バイマのバイヤー資格が危機に?!アカウントが停止した事例と対処法

2017年が始まり、

新たにバイマを始められる方や
より一層、活動に力を入れて

利益を伸ばそうと思っている方も
いらっしゃるかと思います

その際に気を付けて頂きたいことが

アカウントの停止・削除

 

バイマは
「無在庫販売」ということで

  • 資金がなくても出来る
  • 在庫を持つ必要がない
  • 商品が売れてから買い付けるため在庫が残らない

このようにリスクが非常に低く
始めやすいことが特徴ですし

私自身、
バイマをオススメする理由の一つと思っています

しかし、
万が一アカウントの停止・削除が突然起こった場合

一気に受注が入らなくなってしまうので
収入もストップしてしまいますよね

バイマ1本を収入の柱とする場合
アカウントの停止というのは非常に危険です(**)

 

以前に
バイマの仕組み【アカウント停止に影響する行為と対策】

アカウントの停止を防ぐために
気を付けるべき基本的なことについてお話をしましたが

本日は実際に起こった事例をもとに
詳しくご紹介をしていきたいと思います

 

バイマのバイヤー資格が危機に?!アカウントが停止した事例と対処法

〜アカウントが停止・削除されてしまう主な原因とは〜

  1. 買付け禁止先からの買付け・出品
  2. 評価の低下
  3. 外注さんとの紐付け

 

1.買付け禁止先からの買付け・出品

バイマの規約では
下記に該当するショップでの買付けが禁止されています

  • 日本人向けに日本語で販売されている国内ECサイト
  • 利用者同士で商品を取引するCtoCサービスや個人が出店できるマーケットプレイス
  • BUYMAの出品基準に満たない商品を販売している可能性が高い特定のショップ

バイマ バイヤー

 

もともと国内転売やAmazon輸出などの
物販をされている方の場合は

Amazonや楽天などを利用されているので
間違って認識をされてしまっている方も多いようです

 

また「BUYMAの出品基準に満たない商品」というのも
はっきりとした基準が明記されていないので

ここに記載があるショップを
定期的にチェックをする必要があります

バイマで人気のある

ヨーロッパのファストファッションのブランドも

ある日突然この買付け禁止ショップに
名前が上がっていました

ブランド自体はとても人気なので

  • お客様からの返品が多い
  • クレームが多い
  • キャンセル率が高い

恐らくこういった理由から
禁止になったと思われます

 

買付け先が複数ある可能性がある場合は

買付けが禁止されていないショップから
買付けていることが証明が出来れば

何の問題もありません

しかし
ブランド=ショップのように

特定(一つの)のショップからしか
購入出来ないブランドの場合は

出品をしている時点でアカウントが停止されてしまうことに
なってしまいます

それを防ぐためにも
定期的な買付け禁止ショップの確認をして下さいね☆彡

 

2.評価の低下

バイマ内で評価の見方について
このような基準があります

BUYMA アカウント 停止

バイヤーの評価には

  • 今までの取引数
  • 買付け成功率
  • お客様からの評価
  • 受注から発送までの平均日数
  • 対応、梱包の丁寧さ
  • 返信の速さ

これらのものが含まれていますが
基本的に評価が2.5を下回ってしまう

アカウントが危険になると言われています

バイマを始めたばかりの方は
取引数が少ないため評価も3.0〜代となりますが

これは取引数が増えていけば
徐々に上がっていきますので心配はいりません
(もちろん、その他の評価が良いことが前提です)

 

お客様への返信の速さや
対応・梱包の丁寧さは

自分自身が気を付けていれば
評価を保つことが出来ますが

気を付けていても
評価を下げてしまう原因となることが

買付け成功率です

バイマの特徴でもある
無在庫販売である以上

受注後に商品が在庫切れであるということは
珍しくはありませんが

それでもあまりにもキャンセルが続いてしまうと
評価を下げることは防げません

結果的にアカウント停止の対象となってしまいますので
受注後のキャンセルも出来る限りは避けたいものです

 

