していいか
分からない人は

アマゾンランキングページの
Amazon売れ筋ランキング
参考にして見てください。

カテゴリごとの売れ筋
ベスト100まで閲覧できます。

ただ、ベスト100では
情報量は少ないです。

Amazon出品大学の
最新ランキングデータ(週間)
過去の売れ筋商品データ(月間)
を使うことで
売上額TOP1000
売上数TOP1000
閲覧数TOP1000

など確認できます。

まあ、TOP1000入りしていたら
どのカテゴリでも
大概、売れ筋と言えます。

より深くリサーチできますが、
なかなか見にくいです(笑)

で、中国輸入の商品もしくは
売れ筋になっている理由が
ブランド力によるものではない
商品をピックアップしていきます。

そして、重要なのがここからで

ピックアップした商品が
なぜ売れ筋になっているのか
分析していきます。

商品が売れるのには
理由がありますからね。

・価格
・品質
・利便性
・デザイン

何が起因して売れているのか?

・保証内容
・画像
・商品説明
・配送方法

何が購入を後押ししているのか?

様々な角度から分析します。

また『商品レビュー』を参考に
するのもいいです。

その商品がなぜ売れているのか
見えてきますし、
逆に評価の悪いレビューを参考に
改善点も見えてきます。

自分が同等以上の物を
用意することができ、
且つ利益が出るのであれば

広告をうまく利用することで
売れる商品ページが作れるでしょう。

また、競合が多いのであれば、

売れ筋の商品を派生して
考えることによって
ニッチなジャンルの売れ筋
に辿り着くことも出来ます。

例えば、
こちらの商品

jitennsyakaba

アマゾンランキングのページから
見つけたものですがよく売れている
みたいですね。

しかし、
Amazonで“自転車 カバー”と
調べてみると

fireshot-screen-capture-022-amazon_co_jp_-%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e3%82%ab%e3%83%90%e3%83%bc-www_amazon_co_jp_s_refnb_sb_noss___mk_ja_jp%e3%82%ab%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%83%8aurlsearch-a

このように
同じ商品がズラッと
並んでいます。

これでは同じものを
後から出品するのは
なかなか不利です。

セット化やデザインで
差別化することも可能ですが、

%e5%ad%90%e4%be%9b%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a

%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%83%b3

それよりも少し目先を変え
商品を派生させることで

割と簡単にライバルの少ない
売れ筋商品を見つけることが出来ます。

 

中国輸入 売れ筋商品の扱い方 まとめ

中国輸入はロングセラー商品を
どんどん増やしていくことで
安定していきます。

中国輸入トレンド商品の扱い方とリサーチ方法
で紹介したように
トレンド商品は短期間に
大きく稼げる瞬発力はあり、

初心者には有効な手法の
ひとつと言えますが、

常に情報を仕入れて
どんどん新しい商品を
扱っていくので
どうしても作業量が
増えてしまいます。

仕事終わりに中国輸入に
取り組むサラリーマンや
家事の合間に中国輸入に
取り組む主婦の人たちは
なかなか時間が取れませんよね。

トレンド商品を追いかけ
続けるのは疲れます。

まあ、あまり特定の商品に
依存しすぎるのは危険ですが、

やはり、安定して長期的に
稼げる商品を扱いたいですよね。

しかし、
なかなか商品力だけでは
ロングセラー商品には
なりづらいです。

Amazonで販売する場合は
AmazonのSEOを理解して
商品ページを作り込んでいく
必要があります。

中国輸入初心者は
トレンド商品を扱いながら
ロングセラー商品を少しずつ
増やしていきましょう。

この記事の担当者

海野
2013年に中国輸入に取り組み始めその後、米国や中国への輸出も行う。現在はオリジナルブランドを育成中で月利は100万円オーバー。将来の目標は今まで培った物販の知識を活かしてモルディブでダイビングショップを開くこと。

関連記事

Facebookページの購読はこちら

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る