Amazon輸入ビジネスとは何か?【稼ぐまでの流れや、始め方、やり方をわかりやすく解説】

Amazon輸入ビジネスという
言葉を聞いた事がある、
輸入ビジネスに興味がある。

そんな方が「Amazon輸入ビジネスとは何か」
について知りたい方ではないでしょうか。

 

実際に私がAmazon輸入ビジネスを
始めるきっかけとなったのが
本屋さんでAmazon輸入ビジネスの本の
表紙を見て気になった事からでした。

最初に知っていた事は、
本当に「Amazon輸入」という言葉だけで
徐々にネットや本を読んで、

「Amazon輸入ビジネスとは何か」
について知ったのです。

 

 

言葉は知っているもののやり方が分からない。
そんな方の為にこちらでは、

Amazon輸入ビジネスで
稼ぐまでの流れや、始め方を解説していきます。

 

また、Amazon輸入ビジネスについて
なんとなくのイメージを持っている方も
これから始めたいと思っている方にも
分かりやすくまとめていきます。

 

関連:Amazon輸入ビジネスは儲からない?初心者が成功するために知っておくべき7つのこと

 

Amazon輸入ビジネスとは何か?

Amazon輸入ビジネスとは
海外から商品を輸入して日本のAmazonで
販売するビジネスの事です。

 

商品には海外と日本で
販売価格が違う物が多々あります。

その価格差を利用して利益の出る
商品を輸入し販売するのが輸入ビジネスです。

 

Amazon輸入ビジネスで稼ぐまでの流れ【やり方】

Amazon輸入ビジネスで
稼ぐまでにはどのような工程があるのか、
全体の流れをチェックしてみましょう。

 

  1. 商品リサーチ
  2. 仕入れ
  3. 販売
  4. 発送
  5. 評価依頼

商品リサーチ

Amazon輸入ビジネスで一番大事な工程が
商品リサーチ」です。

商品リサーチは物販の基本であり
ここがしっかり出来ていないと
利益が出ずに赤字になってしまいます。

 

なんでも好きな物を仕入れて販売する、
売れそうだと思ったから仕入れる、
では在庫を抱えるリスクが高すぎます。

商品リサーチの際は
「月に何個売れているのか、何個売れる予測があるのか」
「利益計算は合っているか」

などが大切なポイントになってきます。

 

 

また、Amazon輸入ビジネスの
商品リサーチではツールを使っていくのがベストです。

膨大な商品の中から条件に見合った
商品を探すのはなかなか大変です。

 

Amazon輸入の商品リサーチについては
Amazon輸入ビジネスで使える無料リサーチツール5選とリサーチ方法まとめ
の記事にまとめてあります。

 

仕入れ

商品リサーチで良い商品が
見つかったら仕入れを行います。

仕入れの際は送料や関税にも
注意する必要があります。

 

また、日本へ直送が出来ない商品も多いです。
そのような時は転送業者を使って
日本へ転送してもらう事になります。

一回の転送でなるべくまとめて
輸送する事で安く仕入れる事が出来ます。

 

販売

仕入れた商品が到着したらいよいよ
Amazonで販売となります。

Amazonに出品をし、
FBAを利用する場合はAmazonの倉庫に
商品を納品後、販売が開始されます。

自己発送の場合は直ぐにAmazonで
販売が開始されます。

 

しかし基本的にAmazon輸入ビジネスでは
FBA販売をするのが基本です。

FBAについて詳しくは
FBA(フルフィルメントby Amazon)とは何か?【送料や手数料、手順などをわかりやすく解説】
の記事にまとめてあります。

 

発送

商品が売れるとAmazonから
「商品が売れたよ」とメールが来ます。

または、Amazonセラーセントラルから
注文が確認出来るので、
自己発送の場合は自分で梱包を行い発送します。

FBAを利用する場合は
注文の受注から梱包、発送までを
全て行ってくれます。

 

商品が発送された数日後に売上金として
Amazonセラーセントラルに反映され
振込日が来るとAmazonから売上金が振り込まれます。

これでAmazon輸入ビジネスで
稼ぐ流れは一旦終了になりますが
商品を発送した後に大事な作業があります。

それが、「評価依頼」です。

 

評価依頼

評価を購入者に依頼する事は
Amazon輸入ビジネスで稼ぐ上で
とても大切なポイントです。

Amazonの出品者評価をつけてもらう事で
より購入するお客さんの信頼も得られます。

 

購入者にショップの評価を
つけてもらえるように「評価依頼メール
を送るまでがAmazon輸入ビジネスと
言えるでしょう。

 

Amazon輸入ビジネスの始め方【準備編】

Amazon輸入ビジネスで稼ぐ流れは
大体把握して頂けたかと思いますので、

ここからは具体的な
Amazon輸入ビジネスの始め方
について解説していきます。

 

Amazon輸入ビジネスを始める際に
必要な物は以下です。

 

  1. Amazonの出品用アカウント
  2. クレジットカード
  3. 銀行口座
  4. パソコン

 

Amazonの出品用アカウント

Amazonで販売を行うためには
Amazonの購入アカウントとは別に
出品用アカウント」が必要です。

出品用アカウントには
大口出品小口出品がありますが
Amazon輸入ビジネスでは大口出品での
登録が必須です。

 

2つの違いについては
Amazonの公式サイトの大口出品と小口出品の違い
より確認して下さい。

また、Amazon出品サービスへの登録は
こちらから出来ます。

 

クレジットカード

Amazon輸入ビジネスでは
クレジットカードの支払いサイクルを
利用した仕入れを行います。

支払いサイクルを利用する事で
手元にお金がない状態でもより多く仕入れ
販売する事が出来ます。

 

もちろん、支払日までに
しっかり商品を売る必要があります。

商品リサーチとクレジットカードの
管理がしっかり出来ていれば
支払日までに手元にお金が入って来ます。

銀行口座

Amazonから、売上金を受けとるための
銀行口座が必要です。

出品者アカウントの作成時に求められるので
Amazon輸入ビジネス用に
口座を分けたい場合は事前に用意しておきましょう。

 

パソコン

Amazon輸入ビジネスは
スマートフォンやタブレットだけでは厳しいです。

作業の効率的にもパソコンは必須です。

また、初めのうちはプリンターも
あったほうが良いですね。

 

必要な物が揃ったら、
あとは商品リサーチから仕入れ、
販売を繰り返すだけです。

 

最後に

Amazon輸入ビジネスとは何か?と、
稼ぐまでの流れや、始め方、やり方を
わかりやすく解説しました。

 

Amazon輸入ビジネスのやり方は
非常にシンプルです。

最初は大変かと思いますがそれは
どのビジネスでも一緒です。

 

 

もちろんAmazon輸入ビジネスで
稼ぐ事は「簡単」とは言えませんが、
しっかり基本が出来ていればまず
失敗する事はないはずです。

 

この記事を読んでより、
Amazon輸入ビジネスに興味をもった方は
まだまだ知っておくべき事や
注意したい事がありますので、

以下の記事にも是非目を通して下さいね。

 

関連:Amazon輸入ビジネスで失敗しないための準備【3つの視点から解説】

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る