ブログ記事一覧

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Amazon
  4. Amazonで商品が急に売れなくなった?【原因と行うべき3つの対処法】

Amazonで商品が急に売れなくなった?【原因と行うべき3つの対処法】

Amazonで販売を行っている方の中でも、なんだか急に「売れなくなった」と感じる事があるかもしれません。

 

例えば、先月の売り上げの半分以下になってしまったら驚きを隠せませんよね。

先週までバンバン売れていた商品が急に売上ゼロになるなんて事もあります。

 

 

このような事態に陥った場合、多くの人は「Amazon側で何か障害が起きているのではないか」と疑うかもしれません。

特に初心者の方であれば、何日も商品が売れない日が続くと不安で仕方がないでしょう。

 

こちらではそんな不安を解消する為に、Amazonで商品が急に売れなくなった?と感じたときに考えたい原因と、行うべき3つの対処法について解説していきます。

 

 

 

 

Amazonで商品が急に売れなくなった原因は?

そもそも、Amazon販売に限らず物販では、商品が売れなくなる時期というのがあります。

もしかすると、あなたの商品が売れなくなった原因は時期によるものかもしれません。

 

売れる時期と売れない時期についてもう少し詳しくみていきましょう。

 

  • 2月と8月は特に売れない時期?
  • 売れる時期と売れない時期とは?

 

 

2月と8月は特に売れない時期?

Amazon販売に限らず物販ビジネスでは「2月と8月は特に商品が売れない」と言われています。

なのでこの時期になると、売上が極端に下がる事が少なくありません。

 

2月と8月に商品が売れなくなる理由としては、以下が挙げられます。

  • 2月…年末や新年で出費が増加するため、2月は節約傾向になる。寒さによって買い物意欲がなくなる。
  • 8月…お盆休みにより買い物をする人が減る。猛暑によって買い物意欲がなくなる。

 

この時期はどの物販ビジネスでも売り上げが下がりますから、心配はいりません。

時期が過ぎれば売り上げもちゃんと上がってくるでしょう。

 

 

売れる時期と売れない時期とは?

2月と8月以外にも、商品が売れにくくなる時期があります。

売れる時期と売れない時期について、もう少し考えてみましょう。

 

まず、年間を通して商品が売れる時期についてみていきます。

  • 売れる時期…サラリーマンがボーナスを得る6月や7月、年末年始など。
  • 売れない時期…売れる時期が過ぎた後。やはり8月や2月。

 

次に、月間で商品が売れやすい期間についてみていきます。

  • 売れやすい期間…一般的な給料後である25日~月末。
  • 売れにくい期間…給料日前となる10日~20日前後。

 

最後に、週間で商品が売れやすい日についてみていきます。

  • 売れやすい日…商品の受け取りが可能で買い物をする機会が増える週末や休日
  • 売れにくい日…週末に比べると注文が少ない

 

上記のように売れにくい時期に被っている場合は、商品が通常より売れなくなると考えられるので、深く心配する必要はありません。

このように、長期的にみても短期的に見ても、商品が売れやすい時期と売れにくい時期があると考えられるでしょう。

 

 

 

商品が急に売れなくなった時に行うべき3つの対処法

 

Amazonで商品が急に売れなくなってしまったら、誰しも焦るでしょう。

もしこのような事態に陥ったらどうすべきなのか、商品が急に売れなくなった時に行うべき3つの対処法をご紹介します。

 

  • まずは冷静になり、我慢して待つ
  • 仕入れに力を注ぐ
  • 価格設定を見直す

 

 

まずは冷静になり、我慢して待つ

もし急に売れなくなったのがちょうど売れない時期に被っている場合は、焦らず冷静になりましょう。

「売れない時期」というのはどうしても避けられませんから、我慢して待つことが大切です。

 

待っていれば自然に売れない時期は過ぎ去っていくので、売れる時期が来るまで待ち構えていれば良いのです。

それまでにしっかりと販売できるように、準備を万端にしておくと良いでしょう。

 

仕入れに力を注ぐ

商品が売れない時こそ、仕入れに力を注いで「売る」為に努力すべきです。

在庫数に比例して売り上げも上がるはずですから売れない時期は仕入れられる商品を見つける時間にすれば、売れない時期が終わってから今度は爆発的に売り上げが上がるかもしれません。

 

商品が売れなくなったからと落ち込むのではなく、前を見て次に進むべきです。

売れていない時に商品を仕入れるのは怖いかもしれませんが、それで仕入数を減らしてしまったらもっと売り上げは下がるでしょう。

売れていない時こそ、仕入れやその他に力を入れるという事を意識しておいてください。

 

価格設定を見直す

商品が売れない事で在庫を抱えてしまい仕入資金が足りないという場合は、価格設定を見直し値下げしてでも現金化したほうがよいかもしれません。

次回の仕入れが行えなければその分売り上げも下がり、キャッシュフローも悪化するので悪循環です。

 

そうならないためにも売り切りたい時期に売り切れなかった在庫商品は、売ってしまい現金化してしまいましょう。

中には出品価格がカートと離れてしまっている場合もありますから、見直しが必須でしょう。

 

 

最後に

Amazonで商品が急に売れなくなった時に考えられる原因と、行うべき3つの対処法について解説しました。

 

売れない時期がくると不安になりますが、自分にできる最大限の努力をすればいつか改善するはずです。

何か必ず売れない原因があるはずですから、原因を突き止めてしっかりと対処していきましょう。

 

 

 

この記事の担当者

野口 詩織
野口 詩織
10代の頃から輸入ビジネスに取り組み開始2ヶ月で月収20万円を達成。近年注目される女性起業・学生起業を象徴する女性起業家。「貿易大学同窓会」の運営係を務める。

関連記事

限定コンテンツ


当カテゴリの人気記事一覧