1. HOME
  2. ブログ
  3. Amazonせどり
  4. Amazonの国内せどりをおすすめしない理由【せどりで売れない原因は何だと思いますか?(初心者必見)】
荒れ果てた地と女性の後ろ姿

Amazonの国内せどりをおすすめしない理由【せどりで売れない原因は何だと思いますか?(初心者必見)】

 

 

「Amazon輸出やAmazon輸入って
難しそう。。」

「とりあえずまずは
Amazonの国内せどりから始めよう」

こんなつぶやきを
心の中でしたことがある方は
多いのではないでしょうか。

最初に
はっきり言っておきます。

Amazonの国内せどりだけで
ずっと生活費を稼いでいきたい、
成功したいという考えは愚かです。

 

「Amazonの国内せどりは稼げない」
と言いたいわけではありません。

なぜAmazon輸出やAmazon輸入を
誰でもできる環境が整っているのにもかかわらず
Amazonの国内せどりにしか目がいかないのか。

心の中で勝手にハードルをあげ
簡単そうな道を進むのか。

その簡単そうな道の方が
実はハードルが高いことに
なぜ気がつかないのか。






私はこれまで
たくさんの起業家の方と出会い
たくさんお話をしてきました。

その中でよく感じることは
「マーケティングを知らない人が多い」
ということです。

個人事業主として
中小企業の社長として
ビジネスをされている方で
オリジナルマーケティング戦略の話を
じっくり語れる方は正直少ない。

あなたもご存じの通り
マーケティングを勉強しなくても
今の時代、誰でもお金を稼ぐことが可能です。

しかし
継続的にお金を稼ぐためには
やはり分析や戦略が必要となります。

 

  1. VRIO(ヴリオ)フレームワーク
  2. SWOT(スウォット)分析
  3. 3C分析
  4. PEST(ペスト)分析
  5. ファイブ・フォース分析
  6. STP戦略
  7. AIDMA(アイドマ)

2016年に書いた
オリジナルの戦略の作り方を紹介した記事
上記7つのフレームワークを紹介しましたが
これらに当てはめても
Amazonの国内せどりという選択肢は消えることになります。

参考:ネット販売を個人で成功させる方法。【ノウハウ1部公開】

 

2018年の現在
Amazonの国内せどりをしている方は
人がまったく通らない田舎の道で
路上ライブをしているようなものです。

釣りで例えるなら
魚の少ない濁った川で
一生懸命魚を待っているようなものです。

 

人がまったく通らない田舎の道でも
たまたま通った老人が
大手プロダクションの会長で
たまたま成功する道がひらけるかもしれない。

魚の少ない濁った川でも
実は巨大な魚が潜んでいるかもしれない。

可能性の話をしたら
この世界は可能性に満ち溢れていますが
あなたは可能性が低い道を選びたいだろうか。

 

Amazonでせどりを開始する際
成功率87%の道と
成功率42%の道があるとしたら
どちらを選びたいと思うだろうか。

 

関連:どうすればAmazon輸出でせどりして稼ぐことができるのか【初心者から、最上級者へ。】

 

※後半に限定音声もあります。

Amazonせどりで売れない原因とは?

最近の流行りに乗っかって
Amazonでせどりを始めてみたんだけどさ。。

全然売れないんだけど。

ねぇ。
売れないんだけど!

助けて!!

このようなせどり初心者の方は
日本にたくさんいることでしょう。

アマゾンの国内せどりに限らず
Amazon輸出のせどりでも
Amazon輸入のせどりでも
こういった声は鳴りやみません。

まず
せどりで売れない原因は
何だと思いますか?

考えてみてください。

 

 

考えられる原因はいくつかありますが

以下の2つが大きな原因となります。

 

  • 商品リサーチが甘い
  • ライバルリサーチが甘い

 

どうでしょう?

 

 

それぞれ簡単に説明していきます。

商品リサーチが甘い

 

  • テレビで人気だときいたから仕入れた。
  • ものすごく安く売ってたから仕入れた。
  • 誰かが売れると言っていたから仕入れた。
  • 俺の感覚をなめるなよ。勘でなんとなく仕入れた。

せどり初心者の方は
これらのどれかに当てはまる方が多いと思います。

運が良ければ売れるかもしれません。
しかし
せどりはギャンブルではありません。

確かなノウハウがあれば
継続して稼ぐことができます。

確かなノウハウがある人にとって
せどり投資みたいなビジネスなんです。

 

データに基づき
商品リサーチをすることで
せどりで売れない!!!!
という問題を解決することが
できるようになります。

 

商品リサーチといっても
様々なノウハウがあるので
勉強と実践が必要です。

商品リサーチの方法については
それぞれの講師たちが記事や音声などで
解説しているので具体的な話は省略しますが
方法はたくさんあります。

その中でも共通することは
「みんなと同じことをしない」
ということです。

 

手段ばかりを求めても
変化の激しい今の時代では
生き残ることはできません。

参考:Amazonの電脳せどりは儲からない?儲かる?【失敗しないための方法も解説。】

 

 

Amazonも常に変化しています。

2016年は稼げた方法でも
2017年では稼げない。

2018年からAmazonが変化したことで
新しい稼ぎ方が生まれた。

このように
Amazonの変化に伴い
稼ぐ手段も常に変化します。

あなたに特に意識してほしいことは
「変化する気持ちを恐れない」
ということです。

変化できない人が多数いる中
変化することができるだけで
成功はあなたに近づいてきます。

 

