1. HOME
  2. ブログ
  3. Amazon輸出
  4. 【注意】Amazon輸出ビジネス初心者が、確定申告で知らないと損をすること。
分かれ道

【注意】Amazon輸出ビジネス初心者が、確定申告で知らないと損をすること。

副業でAmazon輸出ビジネスを開始した方。

今年から本格的に
Amazon輸出ビジネスで起業した方。

 

Amazon輸出ビジネスの確定申告で
注意すべきことって何だと思いますか?

 

そろそろ確定申告のことで
不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

税金の世界では特に
知らないと損をすることがたくさんあります。

この記事を読んで、
損をしないようにしてください。

 

Amazon輸出ビジネス初心者のあなたへ。
なるべくわかりやすく簡単な言葉を使い
重要な部分のみをコンパクトにまとめました。

関連:【輸出ビジネス初心者の方へ】消費税還付のこと考えていますか?

 

 

Amazon輸出ビジネスの確定申告で注意すべき3つのこと

digits-705666_1280

確定申告って3月でしょ?

まだいいよ。

その時に考えるよ。

私は今を生きるんだ。

って方。

中にはいるかもしれません。

 

夏休みの宿題は
最終日に終わればいいかもしれませんが
確定申告はそんなに甘くありません。

来年になってからでは
間に合わない事もあります。

 

Amazon輸出ビジネスの確定申告で注意すべきことは以下の3つです。

 

  • 青色申告の申請をしているか
  • 消費税について適切な処置ができているか
  • 棚卸計算

 

青色申告の申請をしているか【Amazon輸出ビジネスの確定申告の注意点】

青色のステッカー

 

まず、注意点として
1番に挙がるのがこれです。

申告の仕方は
青色申告と白色申告の2つがありますが
現在、白色申告をするメリットはほぼありません。

 

以前までは、白色申告をする場合
帳簿への記帳や帳簿等の保存の義務がある方は
前々年分または前年分の事業所得や不動産所得
山林所得の合計額が300万円を超える方だけでした。

それ以外の方は白色申告であれば
帳簿への記帳や帳簿等の保存をしなくても良かったんです。

しかし、2014年1月から白色申告も
帳簿への記帳帳簿等の保存が義務づけられました。

これにより現在、白色申告を選ぶメリットは
ないといっても過言ではない時代となっています。

 

2014年以降
何も記帳していない方。
何も保存していない方。

知らなかったでは済まされません。

 

そういった方は
いつか税務調査がきた時苦しむでしょう。

 

青色申告にも、もちろん
帳簿への記帳帳簿等の保存義務があります。

 

記帳の仕方は
簡単な方法と難しい方法があり
簡単な方法でやれば最大10万円
難しい方法でやれば最大65万円
所得控除が可能です。

 

青色申告は難しいから
白色申告がいいと思っている方も
いるかもしれませんが
簡単な方法であれば誰にでもできます。

家計簿を書くようなイメージです。

期限がありますので
早めに青色申告にすることをオススメします。

 

 

消費税について適切な処置ができているか【Amazon輸出ビジネスの確定申告の注意点】

金を引き出す!

 

消費税の申告?そんなのわかんないよ。

って方。

安心してください。
ほとんどの方がそうです。

 

まず意識すべき点は

  • 還付を受けることができるか
  • 売上が1千万を超えるかどうか

この2つです。

 

Amazon輸出ビジネスをしているあなたは
還付を受けれる可能性が高いので
消費税の申告をすべきです。

 

消費税の計算は税理士でなくても
できないことはないですが
間違ったり期限に間に合わなかったりすると
とんでもない損失を被ることがあります。

また、時間もとられるので
Amazon輸出ビジネスをガッツリやる場合は
早目に税理士にお願いすることをオススメします。

 

消費税の還付については

輸出の消費税還付を考えているあなたへ【保存版】

に詳しくまとめましたので
読んでおくと理解が深まるかと思います。

 

また、Amazon輸出ではなく
国内でせどりのみをしている方。

事業を始めて1年目、2年目の方は
今年は消費税の申告を考えてなくても基本的に大丈夫です。

ただ今年の売上が
再来年の消費税に影響してきます。
※厳密にいえば来年にも影響しますが説明を省略します。

 

