ブログ記事一覧

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Amazon輸出
  4. Amazon輸出代行業者7選を比較します【料金やサービス内容は?】

Amazon輸出代行業者7選を比較します【料金やサービス内容は?】

Amazon輸出ビジネスの販売量が増え、発送作業にどんどん時間を取られていませんか?

特に初心者の方であれば、自宅で荷受けを行い検品から梱包作業、商品ラベルの作成、出荷を行っているでしょう。

 

このような物流業務は、自分でやらなくても外注化できる作業なので、なるべく早い段階で代行業者を使い作業を効率化させましょう。

配送自体は直接利益を生み出すものではないので、自分でやるよりも外注化してリサーチなどに時間をかけた方が利益を上げる事が出来るはずです。

なので、物流はAmazon輸出の代行業者に任せ、自分にしか出来ない作業に時間を当てたほうが効率的と言えます。

 

こちらでは、Amazon輸出代行業者を7選を料金やサービス内容をもとに比較していきますので、是非参考にしてください。

 

関連:Amazon輸出代行業者を選ぶ際に知っておきたい5つのこと

 

 

Amazon輸出代行業者7選を比較

 

数あるAmazon輸出代行業者の中から厳選した7選の代行業者の、料金やサービス内容を比較していきます。

 

  1. 黒船物流
  2. シュウカキ
  3. BeHappy
  4. 海外発送7
  5. ロケーションズ
  6. SAMURAI’S配送代行
  7. ランドクリエイト

 

黒船物流

黒船物流は、AmazonFBA倉庫に直送可能な物流代行業者です。

輸出以外にも、輸入・有在庫・無在庫などの販売方法に適用したサービスがあるので、様々なビジネスで活用できます。

FBAへの納品方法としては、国内(埼玉)の物流倉庫に発送すると、黒船物流が海外のAmazonFBA倉庫に納品するという流れになります。

 

  • 月額会費…9800円(海外FBA納品プラン)
  • クーリエ…FedEx
  • 通常便送料料金(北米向け・石油チャージ別)
    ・10㎏…9969円
    ・20㎏…12963円
    ・40㎏…25822円
    ・60㎏…35297円
    ・100㎏…55184円

黒船物流の公式サイトはこちら

 

シュウカキ

シュウカキはAmazon輸出に特化した、FBA納品代行業者です。

代行業者の月会費の相場としては高めですが、その代わりに送料が原価近くまで抑えられているのが特徴です。

これにより、荷物を送れば送るほどお得になるという物流の形が実現されています。

 

  • 月額会費…14800円(税別)
  • アメリカ向け送料(石油チャージ込み)
    ・10㎏…8560円
    ・20㎏…12053円
    ・40㎏…22637円
    ・60㎏…32530円
    ・100㎏…51732円

 

シュウカキの公式サイトはこちら

 

BeHappy

BeHappyは、海外転送サービスや買い物代行サービス、米国FBA返品受取サービスを行っている代行業者です。

海外への発送手続きは自分で行う必要があり、基本的には自分の運送会社(Fedex・DHL・UPSなど)のアカウントを使用します。

輸入者をBeHappyとし、関税や送料は元払いの設定で海外AmazonFBA倉庫に直送されます。

 

  • 送料…自分の運送会社(Fedex・DHL・UPSなど)のアカウントを使用する。
  • 月額会費…100$

 

BeHappyの公式サイトはこちら

 

海外発送7

海外発送7は、海外AmazonFBA倉庫に直送してくれる代行業者です。

EMSや国際eパケット、国際小包(SAL便)や、DHL、Fedexなど様々な配送方法に対応しています。

大量発送する事で格安の海外発送が実現されています。

 

  • 月額会費(税別)
    ・ゴールド会員…2100円
    ・プラチナ会員…4980円
  • 送料(FBA直送・石油チャージ込み)
    ・5㎏…13940円
    ・10㎏…22619円

 

海外発送7の公式サイトはこちら

 

ロケーションズ

ロケーションズは、120ヵ国以上の海外出荷に対応している、物流業者です。

輸出用の梱包からわずらわしい書類の作成、出荷通知の送信までの業務を代行してくれます。

米国AmazonFBA倉庫への納品代行サービスも行っています。

 

  • 初会費…3000円(月額会費不要)
  • 送料(最低料金9000円~、別途石油チャージ代)
    ・100㎏まで…1㎏あたり900円
    ・300㎏まで…1㎏あたり850円
    ・300㎏以上…1㎏あたり800円

 

ロケーションズの公式サイトはこちら

 

SAMURAI’S配送代行

SAMURAI’S配送代行は、日本と海外に倉庫を持つ発送代行サービス業者です。

国内発送や海外発送、BtoB、BtoCなどの各輸送に幅広く対応しています。

重い荷物の場合はEMSと連携したサービスに自動で切り替えてくれるので、送料を抑えることができます。

 

  • 月額会費…3980円
  • 通常便送料
    ・500g…1288円
    ・1㎏…1738円
    ・1.5㎏…2188円
    ・2㎏…2638円

 

SAMURAI’S配送代行の公式サイトはこちら

 

ランドクリエイト

ランドクリエイトは、Amazon輸出・輸出販売に特化した物流代行業者です。

スピードFBA納品が特徴で、アメリカFBA納品であれば最短でたったの2日で到着します。

Amazon輸出だけでなく、Amazon輸入にも対応しています。

 

  • 月額会費(アメリカFBA納品代行プラン)…4980円(税別)
  • 送料
    ・20㎏…12768円
    ・40㎏…20528円
    ・75㎏…41978円
    ・100㎏…54828円

 

ランドクリエイトの公式サイトはこちら

 

最後に

 

Amazon輸出代行業者を7選を料金やサービス内容をもとに比較しました。

国際輸送が必要となるAmazon輸出では、原価のうち発送送料をいかに安くするかがポイントになります。

 

作業効率・利益率アップのためにも、Amazon輸出代行業者を活用していきましょう。

 

 

関連:Amazon輸出代行業者を選ぶ際に知っておきたい5つのこと

この記事の担当者

野口 詩織
野口 詩織
10代の頃から輸入ビジネスに取り組み開始2ヶ月で月収20万円を達成。近年注目される女性起業・学生起業を象徴する女性起業家。「貿易大学同窓会」の運営係を務める。

関連記事

限定コンテンツ


当カテゴリの人気記事一覧