1. HOME
  2. ブログ
  3. Amazon輸出
  4. Amazon輸出ビジネスとは何か?【稼ぐまでの流れや、始め方、やり方をわかりやすく解説】

Amazon輸出ビジネスとは何か?【稼ぐまでの流れや、始め方、やり方をわかりやすく解説】

Amazon輸出ビジネスに興味があっても、

「英語なんて話せないし…」
「始め方が分からない」
「そもそも商品の販売なんてやったこともない」

などの理由でなかなか踏み出せない方も
多いのではないでしょうか。

 

 

また、言葉は知っていても
Amazon輸出ビジネスとは何かについて
よく分からない方もいるでしょう。

 

今回はそんな方のために、
Amazon輸出ビジネスで稼ぐまでの流れや、
始め方、やり方をわかりやすく解説していきます!

 

副業としてAmazon輸出ビジネスを始めたい、
Amazon輸出ビジネスで稼ぎたい、
という方必見です!

 

関連:2018年最新!Amazon輸出を始める前に必ず知っておくべき5つのこと【初心者必読】

 

Amazon輸出ビジネスとは何か?

そもそも、
Amazon輸出ビジネスとは何か
について説明します。

 

 

Amazon輸出ビジネスとは
簡潔にいうと海外のAmazonで販売する事です。

 

「輸出」「海外のAmazon」と聞くと
英語が話せないと難しいのではないか
と思う方が多いようですが、

Amazon輸出は英語が話せなくても
問題ありません。

 

 

Amazon輸出は副業から始めて
その後独立・起業してAmazon輸出で
生計を立てている方もいます。

 

「まずは副業で始めたい!」
という方にも、
もってこいのビジネスです。

 

Amazon輸出ビジネスのやり方

Amazon輸出ビジネスには
大きく分けて2つのやり方があります。

 

1つ目は在庫を持って販売をする有在庫販売
2つ目は在庫を持たずに販売する無在庫販売です。

 

無在庫販売は商品が売れてから仕入れ、
お客さんに送るのでリスクも少ないです。

 

それなら無在庫販売の方がよいのでは?
と思う方もいるかもしれませんが、
無在庫販売にもメリットとデメリットがあります。

詳しくは、
Amazon輸出の無在庫販売におけるメリットとデメリット
の記事を参考にして下さい。

 

 

もちろん有在庫販売にも
メリット・デメリットがありますので、

  • 使える資金は多く時間がない方は有在庫
  • 使える資金は少く時間はある方は無在庫というように、ご自身の環境に合わせた
    Amazon輸出ビジネスが良いでしょう。

 

 

Amazon輸出ビジネスで稼ぐまでの流れ

Amazon輸出ビジネスで
稼ぐまでにはどのような工程があるのか、
全体の流れをチェックしてみましょう。

 

  1. 商品リサーチ
  2. 仕入れ
  3. 販売
  4. 発送
  5. 評価依頼

 

商品リサーチ

Amazon輸出の最初の工程は
物販の基本となる「商品リサーチ」から始まります。

 

基本的には海外Amazonで
売れている商品を探す作業になります。

 

 

ツールを使って商品を抽出したり
ライバルセラーから商品をリサーチして
利益の出る商品を探します。

仕入れ

Amazon輸出の仕入れは
どこで行うのか?というと、
仕入先は基本的に日本の商品になるので

日本のAmazonや楽天、ヤフーなどの
ネットショップから仕入れます。

 

また、有在庫の場合は
ネットショップからの仕入れだけでなく
メーカーや卸業者から直接仕入れる場合もあります。

 

一気に難易度が上がったような気がしますが
個人でも卸を取ることは可能です。

 

 

無在庫販売の場合は
商品が売れてから仕入れになりますので
仕入先が見つかったらメモしておきましょう。

 

販売

海外Amazonに販売をします。

無在庫販売の場合は
利益が出る商品が見つかった時点で
販売が開始できます。

 

有在庫販売の場合は、
商品を仕入れ手元に届いてからの販売になります。

 

発送

Amazon輸出の有在庫の場合は
FBAを利用する方法と
自己発送する方法があります。

 

FBAの場合は海外AmazonのFBA倉庫に
発送するとそこで商品が保管され、
商品が売れた時にAmazonが
勝手に発送してくれます。

 

 

FBAを利用する場合は
いかに早く海外の FBA倉庫に送ることが
できるかが重要になってきます。

 

自己発送・無在庫販売の場合は
自分で海外のお客さんに商品を発送します。

 

発送方法はEMSやeパケット、
航空便など様々です。

 

評価依頼

Amazon輸出で売り上げを伸ばすためには
評価はとても重要です。

 

お客さんに評価依頼文を送った場合と
送っていない場合では
評価してくれる確率が2~3倍上がります。

 

 

なので、購入者に
評価を依頼するメールを送るまでが
Amazon輸出ビジネスと言えるでしょう。

 

 

Amazon輸出ビジネスの始め方

Amazon輸出ビジネスを始めるためには
英語力は不要でした。

 

となるとAmazon輸出を始めるためには
何が必要でしょうか。

以下にまとめたので確認していきましょう!

 

  1. ネット環境・パソコン
  2. クレジットカード
  3. 海外Amazonの出品用アカウント
  4. 海外銀行口座

 

ネット環境・パソコン

Amazon輸出ビジネスでは
ネット環境、パソコンが必須です。

 

まだネット環境やパソコンがない方は
ネット環境を構築し、
パソコンを購入しましょう。

 

クレジットカード

クレジットカードはアカウント作成時や
仕入れの際に使います。

クレジットカードの支払いサイクルを
上手く利用して仕入れを行う事で、
仕入れた商品の請求が来る前に売り切る事ができます。

また、Amazon輸出の仕入れでは
マイルもたくさん貯まります。

 

海外Amazonの出品用アカウント

海外Amazonに出品者として
登録する必要があります。

 

出品用アカウントには大口出品と
小口出品がありますが、

Amazon輸出ビジネスの場合は
大口出品での登録が必須です。

 

大口出品者で販売するためには
手数料が月額39.99 ドルかかります。

 

 

 

海外銀行口座

Amazon輸出ビジネスの
売上金の受け取りや、
その他支払いの引き落としなどに
海外の銀行口座が必要になります。

 

ペイオニアなどの
オンラインサービスが便利でしょう。

 

 

これらさえ揃っていれば
Amazon輸出ビジネスを始める事が出来ます。

 

 

最後に

Amazon輸出ビジネスとは何か?について
稼ぐまでの流れや、始め方、
やり方をわかりやすく解説しました。

 

 

Amazon輸出は無在庫販売で始める事もでき、
副業としても始める事ができる、
ネットビジネスです。

「簡単に誰でも稼げる」ようなビジネス
ではありませんがしっかり勉強して
取り組めば必ず利益を出す事が出来ます。

 

 

この記事が、
これからAmazon輸出を始めたい方や
Amazon輸出について知りたい!という方の
参考となれば幸いです。

 

関連:Amazon輸出で初心者が成功する為に考えるべきこと

この記事の担当者

野口 詩織
野口 詩織
10代の頃から輸入ビジネスに取り組み開始2ヶ月で月収20万円を達成。近年注目される女性起業・学生起業を象徴する女性起業家。「貿易大学同窓会」の運営係を務める。

関連記事

限定コンテンツ


当カテゴリの人気記事一覧