そのためにも

  • 問い合わせがよくある商品
  • アクセスやほしいもの登録が増えている商品
  • カートに追加された商品

これらの商品は
こまめ在庫の確認をして

必要に応じて商品ページを修正していきましょう☆彡

 

3.外注さんとの紐付け

受注や利益が増えてくると
各作業量も増え

自分ひとりで対応していくには
とても大変になってきます

より利益を増やしていくためにも
自分の時間を確保していくためにも

各作業を外注化していくことは
欠かせないことです

そこで注意をしなければいけないことが

お仕事を依頼する外注さんの過去のお仕事履歴

  • バイマの仕事の経験者
  • バイマの仕事の未経験者

皆さんはどちらの方を選びますか??

 

バイマ バイヤー

基本的に過去にバイマの外注をされていた方に
お仕事を依頼をすることは避けた方が良いです!!

 

 

「経験者の方が指導するのも楽なのでは?」

そう思って経験者の方を
優先される方もいらっしゃるかと思いますが

ここで重要な事が
ネットビジネス界でよく言われる

紐付けによるアカウントの停止です

 

紐付けによるアカウントの仕組は

外注さんが以前仕事をしていたバイヤーさんがアカウント停止になる

その外注さんのパソコンでアカウントが停止になったバイヤーのログイン履歴が残る

外注さんのパソコンから自分のアカウントにログインする

自分のアカウントが以前アカウント停止を受けたバイヤーだとバイマ側に認識されてしまう

アカウント停止を受けたのに再度バイヤー活動をしていると判断され、アカウントが停止にされてしまう

バイマではアカウント停止を受けると
再度バイヤー活動をすることが出来ません

 

「アカウントを作り直せば良いのでは?」と
思うかもしれませんが

バイマ側はメールアドレス等の情報だけで
アカウントを管理をしているのではなく

パソコンやネット環境一つ一つに存在する
「IPアドレス:ネット環境の住所のようなもの」で管理をしています

つまり、
アカウントを作り直しただけでは
パソコンやネット環境は同じなので

結局また「同じ人物」と判断され
アカウントは停止されてしまうということです

ネット環境やパソコン全てを変えれば
新規で再開することは可能です

 

外注さんは関係ないと思って
気軽に経験者を雇ってしまうこともありますが

万が一外注さんが過去に
お仕事を受けていたバイヤーさんがアカウント停止になっていた場合

それが過去のことだとしても
必ず自分にも降り掛かってくることです

外注さん選びは
バイマの未経験者であることをきちんと確認をして下さい☆彡

 

自分のアカウントを守るためには
「ログインをするすべての人」の情報を把握しましょう!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

これまでに、アカウントの停止・削除をされてしまう

主な原因についてお伝えしました

バイマでは細かな規約が沢山ありますので
お伝えした以外にも

規約違反をしてしまえば
何らかのペナルティーを受ける事がありますので

規約違反をしないよう、
十分に気を付けて下さいね!

 

では、
万が一アカウントが停止・削除されてしまった場合、

どうしたら良いのでしょうか??

その対処法は停止・削除されてしまった
原因によっても異なってきますので

状況に応じた適切な対処法が
必要になってきます

実際にあった事例を元にご紹介していきます☆彡

 

〜事例別による対処法〜

  1. 出品が禁止されている商品、ブランドを出品してしまっていた場合
  2. 新たな外注さんを雇った際にアカウントが停止してしまった場合
  3. 原因が分からず突然アカウントが停止されてしまった場合

 

1.出品が禁止されている商品、ブランドを出品してしまっていた場合

この場合は
一発でアカウントが停止となってしまうことが多いですが

バイマ バイヤー

停止されてしまうまでの経緯には
いくつかのパターンがあります

 