ライバルリサーチが甘い

 

例えば
月に30個売れる商品でも
強いライバルが30人いれば売れません。

 

月に10個売れる商品でも
強いライバルが6人しかいなければ
4つ売れる可能性があります。

 

月に5個しか売れない商品でも
ライバルがみんな弱ければ
5個売れる可能性があります。

 

Amazonせどり初心者の方に限らず
ライバルのどういったところを
どのようにリサーチする必要があるのか
大切なことがわかっていない方が多いです。

 

ライバルのリサーチについて
専門用語では「競合調査」といいます。

この競合調査は
ビジネスを開始する上で
とても重要な作業です。

競合調査の方法もたくさんありますが
Amazonでせどりをする場合には
「競合が少ない場所はどこか」
ということを意識することが成功の近道です。

例えば
Amazonは日本以外で
どこの国にあるのか
あなたは知っているだろうか。

インドやシンガポールにも
Amazonがあることを
あなたは知っていますか?

現在進行形で
Amazonはいろんな国に誕生するために
準備を進めています。

つまり何が言いたいかというと
ライバルが少ない場所が
たくさん生まれている、
これからも生まれるということです。

そして
日本という国に住んでいるあなたは
実はとても有利な状態なのです。

 

ライバルが少ない場所とは
国のことだけではありません。

商品ごとで考えても
ライバルが少ない商品は
日本以外にたくさんあります。

 

なぜAmazonの国内せどりはオススメできないのか?

念のために説明しますが
Amazonの国内せどりとは
仕入れや販売を、すべて国内(日本)で行い
せどりをすることを指します。

例えば

  • 日本のAmazonで商品を購入して
    その商品を日本のAmazonで販売すること。
  • 日本のブックオフで商品を購入して
    その商品を日本のAmazonで販売すること。

このように
仕入れと販売をすべて国内で行い
その差額で利益を得ることが
Amazonの国内せどりです。

参考:せどりとは何か。【せどりの意味を、説明できますか?】

 

※ちなみにAmazonの国内電脳せどりとは

  • 日本のAmazonで商品を購入して
    その商品を日本のAmazonで販売すること。

のみを基本的にさします。

参考:電脳せどりとは何か?【せどりと電脳せどりの違い】

 

ではなぜAmazon国内せどりが
オススメできないか?

せどりで売れない原因は

  • 商品リサーチが甘い
  • ライバルリサーチが甘い

この2つが特に大きいと
先ほどご説明しました。

 

Amazonの国内せどりは
この2つを攻略することが
実はとても難しいのです。

利益の出る商品をみつけるだけでも大変ですし
入口が広い分ライバルの数が多いです。

 

方法次第では稼ぐことができると思いますが
作業の自動化は厳しいのが現実です。

 

Amazonの国内せどりが楽しくて
それを生きがいに感じている人であれば
時間をかけて稼ぐ道を進んでもいいかもしれませんが
お金を稼ぐ1つの手段として
Amazonせどりをしている方にとっては
大切な時間を無駄に奪われることになります。

知っておいてください。

なるべく時間をかけずに
Amazonせどりでお金を稼ぎたいならば
あなたが進むべき道はAmazon国内せどりではありません。

 

ライバルが少ない場所は
たくさん存在し、
これからも生まれるのです。

 

3年後も、5年後
Amazonせどりで稼ぎ続けるために
Amazonの情報を追い、
Amazonの変化を察知し、
そしてあなたが変化する意識を忘れないください。

 

大事なのは価値のある情報や、
本質的なノウハウ、そして考え方です。

 

おすすめの情報収集方法について
以前限定音声で公開したものがあるので
興味のある方はこちらも聴いてみてください。

【音声対談 斉藤×倉科】どこで情報収集すれば成功できるのか?

※2016年に公開した限定音声なので
現在は非公開になっていますが
今回特別に貿易大学同窓会Facebook
パスワードを再公開します。

 

最後に

sunbeam-292987_1920

確かなデータに基づき商品を仕入れ
ライバルを意識しつつ販売をすれば
Amazonの国内せどりでも
Amazon輸出でもAmazon輸入でも
せどりで売れない」
という悩みは無くなるでしょう。

 

そしてこの変化の激しい今の時代で
情報を追い変化することができる人にとって
お金を稼ぐ道はたくさん開かれます。

そんな時代に生きているあなたに
私はAmazonの国内せどりをおすすめしません。

 

これは個人的な意見ですが
初心者の方はAmazon輸出がおすすめです。

Amazonが世界に広がることを考えても
「日本」というブランド力を考えても
消費税の還付のことを考えても
Amazon輸出という選択肢は明るいです。

関連:【輸出ビジネス初心者の方へ】消費税還付のこと考えていますか?

 

 

PS
Amazon輸出で稼ぐ方法については
以下の記事で無料公開しています。


どうすればAmazon輸出でせどりして稼ぐことができるのか【初心者から、最上級者へ。】

 

 

関連:【最新】せどりで成功する(稼ぐ)方法。

 

この記事の担当者

斉藤
SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)のノウハウを熟知し、ネットショップ集客などの集客全般を得意とする実業家。Google内集客とAmazon内集客を特に得意とする。

関連記事

限定コンテンツ