ブログ記事一覧

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Amazon輸入
  4. Amazon輸入でAmazon.comのプライム会員になるべき?

Amazon輸入でAmazon.comのプライム会員になるべき?

Amazon輸入ビジネスを行っている方で、Amazon.com(米国Amazon)から仕入れを行っているという方も多いでしょう。

Amazon輸入ビジネスにおいて、米Amazonは切っても切れない関係とも言えますね。

 

米Amazonからの輸入は飽和しているとも言われていますが、ASINの繋がっていない商品を扱ったり、無在庫販売を行ったり、ライバルと差別化を測る事で利益を上げる事が可能です。

また、米Amazonから輸入し販売する場合は、スピードが非常に大事になってきます。

もし今、米Amazonから輸入していて利益が出ないという方は、プライム会員になる事を検討してもいいかもしれません。

 

米Amazonのプライム会員は年額119ドルなので、日本円にするとざっくり年額13000円です。

2018年に値上げしたものの、月額にすると1080円程度と安く利用できることができます。

 

 

こちらでは、Amazon輸入ビジネスを始めたものの、米Amazonのプライム会員になるべきか迷っている方に向けて、Amazon輸入でAmazon.comのプライム会員になるメリットや注意点を解説します。

 

 

 

Amazon輸入でAmazon.comのプライム会員になるメリット

Amazon輸入で米Amazonのprime会員になるか悩んでいる方は、以下のメリットを参考に検討してみて下さい。

  1. 発送が早い
  2. 転送周期を早められる
  3. 計画しやすい

 

発送が早い

Amazon輸入ビジネスにおいて、スピードは非常に重要となります。

リサーチ・仕入・転送・発送のどの工程をとっても、早いに越した事はありません。

逆にスピードが遅いとライバルがどんどん増えてしまい、Amazon輸入ビジネスで稼ぐのは難しいと言えます。

 

米Amazonから仕入れる場合はライバルが多くなるので、どれだけ早く仕入れて出品し、売る事が出来るかが勝負となります。

そんなスピード勝負の手助けをしてくれるのが、Amazonのプライム会員なのです。

 

Amazon.comのプライム会員になれば、MYUSなどの転送先に最短で翌々日に無料で届ける事ができます。

Amazon以外のネットショップから仕入れる場合、このようなスピードではまず配達できません。

また、プライム会員以外の場合はスピード配送を選択するとオプション料金がかかりますが、これが無料になるのです。

 

Amazonからの仕入れはライバルが多いのが特徴ですが、ライバルよりもスピードを速くすれば、Amazonからの仕入れでも稼ぐ事が出来るのです。

 

転送周期を早められる

発送が早い=転送先に到着するのも早いので、転送周期を早めることができるのがメリットです。

転送スピードを意識する場合は、1週間に1度は転送したいところですね。

 

毎週転送するためには送料の兼ね合いもあるので、それなりの物量も必要になってきます。

物量も増え、毎月転送できるようになれば、月利10万~20万円ほど達成できるでしょう。

 

計画しやすい

商品によっては、到着までに2~3週間かかってしまうものもあります。

そのような商品があると、いつ転送すればいいかと悩んでしまうでしょう。

 

しかし、商品がまとまって転送先に届けば、計画が立てられるので転送もしやすくなります。

いつまでも届くのが遅い商品をまっていては、ビジネスもうまく回りません。

 

週末に転送依頼をするなどと決めれば、1週間の作業内容も明確にすることができますね。

 

 

ヨーロッパAmazonのプライム会員は?

 

 

米Amazonだけでなく、ヨーロッパAmazonから仕入れているという方もいるでしょう。

ヨーロッパAmazonについても、プライム会員になるべきかについてですが、結論から言うとヨーロッパAmazonでプライム会員になる必要はありません。

 

ヨーロッパAmazonは、イギリス・ドイツ・フランス・イタリア・スペインと、仕入国がばらけてしまいます。

 

なので、特定の国からの仕入れが全体の半分以上の割合という方は、プライム会員になる意味があるかと思いますが、基本的にはならなくても良いでしょう。

 

 

【結論】Amazon輸入でAmazon.comのプライム会員になるべき?

 

結論としては、Amazon輸入でAmazon.comのプライム会員になったほうが、輸入スピードも上がり稼ぐ事が出来るでしょう。

もし、ほとんど米Amazon以外からの仕入れしか行っていないという方がいれば、その場合は入らなくても良いかもしれません。

月額1300円ほどのサービスなので、Amazonから2回以上仕入れる場合は入ったほうがお得ですね。

 

また、ヨーロッパのプライム会員については、ほとんどの方が不要でした。

ゆくゆくはAmazon以外から仕入れ、ライバルの少ない商品で稼いでいくのが理想ですが、初心者の方の場合はまず米Amazonからの仕入れになるでしょう。

とにかくスピード勝負となるので、Amazonプライムの登録が必須ですね。

 

 

このようなAmazonが提供しているサービスを上手く利用して、Amazon輸入ビジネスを加速させましょう。

 

 

 

 

 

 

この記事の担当者

野口 詩織
野口 詩織
10代の頃から輸入ビジネスに取り組み開始2ヶ月で月収20万円を達成。近年注目される女性起業・学生起業を象徴する女性起業家。「貿易大学同窓会」の運営係を務める。

関連記事

限定コンテンツ


当カテゴリの人気記事一覧