まず一つ目は
ブランド=ショップと言うように

特定のショップでしか
販売されていないブランドの場合は

そのブランドの商品を出品している時点でアウトという事になりますね

二つ目は
バイマで買付けが禁止されているショップから

実際に買付けをしてしまった事が
明らかになった時点でアウトとなります

 

対処法

バイマで買付けが禁止されているショップから
買付けを行なっていた事により

アカウントが
停止となってしまった場合

バイマから下記の様な内容の
メールが突然送られてきます

  • バイマの規約○○に違反した行為が発覚したこと
  • 現在出品中の○○(ブランドや商品)を全て出品を削除したこと
  • いつからそのブランド(ショップ)からの買付けが禁止となったということ
  • 突然の対応ではあるが、了承して頂くこと
  • 今後は出品(バイヤー活動)だけではなく、お客様側としての購入も出来ないということ

実際にこれが原因となって
アカウントが停止してしまった場合

正直なところ
解決策はありません

 

その為にも定期的に
買付け禁止ショップの確認を行う事が必要ですね!

「少しくらい大丈夫でしょう」

このちょっとした気持ちの緩みは
大きな後悔になります

対処法がない事は
未然にその事態に陥らない様に

気を付けていれば大丈夫です☆彡

 

2.新たな外注さんを雇った際にアカウントが停止してしまった場合

バイマでは出品や問い合わせ対応
商品メンテナンス等

外注さんに依頼が出来る
作業が色々とありますので、

作業により複数の外注さんを
雇っている方もいらっしゃるかと思います

 

外注さんを雇うことは
決して難しくはありませんが、

すぐに辞められてしまったり
思う様に仕事が覚えて貰えなかったりしてしまうと

新規で外注さんを探す事が
億劫になってしまうこともありますよね

バイマ バイヤー

しかし、そんな時こそ
注意が必要です!!

 

先程、外注さんからの紐付けで
自分のアカウントが停止されてしまう経緯についてお伝えしましたが

過去にアカウントの停止を受けた
バイヤーのアカウントに

ログイン経験がある外注さんが
自分のアカウントにログインをしてしまうと

その時点で自分のアカウントも
過去にアカウント停止を受けた経験があると

バイマ側に認識されてしまい、
自動的にアカウント停止の措置が取られてしまいます

 

対処法

外注さんが原因で
アカウントが停止となった場合、

バイマから
下記の様な内容のメールが送られてきます

  • バイマの定める会員基準に満たないと判断された
  • バイマの規約○○に基づき、会員資格の取消措置をしたということ
  • 突然の対応ではあるが、了承して頂くこと
  • 今後は出品(バイヤー活動)だけではなく、お客様側としての購入も出来ないということ

買付けが禁止されているショップから
買付けを行なっていた場合と違い

その原因について明記がされていません

 

この場合は原因を
自分で考える事が必要ですが

  • 新たに外注さんを雇ったタイミング
  • 買付け禁止のショップから買付けた記憶がない
  • 買付け禁止のブランドを出品していない

これらが当てはまった場合は
外注さんが原因となっている可能性が高いので

バイマに下記の内容の
確認を取ることをお勧めします

  • 最近、出品の外注さんにお仕事を依頼したことで今回のことが起こった
  • 外注さん本人に確認をした所、以前に他のバイヤーさんのもとで出品をしていたが、そのバイヤーさんがアカウント停止になった可能性があり仕事を解約された
  • 自分自身、規約に違反をした記憶がない

 

審査の結果で
自分自身の違反が認められなければ

アカウントの停止は解除してもらえる可能性もあり
バイヤー活動を再開する事が出来ますが、

アカウント停止の連絡が来た時点で
出品商品は全て削除されてしまっているため

出品はまた一から
やり直さなければいけません

また、アカウントが復活するか否かは
バイマ側の判断になりますので、

外注さんが原因となった場合に
必ず復活出来る補償もありません

 

