【稼ぎたいサラリーマン必見】副業に中国輸入転売ビジネスをおススメする理由

こんにちは。森平です。

ネット輸出、ネット輸入、せどり、
アフィリエイト、FX、株、

インターネットを活用した自宅出来る副業は多岐に渡ります。

選択肢が多い分、
何を始めるか悩む人は多いと思います。

全てを試したわけではありませんが、
副業するならば物販ビジネスがベストだと思っています。

僕は物販ビジネスでは
eBay輸出、中国輸入
に取り組んでいますが、

中でも特に中国輸入がおすすめです。

今回は副業に中国輸入転売ビジネスを
おススメする理由を書きたいと思います。

 

中国輸入ビジネスとは

中国輸入ビジネスとは
日本と中国の物価の違いを利用して
利鞘を稼ぐというビジネスモデルです。

個人がインターネットのみで
中国輸入を完結させる場合、

といった中国のショッピングサイトや卸サイトから
日本と中国で価格差の大きい製品を探し
代行業者に仲介してもらい商品を仕入れて
国内のショッピングサイトで販売というのが一般的です。

人気の販路(ECサイト)は

  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク
  • メルカリ

まだまだありますが、
とりあえずはこんなところです。

 

初心者には特に

  • Amazon
  • ヤフオク
  • メルカリ

この3つが人気の販路です。

 

中国の人件費は高騰してきたと言われていますが
まだまだ日本と比べ中国は人件費が圧倒的に安く、
また模倣による開発コストの圧縮で
日本と中国の製品では大きな価格差があります。

さらに中国は世界の工場と呼ばれるほど
多くの工場が密集しているので
実に様々な種類の商品を安く仕入れることが可能です。

また、日本と中国は物理的距離が近いため
国際送料も早く安く着きます。

そして中国輸入の最大の特徴は
ノーブランドを販売するという
ところにあり、

中国から仕入れて日本で販売という
シンプルなビジネスモデルながら
奥の深いビジネスです。

 

副業に中国輸入ビジネスを選ぶメリット

専業で取り組む場合と副業で取り組む場合、
最大の相違点はビジネスに割ける時間です。

本業と並行して副業をするには
時間の制約は避けられません。

副業で長期にわたり稼ぎ続けるには
どれだけ自動的に稼げるのかが大きなポイントです。

たとえ、大きく稼げても
家族との時間を減らし、
睡眠時間を削っていては
いずれ疲弊してしまいます。

本業にも差支えてしまいます。

それでは本末転倒です。

中国輸入は圧倒的に作業時間が少ないです!

…と言いたいところですが、
それなりの作業量です。

一般的な中国輸入の作業内容は

  1. 商品リサーチ
  2. 仕入れ
  3. 荷受け
  4. 検品
  5. 商品撮影
  6. 出品
  7. 受注
  8. 梱包・発送
  9. 返品・返金対応

こんな感じです。

これらを全て自分ひとりでするのであれば、
副業では全然時間が足りません。

専業であってもけっこうきついと思います。

ですが、中国輸入は自動化することが可能です。

とはいえ、自動化するまでに
最初の3カ月ぐらいは
1日3時間くらいは確保し
作業する必要がありますが、

まぁ、中国輸入の自動化の方法は
【中国輸入を自動化するには?】
の記事に詳しく書いたので確認してみてください。

もちろん、他のビジネスでも
自動化は可能ですが、

副業に中国輸入ビジネスを選ぶ
最大のメリットは再現性の高さです。

1度売れ始めた商品は
リピートして商品を仕入れるだけです。

OEM生産でオリジナルの商品を作ったものであれば
競合もいないので価格競争にも巻き込まれず、継続的に安定して稼げます。

 

副業に中国輸入ビジネスを選ぶデメリット

副業に中国輸入ビジネスを選ぶ
最大のデメリットは

在庫を持つ必要があるという点です。

ドロップシッピングなど無在庫で販売する
ビジネスモデルもありますが有在庫と比べると
どうしても売れにくいです。

物販ビジネスである以上、
基本的に在庫を持つのが通常です。
資金が限られやすい副業では
なるべく資金の掛からない
ビジネスモデルが人気です。

確かに資金不要で稼げるビジネスが理想です。

ですが、資金不要のビジネスモデルは
よほど頭を使わなければ、
時間が掛かるものが大半です。

せっかく、時間を掛けても
成果が全く出ないことはざらにあります。

物販ビジネスであれば
よほど的外れなことをしてなければ
全く成果が出ないなんてことは起きません。

在庫リスクも適正在庫さえ
見極めておけば怖くありません。

 

副業に中国輸入転売ビジネスをおススメする理由 まとめ

僕自身、副業で物販に取り組み
脱サラしました。

最初はせどりに取り組んでいました。

限定品を買って販売するという
単純なやり方です。

利益を出すこと自体は
難しくありませんでしたが、

リピートして仕入れることが出来なかったので、
常に新しい商品を探す必要がありました。

これがかなり苦痛でした。

副業するなら再現性の高いものがベストです。

仮に中国輸入をしないにしても、
副業するなら再現性の高いものを
おすすめします。

この記事の担当者

森平
森平
中国輸入ビジネスで生計を立てる2児の父。物販ビジネスと出会い、収入だけでなく家族と過ごす時間も増加。中国輸入の魅力を伝えるべく、ブログなどで情報発信を開始。(ブログ)http://maltao1089.com/

関連記事

150人限定の物販コミュニティ

ページ上部へ戻る