ブログ

Amazon輸出の海外口座はどこがいいの?

Amazon輸出口座 選ぶ

Amazon輸出の売り上げを受け取る海外口座で

有名なのはWorldfirstとPayoneerです。

 

僕はずっとPayoneerを使っていましたが、

最近Worldfirstに変えました。

変えた理由は

Amazonの売り上げ受け取り手数料が無料

(Payoneerは売上げの1%)

年会費無料

(Payoneerは$29.95)

取扱通貨が多い

(PayoneerはUSドル、ユーロ)

引き出し手数料無料

(Payoneerは約3%)

主にこの4点ですが、

中でも①Amazonの売り上げ受け取り手数料が無料

が一番の理由です。Payoneerの場合、Amazonの

売り上げが増えるほど支払う手数料が増えるのですが

Worldfirstにはそれがありません。

 

正し、Worldfirstでは国内銀行への送金手数料が

$1000未満ですと$30かかってしまいますので

少ない金額を送金する際は注意が必要です。

($1000以上は手数料無料)

 

では早速登録方法を説明させて頂きます(^^)

~登録方法~

①ログイン

worldfirst 1

まずWorldfirstログイン画面に移動して

画面右上の登録をクリックします

 

②項目入力

各種項目を英語で入力して次へをクリック下さい。

worldfirst 2

※敬称は紛らわしい項目がありますが

男性=Mr、女性=Ms でOKです!

※電話番号は最初の0をとって入力して下さい

例09011112222⇒9011112222

③生年月日の入力

worldfirst 3

生年月日を入力して次へをクリックして下さい

 

④住所入力

住所を日本語で入力します

worldfirst 4

郵便番号を入力して

都道府県は住所1に入力し、

市/町にそれ以降の住所を入力します。

 

⑤住所証明書類

住所の証明書類をアップロードします

worldfirst 5

⑥企業形態

企業形態を入力します

会社名の欄にはAmazonのショップ名

入力して下さい。

(法人の方は会社名を入力して下さい)

⑦必須事項

必須事項を入力します

worldfirst 6

「オンラインで販売している商品」の欄には

Amazon.comで日本製品の販売をしています

と記入して

送金金額予定額の欄には

おおよその金額

を記入して下さい。

⑧身分証明書の提出

worldfirst 7

それぞれファイルを選択してアップロードします

※免許証の場合は「IDカードと住所の証明2通」

を選択します。

 

以上で登録は終了となります。

※各種入力の順番は変更される場合があります。

 

登録したメールアドレス宛にWorldfirstからメールが届くので

確認して下さい☆彡

 

~登録後~

Amazon輸出口座 決定

登録後にWorldfirstから電話がかかってくることがあります。

その際に着信画面に

「中華人民共和国香港特別行政区」

と出るのでビックリするかもしれませんが

Worldfirstからなので問題ないです☆

(もちろん日本語)

電話に出れない場合は留守電か

メールにて内容が送られてきます。

僕の場合はWorldfirstから下記の問い合わせがきました

以下の情報をご教示ください。

・海外Amazonなどマーケットプレスの販売URL(商品の一覧のわかるリンクをお送りください)

※弊社のポリシーによりアダルト商品や拳銃などのご販売はできかねますので、ご了承ください。

・送金額の見込み、1回の送金につき最大送金額及び年間取引回数の見込み  

・弊社をどちらからお知りになりましたか。

・必要な通貨(USD、GBP及びEUR開設可能)

メール返信で回答すればOKなので簡単です。

(画像や資料を送る場合はjpegかPDFファイルを添付でOK)

その後World Firstからこのようなメールが届きました

いつもお世話になっております。

書類をご提出いただきありがとうございます。

ご提供いただいた書類はコンプライアンスが検証いたします。

検証が済みましたら、口座開設の手続きに入ります。

改めてご連絡させていただきますので、しばらくお待ちくださいませ。

何卒よろしくお願いいたします。

World Firstアジア

その6日後「中華人民共和国香港特別行政区」から再び

着信があり口座開設完了報告と

今後の流れを説明してくれます。

そのあとメールにて

  • 受取銀行の設定方法
  • Amazon.comのアメリカ口座設定方法
  • 送金方法

この3つのPDFが送られてきますので

スムーズに各種設定を行えます。

Amazon輸出の海外口座はどこがいいの?まとめ

worldfirst 8

最初にお伝えしましたが、Worldfirstでは

Amazonの売り上げ受け取り手数料が無料

(Payoneerは売上げの1%)

年会費無料

(Payoneerは$29.95)

取扱通貨が多い

(PayoneerはUSドル、ユーロ)

引き出し手数料無料

(Payoneerは約3%)

など、Payoneerに比べメリットが多いですし

Worldfirstのカスタマーサービスは

とても丁寧で対応も早いのでおススメです!

(Payoneerの場合、問い合わせても返信がなかったり

Payoneerカードが全然届かないなどのトラブルが多い)

 

今回の記事はWorldfirstの社員かのごとく

Worldfirstをゴリ押ししてしまいましたが

まったく関係はありません(笑)

関係はありませんが、

とても素晴らしいサービスなので今回紹介させて

頂きました。

是非Worldfirstを活用してみて下さい♪

 

この記事の担当者

taka
副業時代から物販ビジネスに取り組み、会社の給料以上の収入を安定的に得る。現在は法人化し無在庫、FBA両方のAmazon輸出を中心に活動。自身の経験から物販だけにとどまらず、独立・起業をサポートする事業を計画中。
(ブログ)http://ama-tora.com/

関連記事

Facebookページの購読はこちら

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る