しかし、せっかくの可能性を
無駄にしてしまうことは勿体無いので

出来ることは
全て試してみて下さいね☆彡

 

3.原因が分からず突然アカウントが停止されてしまった場合

買付け禁止のショップから買付けることや
外注さんからの紐付けが原因となることは

アカウントが停止となってしまう
原因の中でも多いのですが

その他にアカウント停止の原因となるものは

  • キャンセル率
  • お客様とのトラブルやクレーム
  • 出品方法
  • 偽物の取扱い

など、様々です

BUYMA アカウント 停止

バイマの規約を
しっかりと読んで頂くと分かりますが

その内容はとても細かいため

アカウント停止の要因となる可能性があることも
様々であり、一概には言えません

 

それでもバイマ側で
アカウントが停止されてしまう場合の条件として

  • 以前にBUYMAの利用をご遠慮頂くよう伝えた会員
    (一度、アカウントが停止となった経験があるということ)
  • BUYMAの定める会員基準に満たないと判断された場合
  • 評価が一定水準を下回るような場合

この様な基準があることを
覚えておくと良いですね

万が一原因が分からずに
アカウントが停止となってしまった場合

 

対処法

まずはきちんとした原因を
バイマに問い合わせて確認をしてみましょう

直接自分が関わってしまった場合であれば
諦めるしかありませんが、

自分が行った以外のことが
直接の原因となっていた場合は

もしかしたら何らかの処置を
バイマ側がとってくれる可能性もあります

 

まずは原因をはっきりとさせることから
始めて下さい

万が一、
完全にアカウントが停止となってしまった時は

パソコンやネット環境、
登録情報など全てを完全に新規のものに変更をすれば

再度バイヤー活動を再開することも可能です

しかし、かなりの労力を
要することになりますので・・・

出来ればそこは避けて行きたいですね^^;

 

〜アカウントが停止・削除される主な原因と事例別による対処法〜

  • 出品が禁止されている商品、ブランドを出品してしまっていた場合(販売先が特定されている場合は一発でアウト)
    ⇒すぐに解決できる有効な手段はないので、定期的に禁止ショップ・ブランドのチェックをすることが必要。少しでも不安があるショップからは買い付けをしないこと
  • 新たな外注さんを雇った際にアカウントが停止してしまった場合(過去にアカウント停止を受けたバイヤーとのお仕事の経験がある外注さんとの紐付けによるもの)
    ⇒心当たりがあればバイマにすぐに連絡をする。予防としては過去にバイマの外注を経験されている外注さんは雇わない
  • 原因が分からず突然アカウントが停止されてしまった場合(取引数や買付け成功率・クレーム等、全ての評価を総合した評価が低下することによりバイヤーの基準が下回ってしまうなどが原因)
    ⇒原因をはっきりさせるためにバイマに詳細を確認する

 

まずはアカウント停止となる
原因を作らないことが大切です

そのためには・・・

【バイマの規約をしっかりと読んで違反はしないこと!】

規約をしっかりと読んでから
バイヤー活動を始める方は案外少ないので

自分の身を守るためにも
これを気に一度目を通してみて下さい☆彡

 

何も知らなければ

バイマからアカウント停止の通知があれば
すぐに諦めるしか無かったと思いますが

アカウント停止の原因によっては
出来ることもある!!と覚えておくと

万が一の時も少しは心に余裕が出来るかも知れません
(とは言っても第一は何も起こらないことが一番です)

この記事の担当者

ミドリ
名古屋在住の主婦。看護師と両立しながBUYMAに取り組み、約半年で月利70万円を達成しその後退職。「仕事」と「ライフスタイル」の間で悩む多くの女性に自宅でも海外でもどこにいても出来るBUYMAの魅力を伝えるべく、講師を務める。将来の夢は、大好きなマレーシアに家族で移住すること。
(ブログ)http://mido-rin.com/

関連記事

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る