Amazon輸出の塾やコンサルはいくらかかる?【料金や必要性について解説します】

Amazon輸出の塾やコンサルについて
検索している方は、

「やり方が分からないので1から教えて欲しい」
「成果を出している人から直接教わりたい」

という方だと思います。

しかし、Amazon輸出の
塾やコンサルを受けるとなると、
当然かかってくるのがお金です。

料金に見合った内容なのか?
というのがAmazon輸出の塾やコンサルで
一番心配な面ではないでしょうか。

 

そんな方に向けてこちらの記事では
Amazon輸出の塾やコンサルについて
実際にはいくらかかるのか、
料金と必要性について解説していきます。

関連:【危険】Amazon輸出ビジネスやAmazon輸入ビジネスのコンサルティング・塾を検討しているあなたへ。

 

Amazon輸出の塾やコンサルを選ぶ際に注意したいポイント

まずはAmazon輸出の塾やコンサルを
選ぶ際に注意したいポイントを5つご紹介します。

  1. 料金は安すぎないか
  2. 教えてくれる人の実力は本物か
  3. 教え方が分かりやすいか
  4. 信頼出来るか
  5. 連絡をしっかり取ってくれるか

料金は安すぎないか

料金は安ければ安いほどいい!
という考えの方は危険です。

まずはAmazon輸出の塾やコンサルの
相場を一つの目安として知っておきましょう。

はっきりと言うのは難しいところですが
Amazon輸出の塾やコンサルは
大体月に10万円〜30万円位です。

この相場より安い塾やコンサルが
あったとしても料金が安い分
コンサルタントのレベルが低かったり、
対応が良くなかったりする可能性があります。

また、この相場よりも高い塾やコンサルも
存在しますがその料金に見合った内容か、
レベルの高いコンサルタントであるか
の見分けが非常に重要になってきます。

教えてくれる人の実力は本物か

中には実力がないのに
お金だけをがっぽり取ってしまうような
塾やコンサルもあるので注意しなければなりません。

「月商〇〇万円が数ヶ月で稼げる!」
「利益〇〇万円を稼いだ講師が教えます」

など、具体的な月商や利益などの数字を
前面に打ち出しているものがありますが

その情報は本当に正確な情報なのか
慎重に判断する必要がありますね。

実際にもしその額を稼いだ事があったとしても
それが今でも続いて稼げているのか
というのは分かりません。

教えてくれる人の実力は本物か、を
数値だけで判断しないようにしましょう。

教え方が分かりやすいか

Amazon輸出の塾やコンサルは
それぞれ教え方も様々です。

教えてくれる人が分かりやすく
言語化・数値化して教えてくれるかが
「教え方が分かりやすい」ポイントです。

とはいえ、実際に教わってみなければ
教え方が分かりやすいかという
判断は難しいですよね。

そんな時に一番良いのは
参考として過去に塾やコンサルタントを
受講した人の話を聞く事です。

塾やコンサルタントの募集ページには
「お客様の声」「コンサル生の声」などが載っています。

そこに記載されているのは
あくまでも成功した事例だけで全ての声ではないですが
参考として読んでおく分には良いでしょう。

しかしこの部分はやはり生の受講者の声や
信頼している人の推薦を受けるなどして
判断するのが一番ですね。

信頼出来るか

信頼できるAmazon輸出の塾やコンサルを
見極めるには今まで教えてきた人数や期間などの
実績を確認したほうがいいでしょう。

本当は実際に運営者やコンサルタントに
直接会いに行くのがベストです。

話し方、振る舞い、見た目などから
「信頼できる人物か」というのは
おおよそ判断できるかと思います。

お金を稼いでいるということをアピールし
塾やコンサルを行ってお金を増やしているだけの
場合もあるのでしっかり見極めなければなりません。

そういう場合には
全身をブランド服で固めてきたり
高級な買い物などの話をしてくるなどの
特徴がありますので注意しましょう。(全てではありません。)

また「この人から教わりたい」と
思えるかどうかも重要な点ですね。

合う合わないもあるかと思いますので
交通費がかかったとしても
やはり一度会っておくのがベストです。

連絡をしっかり取ってくれるか

連絡や質問をしてもなかなか返事が来ない、
スカイプや会って教わる日程が決まらない、
のでは話が進みません。

お金を払って教わっているのですから
遠慮をする必要はありません。

分からない事は聞き、
スカイプや直接会って教わる機会を作り
どんどん吸収すべきです。

ひと月に30万円も支払ったのに
質問への回答も遅くなかなか
会ってくれないようなコンサルタントは
良いコンサルタントとは言えないでしょう。

お金を支払う前に、
連絡をしっかり取ってくれるかどうか
ちゃんとスカイプや直接会って指導してくれるかを
しっかり確認しておきましょう。

Amazon輸出の塾やコンサルの必要性

ここまで、
Amazon輸出の塾やコンサルを選ぶ際の
注意点をお伝えしてきましたが

いまいちど
Amazon輸出で塾やコンサルは本当に必要か
その必要性について考えたいと思います。

結果としては
Amazon輸出で塾やコンサルを受ければ
早く成果が出る事は間違いありません。

しかし10万〜30万円もかかるのであれば
その分を独学で学んで仕入れなどの
資金にできるという考え方もあります。

Amazon輸出の塾やコンサルを受ける方は
資金に余裕がある方でないと、
教わる費用だけで資金がなくなってしまい
Amazon輸出を始める事が出来ないでしょう。

また資金が少なくなっては
Amazon輸出のスタートも遅れます。

現代ではインターネットでも
充分にAmazon輸出の情報を調べる事が
出来ますし分からない言葉も
調べれば簡単に分かりますよね。

まずは自分で調べてやってみる、
というのがベストではないでしょうか。

もちろん、成果を出している人に
聞かなければ分からないノウハウも
存在すると思います。

「Amazon輸出で塾やコンサルは必要か?」
について、

ご自身の資金力や能力に合わせて
Amazon輸出の塾やコンサルを
検討すべきだと思います。

最後に

こちらの記事では
Amazon輸出の塾やコンサルはいくらかかるのか、
料金や塾やコンサルの必要性について解説しました。

Amazon輸出の料金は
基本的には高いですので
慎重に検討する必要がありますね。

もしAmazon輸出の塾やコンサルを
受講するのであれば、

お伝えしたAmazon輸出の
塾やコンサルを選ぶ際に注意したいポイント
をしっかり確認してくださいね。

また、当サイトの「貿易大学同会」は
輸入ビジネス・輸出ビジネスのコミュニティ
貿易ビジネスに取り組む人が集まって
最新の情報を交換・交流しています。

非公開のFacebookグループ内で
物販ビジネスに関して分からないことは何でも
質問可能ですので、

Amazon輸出初心者~中級者の方は
貿易大学同窓会上で質問を重ねるだけでも
レベルアップできるはずです。

実際に全くの初心者の状態から始め
コンサルティングを1度も受けずに
貿易大学同窓会だけで月利30万円程度まで
成長される方も数多くいます。

費用も月額9800円となっており
コンサルの相場の1/10ほどになっています。

Amazon輸出の塾やコンサルを受講する前に
こういった物販ビジネスのコミュニティに
参加するのも良いかもしれません^^

詳しくは
貿易大学同窓会についてに記載がありますので
気になる方は是非読んでみて下さいね。

 

関連:【危険】Amazon輸出ビジネスやAmazon輸入ビジネスのコンサルティング・塾を検討しているあなたへ。

 

 

関連記事

150人限定の物販コミュニティ

限定コンテンツ


ページ上部へ戻る