ブログ記事一覧

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ebay
  4. eBayで個人輸入する前に抑えておきたい10のポイント

eBayで個人輸入する前に抑えておきたい10のポイント

eBay輸入で抑えておきたい10のポイント

eBayを使った個人輸入に初めて挑戦するみなさんに
知っておいてもらいたいポイントを10に絞って紹介します。

スムーズに購入するためにはどんなことに気をつければ良いのか
英語でのやり取りはどうすればいいのか
商品がなかなか届かなくて不安になることも初心者ではありがちなことです。

  • 支払い方法について
  • 英語でのやり取り
  • 海外配送は届くのが遅い
  • eBayではさらに到着が遅くなることもある
  • 関税の支払いについて
  • eBayには日本から買えない商品がある
  • 代行業者を使う方法
  • 代行業者を使っても買えない商品
  • 不良品や破損があったらどうすればいいのか
  • 破損を防ぐためにできること

支払い方法について

eBayではPaypalを使って支払いを行います。

Paypalを使った決済では返金保証もしてもらえるので
個人取引の多いeBayではPaypalが必須です。

英語でのやり取り

英語ができなくてもeBayは使えます。

定型文を使うだけでも十分ですし、他に伝えたいことがある場合でも
翻訳サイトを使った英文でいいでしょう。

海外配送は届くのが遅い

eBayは日本国内の通販とは違い、海外配送で商品が送られてきます。

1週間から2週間かかることも普通のことなので落ち着いて到着を待ちましょう。

eBayではさらに到着が遅くなることもある

eBayでは相手が商売のプロではなく個人であることも多いので
商品を発送するまでに時間がかかることもあります。

関税の支払いについて

関税の支払いはそれほど難しくありません。

商品が到着する際に関税の支払いを一緒にするだけですので
現金をいくらか準備しておけば大丈夫です。

eBayには日本から買えない商品がある

eBayの販売者はその全てが日本に商品を配送してくれるわけではありません。

日本への配送ができない商品が欲しい時は輸入代行業者を使って購入をします。

代行業者を使う方法

輸出輸入22

まずは代行業者に見積もりを貰い商品の購入をします。

英語でのやり取りなど、eBayでの手続きを全てやってくれますので
個人輸入が初めての方は代行業者を使って購入するのもいいかもしれません。

代行業者を使っても買えない商品

危険物や違法性のある商品は代行業者を使っても輸入することはできません。

これは自分で個人輸入する場合も同じなので注意しましょう。

不良品や破損があったらどうすればいいのか

eBayで買った商品が不良品だった場合には
Paypalの返金保証を使えば、ほとんどの場合返金してもらえます。

破損を防ぐためにできること

Paypalで返金してもらえるとはいえ、輸送中の破損はなるべく防ぎたいものです。

販売者に対して梱包をしっかりしてもらえるようにリクエストしたり
代行業者を使って海外輸送にも耐えられる梱包をしてもらうのもいいでしょう。

eBayの個人輸入は意外と簡単

ポイントさえ抑えておけばeBayのお買い物は意外とスムーズに終わります。

初めてのみなさんも、ぜひeBayショッピングに挑戦してみてください。

 

以下は当サイト推奨の輸出入ビジネスツールアマトピアの開発者メルマガ登録フォームです。

メールマガジン登録
     配信先メールアドレス
 

申し込みの際に「貿易大学」か「合同会社Linotie」の名前を紹介者欄に記載していただくと3ヶ月継続のタイミングで貿易大学で行なった12ヶ月分のセミナー資料を特典として受け取ることが可能になっています。各セミナーは過去に3万円で行われたセミナーの資料なので3万円×12=36万円分の価値があります。(特典を受け取るには3ヶ月経過時に申請が必要です)

 ぜひツールと一緒にご活用ください。

 

関連記事