11月時点でもし売上が800万あるとしたら
12月は売上を200万以上出さないように
考えながら出品する量などを調節する意識も大切です。

 

関連:Amazonの消費税【最新情報】 知らないと差がつくぜ Amazonで稼ぐ同志達よ

 

 

棚卸計算【Amazon輸出ビジネスの確定申告の注意点】

パソコンとお金

Amazon輸出ビジネスの確定申告で
忘れがちなのが棚卸です。

 

個人事業主の方は
12月31日時点で在庫がいくつあるのか
計算する必要があります。

 

その際
仕入れた時のレシートを捨ててしまって
いくらで仕入れたかわからないなんてことに
ならないように気を付けましょう。

 

証拠書類は大切です。

 

そもそも、レシートなどの
仕入れたことを証明するものが何かなければ
仕入分を費用にすることができません。

消費税の還付も受けることはできません。

 

副業でやっている方も含め
事業をやっている方は
レシートを捨てない習慣をつけるのが大切です。

仕入分以外にも経費にできるレシートや
領収書があるかもしれません。

また、医療費なども確定申告の際
控除できる可能性があります。

無駄に税金を払わないように気を付けてください。

ちなみに仕入れなどをすべてネットで行う
電脳せどりをしている方については
基本的にレシートは必要ありません。

参考:「電脳せどり」とは何か?わかりやすく解説【せどりと電脳せどりの違いとは?】

 

クレジットカードの明細も証拠書類の1つとなりますし
Amazonの購入履歴のコピーなども証拠書類となります。

むしろ今の時代、
仕入れ書類や経費の証拠書類として
レシートが大量にある方は
はっきりいってセンスがないです。

現金でしか支払うことのできない
飲食店などのレシートは仕方ないですが
ネット上に記録が残せるものについては
なるべくネット上に記録を残した方が
あらゆることで効率化につながります。

関連:Amazonの国内せどりをおすすめしない理由

 

 

最後に

青色と傘と女性

まとめると
Amazon輸出ビジネスの確定申告で
注意すべき事は大きく分けて以下の3つ。

  • 青色申告の申請をしているか
  • 消費税について適切な処置ができているか
  • 棚卸計算

特に青色申告や消費税の還付については注意が必要です。


これらは事前準備をしっかりしないと
数百万円単位で損をすることになります。
これはおどしではなく本当のことです。

 

青色申告や消費税の還付を受けるためには
事前に税務署に申請する必要があります。

それぞれ期限があり
この期限を過ぎるとアウトなのです。

 

ちなみに期限については法人なのか
個人事業主かによって変わります。
※期限についてはネットで調べればすぐでてきます。

「いや期限教えてよ。ケチ。バカ」
と思う方もいるかもしれませんが
私は今回あえて記載しません。

調べればすぐに
Googleが教えてくれることは
なるべく自ら調べる習慣をつけてください。
その方があなたのためになります。

自ら調べる意識は
税金に限らずビジネスをする上で
今の時代ものすごく重要です。

 

私はこれまで
成功している起業家の方に
たくさん出会ってきましたが
皆さん共通してそのような傾向があります。

ネットに公開されていることしっかり読み
ある程度理解し吸収した上で質問をする方は
どんどん伸びていく印象があります。

逆に自分で何も調べもせずに
その都度しょーもない質問をする人は
結局吸収もできず理解も深まらず成果がでない。

おそらくあなたは
そういう人ではないと思います。

 

Amazon輸出ビジネスで
実際に成功している人はたくさんいます。

あなたもいつか
その仲間の1人になることでしょう。

そしてそこで
あなたを苦しめるのは
やはり税金です。

特に消費税については
これからあなたの前に
堂々と立ちはだかると思うので
ぜひ以下の記事も熟読しておいてください。

【輸出ビジネス初心者の方へ】消費税還付のこと考えていますか?

Amazonの消費税【最新情報】 知らないと差がつくぜ Amazonで稼ぐ同志達よ

 

 

この記事の担当者

斉藤
SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)のノウハウを熟知し、ネットショップ集客などの集客全般を得意とする実業家。Google内集客とAmazon内集客を特に得意とする。

関連記事

限定コンテンツ


当カテゴリの人気記事一覧