ブログ

中国輸入は副業でも儲かる?

ぶた貯金

中国輸入は副業でも儲かる

こんにちは海野です。

今、サラリーマンや主婦の
副業が増えてきているみたいですね。

副業したい細かい経緯は
人それぞれでしょうが、

「生活費の足しにしたい」
「貯金を増やしておきたい」
「自由な時間を手に入れたい」
「独立して起業したい」
と思っている人は多いです。

特にこの記事を読んでいる
サラリーマンや主婦の方は
その思いは強いはずです。

僕は中国輸入である程度は
実現できたのかなと思っているので
副業で中国輸入するのはありです。

簡単とは言えないですが
副業でも儲けることは可能です。

ただ、中国輸入など物販は
基本的に投資だと考えるべきなので
すぐに生活費や貯金を増やしたい
という考えの人にはあまり向きません。

そういう人はバイトの方が
いいのかも知れませんね。

投資してキャッシュフローを
作り出すという意識が必要です。

中国輸入は副業に向いているのか?

中国輸入は基本的にネットで
完結することがきます。

まあ、本当は中国に行き
仕入れ先を開拓したり、
他の物販プレイヤーと
積極的に交流したほうが
いいですが…

その気になれば
自宅から一歩も外に出ずに
稼ぐことができます。

その点は副業向きと言えます。

また、中国輸入と聞くと
薄利多売な印象を受ける人も
多いと思いますが、

そんなことはありません。

もちろん、
中国輸入プレイヤーの中には
薄利多売で利益率5%-10%で
販売している人もいます。

戦略は人それぞれなので
一概に薄利多売が悪いとは
思いませんが、

僕は利益率50%以上で
販売している商品が大半です。

別に利益率50%は
特別なわけではありません。

商材選びとブランディングが
しっかり出来ていれば、
利益率200%や300%で
販売することも可能です。

副業であってもその辺は
関係ありません。

よほど資金力があれば別ですが
基本的に副業には薄利多売は向きませんので
商品価値を高めて販売することをおすすめします。

そして、副業であることの
最大のネックは時間が必要
というところだと思います。

サラリーマンなら仕事で
主婦ならば家事や育児で
個人差は大きいものの
なかなか副業に時間を
割けない人が多いと思います。

しかし、残念ながら
中国輸入はなかなか作業量が多いです。

株やFXなどはもちろん
Amazon輸出などの
他の物販ビジネスと比べても
作業量が多いです。

中国輸入の主な作業内容は

商品リサーチ

仕入れ

荷受け

検品

商品撮影

商品ページ作成

受注

梱包・発送

返品・返金対応

パッと思いつくだけで
これだけあります…。

副業でこれらを一人で
やるのは相当きついです。

とは言え、これらを一人でする
必要もありませんし、

今は中国輸入に関する
ノウハウ、ツール、サービスと
色々、充実しています。

多少、構築するのに時間が掛かるでしょうが

これらは全て自動化することが可能です。

中国輸入 副業で儲けるためには

ひらめき

副業として中国輸入で
儲けていきたいならば、
徹底して作業の効率化は
図る必要があります。

仕事でクタクタになって
帰ったら梱包や発送なんて
やる気も時間もないですよね。

そうなると、ベタですが…(笑)

販路はAmazonでFBAを
利用するのがベストです。

FBAならば
受注・梱包・発送
返品返金対応をオートで
してくれますし、

FBAマルチチャネルサービスも
便利ですしね。

ベタとか言わず、
AmazonのFBAを活用しましょう。

本来ならメルカリやヤフオクと
併用した方が売り上げは確保できますが

販売チャネルが増えれば
当然、作業量も増えます。

副業ならば、最初は無理に他のチャネルに
出品しなくても良いと思います。

また仕入れに関しては
安く発送することができる
中国の現地パートナーを
見つけるのがベストですが…

中国輸入は代行業者も充実
しているので代行業者を
使うのもありです。

代行業者は価格面ももちろんですが
しっかり検品してくれるかも非常に
重要です。

中国といえば不良品
不良品といえば中国…
といっても過言ではないほど
不良品が多いですからね。

商品が汚い、
商品が壊れている
変な臭いがする
などなど…。

売り物にならないレベルも
ザラにあります。

こういった不良品は
必ず、日本に送る前に
中国側で検品してもらい
必要であれば返品して
もらいましょう。

そして、できれば商品撮影と
FBA直納に対応している
代行業者が理想です。

ここまできたらだいぶ
オート化が進みます。

あとはリサーチ、
商品ページ作成、在庫管理
各種支払い、各種手続(出品や納品など)
くらいでしょうか

これくらいの作業量であれば、
副業でもこなせるでしょう。
もちろん、残りも外注さんに
お願いするのもありです。

Amazonでの利益が安定し
半自動化が完成したら、

ひとつの販路に依存するのは
危険ですのでリスク分散のためにも
少しずつ販路を増やしていきましょう。

中国輸入は副業でも儲かる?まとめ

e77712cb11dcc35a9e14a877e3d2f08d_s

副業に中国輸入を選ぶ場合は、
時間との折り合いがひとつの鍵ですね。

副業に割ける時間が少なく
疲労した体に鞭打って、
睡眠時間を削って商品リサーチに
取り組むのは確かにきついです。

しかし、中国輸入は最初に
ある程度の資金は必要なものの
特別な才能とかは不要です。

もちろん、仕事が早さや正確さに
個人差はあるものの
正しいやり方で進めていけば
結果はついてくると思います。

会社に依存することもなくなり、
お金の心配も減り、
自由な時間を手に入れることが
可能です。

是非、副業からでも
中国輸入に挑戦してみてください

この記事の担当者

海野
2013年に中国輸入に取り組み始めその後、米国や中国への輸出も行う。現在はオリジナルブランドを育成中で月利は100万円オーバー。将来の目標は今まで培った物販の知識を活かしてモルディブでダイビングショップを開くこと。

関連記事

Facebookページの購読はこちら

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る