1. HOME
  2. ブログ
  3. Amazonせどり
  4. 無在庫転売の利益率はどれくらい?【出品数や作業時間の目安は?】

無在庫転売の利益率はどれくらい?【出品数や作業時間の目安は?】

無在庫転売は在庫持たないのでリスクも少なく、初期費用も少額で済むため学生の方や主婦の方にもオススメの物販ビジネスです。

 

しかし、在庫を持たずに販売して「本当に稼げるの?」と不安に思いますよね。

実際に無在庫転売を始めたという方も、「全然売れない!!」と嘆いているかもしれません。

 

 

無在庫販売では、どのくらい出品するとどれくらい利益が出てくるようになる、という目安があります。

もし既に始められている方で利益が出てないという方は、作業時間と出品数、利益率を確認してみましょう。

 

こちらでは、無在庫転売の利益率はどれくらいかについて、詳しく解説していきます。

 

 

 

無在庫転売の利益率はどれくらい?

在庫を持って販売を行う有在庫転売と違って、無在庫転売は在庫を持たずに始められるビジネスです。

有在庫転売に比べて利益率が低いのではないか、と思われがちですが、実際には無在庫販売でも利益率の高い商品がたくさんあります。

 

全体的に見ても、無在庫転売は有在庫転売と同じくらいか少し高い利益率になっています。

無在庫転売の目安としては、利益率30%前後といったところです。

 

 

無在庫転売の利益額を上げるためには

無在庫転売を始めたものの、なかなか売れずに頭を抱えている方がいたら、以下の2点を見直してみましょう。

  • 出品数と商品の質
  • 出品数と作業時間

 

 

無在庫転売の出品数と商品の質

 

まずは無在庫転売の出品数と商品の質を見直してください。

無在庫転売の利益額を上げるためには、「出品数×質」が重要なポイントとなります。

 

有在庫販売では、1商品で1000円の利益額だとしたら、月に100個売れれば100000万円とわかりやすいです。

しかし、無在庫販売ではいまいちその部分が見えにくいので、おおよその目安で判断する事になります。

 

 

そもそも無在庫転売の利益はすぐに出るようなものではありません。

出品数を少しづつ増やしていき、時間をかけてどんどん利益を上げていきます。

 

 

では、どのくらいの出品数でどれくらいなのかというと…

  • 1000出品・・・15万円前後
  • 3000出品・・・25万円前後
  • 5000出品・・・45万円前後
  • 10000出品・・・80万円〜

だいたいこのくらいが目安となります。

 

もしまだ出品数が1000個以下であれば、10万円を稼ぐのは難しいですし、もし出品数が1000個なのに10万円以上利益が出ていないのであれば、商品の質が良くないという事になります。

単純に出品数が多ければ良い、という訳でもなく、商品の質によっても利益額は変わってきます。

 

この質というのは、無在庫転売で売れやすい商品か、という意味で、リサーチ時に質の良い商品を見つける事が重要になってきます。

もし同じ数を出品している出品者が2人いたとしても、片方は30万円の利益なのに、同じ出品数のもう片方は60万円の利益をあげていたという場合もあります。

 

これが、商品の質に利益額が左右されているという事です。

 

なのでもし、出品数に対して利益額が少ないのであれば、商品の質を上げるようにしましょう!

 

無在庫転売の出品数と作業時間

続いて出品数と作業時間について考えていきます。

先ほど、1000出品で…10000出品で…と、出品数と利益額の目安をお伝えしましたが、それだけの量を出品するには、どれくらいの作業時間が必要となるでしょうか。

果てしない数字に感じた方もいるかもしれません。

 

1日に2時間の作業時間を確保した場合の目安は以下になります。

  • 1000出品・・・1ヶ月
  • 3000出品・・・3ヶ月前後
  • 5000出品・・・4ヶ月前後
  • 10000出品・・・約半年

 

毎日33品ほど出品していけば、月に1000個出品できるはずなので、上記を目安に作業時間と出品数の目標を立てると良いでしょう。

それなりに無在庫転売で利益を出していくためには、3ヶ月は必要という事です。

徐々に無在庫転売のリサーチにも慣れてくると思うので、出品するスピードも上がってきます。

 

月収100万円を目指したいのであれば、半年間出品を続けていれば見えてくるはずです。

 

無在庫転売は最終的に外注化がおすすめ

無在庫転売はパソコン1つで完結するシンプルな物販ビジネスです。

もしある程度利益を出せるようになってきたら、最終的には外注化できる部分を外注化し、効率をアップさせましょう。

 

無在庫転売では自分で発送を行なっている方が多いですが、梱包から発送までは時間もかかり重労働です。

そこで、まずは発送を外注化してしまうのがおすすめです。

 

発送を外注化するだけで時間的にも体力的にも、かなり楽になります。

あとは、商品のリサーチも単純化してくるので外注化する事ができますね。

 

ただし、自分でしっかり無在庫転売について理解していないと、外注化をしても正確に伝えられずうまくいかなくなってしまいます。

まずは、無在庫転売を極める事が大切です。

 

 

最後に

 

無在庫転売の利益率はどれくらいか、また、出品数や作業時間の目安について解説しました。

有在庫転売に比べて無在庫転売は、どれくらいでどれだけの利益が出るのかはっきりしていないので、初心者の方は始めはなかなか売れずに不安になってしまうかもしれません。

 

しかし、先ほど解説したように利益は3ヶ月後くらいからどんどん上がっていくので、まずは3ヶ月続けてみましょう!

無在庫転売の出品数と商品の質、作業時間を参考に、無在庫転売に取り組んでみてください。

 

 

この記事の担当者

野口 詩織
野口 詩織
10代の頃から輸入ビジネスに取り組み開始2ヶ月で月収20万円を達成。近年注目される女性起業・学生起業を象徴する女性起業家。「貿易大学同窓会」の運営係を務める。

関連記事

限定コンテンツ


当カテゴリの人気記事一覧