ブログ記事一覧

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Amazon輸入
  4. 「Amazon無在庫輸入」で稼ぐ方法を具体的に解説します【一連の流れや必要なものとは?】

「Amazon無在庫輸入」で稼ぐ方法を具体的に解説します【一連の流れや必要なものとは?】

物販ビジネスについて調べていると、「無在庫輸入」という言葉を見かける事も多いのではないでしょうか。

無在庫=在庫を持たない」という意味になりますが、一体在庫を持たずにどうやって販売していくの?と疑問に思いますよね。

 

今回は、私も実践している「Amazon無在庫輸入」で稼ぐ方法について、一連の流れや必要なものなどを具体的に解説します!

これから物販ビジネスを始めるという方も、無在庫輸入を始めようと思っている方も、是非参考にしてください。

 

 

 

「Amazon無在庫輸入」とは?

まずは、Amazon無在庫輸入とはどういうビジネスなのか説明していきます。

無在庫輸入いうのは、注文が入ったら海外から輸入しお客さんの元へ届ける、在庫を持たないビジネスです。

 

これを日本のAmazonで販売し行うので、Amazon無在庫輸入と呼びます。

在庫を持っていなくてもAmazonで販売する事は可能で、Amazonではまず、商品ページに出品していきます。

そして商品が売れた後で仕入れを行い、購入者のもとへ発送して、後日Amazonからまとめて売上金が振り込まれるという流れです。

 

Amazon無在庫輸入は、最初に商品を仕入れる必要がないので、初期費用の少ない方でも始められますし、リスクも少ないのが魅力です。

時間やお金の少ない学生の方や主婦の方にもおすすめな物販ビジネスと言えます。

 

仕入先は主に、米国Amazonやebayになるので、自宅のPCから注文が可能で難しい知識も必要ありません。

小売仕入なので何かトラブルがあった際も大損害になることなく、手軽に始める事ができます。

 

 

「Amazon無在庫輸入」で稼ぐ方法

 

続いて、「Amazon無在庫輸入」で稼ぐ一連の流れを確認していきましょう!

  1. 商品リサーチ
  2. 出品
  3. 仕入れ
  4. 発送
  5. 顧客対応

 

商品リサーチ

まずは、Amazon無在庫輸入の基本となる商品リサーチから行います。

無在庫輸入では、売れすぎている商品ではなく、そこそこ売れている商品を扱うことになります。

 

なぜかというと、Amazonでは有在庫セラーが多く、売れている商品はFBAを利用している出品者が出品しているためです。

Amazon無在庫輸入の場合、商品が売れてから仕入れるので、発送まで1~3週間ほどかかってしまいます。

FBA発送の出品者は最短翌日に届けられる設定なので、同じ商品を出品してもカートを取得する事ができません。

 

というわけで、Amazon無在庫輸入では、

  • 売れすぎていない
  • FBA出品者がいない
  • ASINが繋がっていない
  • 専門的な商品

がねらい目となります。

 

リサーチ時はツールを使っていくと効率的にリサーチができます。

 

出品

リサーチで絞った商品をAmazonに出品していきます。

Amazonへの出品は非常に簡単なので、必要項目を入力してサクサクと終らせることができます。

 

出品ツールを使えば、一括で出品する事も可能です。

仕入れ

Amazon無在庫輸入では、商品が売れてから仕入れを行います。

商品名だけではなく、型番などもチェックし間違いのないように気を付けましょう。

 

また、日本に商品が到着した際も、商品に破損などがないか検品を行う必要があります。

 

発送

商品の検品作業が終わったら、購入者の元へ発送します。

発送方法は基本的に何でもOKですが、追跡番号のある発送方法が良いです。

 

購入者のもとへ、無事に届けられるようにしっかり梱包しましょう。

 

顧客対応

 

商品を発送してさあ終わり…ではなく、購入者に評価をお願いする「評価依頼メール」を送る必要があります。

なので、Amazonで販売するうえで重要となる、出品者評価をしっかりつけてもらいましょう。

 

また、商品に不良や破損があった場合は、に購入者から返金や返品の依頼メールが来ます。

その場合も交換や返金等の顧客対応を行う必要があります。

 

Amazon無在庫輸入を始めるために必要なものは?

続いて、これから始めてみたい!という方に向けてAmazon無在庫輸入を始める為に必要なものを解説します。

Amazon無在庫輸入をはじめるためには、以下のものを準備しましょう!

 

  • Amazon出品用アカウント
  • 銀行口座
  • クレジットカード
  • パソコン
  • 通信環境

Amazonで出品をするには、Amazon出品用アカウントの作成が必要です。

出品用アカウントには大口出品と小口出品がありますが、ビジネスで始める場合は大口出品での登録が必須です。

出品者アカウントの登録はこちらからできます。

 

銀行口座はAmazonからの売上金の受け取りに使います。

クレジットカードは、Amazonの利用料や商品の仕入れ時に必要です。

 

また、Amazon無在庫輸入はパソコン作業となるので、通信環境とパソコンが必須となります。

以上のものが揃ったらAmazon無在庫輸入をすぐにでも始める事ができます。

 

最後に

 

「Amazon無在庫輸入」で稼ぐための、一連の流れや必要なものについて具体的に解説しました。

無在庫輸入は、リスクが少なく少額の資金で始められるので、学生や主婦の方にもおすすめです。

 

Amazonでの出品は難しくないですし、仕入も簡単なので、是非Amazon無在庫輸入販売から物販ビジネスをスタートさせてみて下さい。

 

 

この記事の担当者

野口 詩織
野口 詩織
10代の頃から輸入ビジネスに取り組み開始2ヶ月で月収20万円を達成。近年注目される女性起業・学生起業を象徴する女性起業家。「貿易大学同窓会」の運営係を務める。

関連記事

限定コンテンツ


当カテゴリの人気記事一覧