ブログ記事一覧

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Amazon
  4. Amazon輸入無在庫ツールのおすすめと活用法【機能を詳しく解説します】

Amazon輸入無在庫ツールのおすすめと活用法【機能を詳しく解説します】

Amazon輸入無在庫では、商品のASINや販売価格、ランキングなどを参考に商品リサーチを行うので、ツールが必要不可欠です。

ツールを使う事で、利益計算も瞬時に行う事ができるようになるので、作業が効率化します。

 

特にAmazon輸入無在庫は出品数が多いほど有利になるので、どんどん出品を増やしていくためにも作業効率が重要になってきます。

ツールはAmazon輸入無在庫で稼いでいく上で絶対に必要になるので、費用がかかるし手動でやりたいという人もいると思いますが、早くから導入するようにしましょう。

 

こちらでは、Amazon輸入無在庫ツールのおすすめと活用法について解説していきます。

 

 

 

Amazon輸入無在庫のツールと活用法

Amazon輸入無在庫販売は、無在庫輸入商品を見つける事から始まり、その中から利益の出る商品をリサーチして、出品、注文が入ったら出荷、顧客対応という流れになります。

しかし、全ての作業を自分で行っていると、莫大な時間がかかってしまいます。

特に、仕入れ先の在庫を管理できていないと、在庫切れによってアカウントリスクも高まります。

 

ここからは、Amazon輸入無在庫で不可欠なツールの条件を確認していきます。

以下の機能がそろっているツールであれば、どのツールを使っても問題ないでしょう。

 

  1. 自動で価格改定を行ってくれる
  2. 仕入在庫の管理機能がついている
  3. 無在庫で利益の出る商品を見つけられる
  4. 顧客フォロー機能がある
  5. 物流サービスを用意している

 

自動で価格改定を行ってくれる

Amazon輸入無在庫は、他の出品者と価格や配送スピードで差をつけて、カートを取得する事が大切です。

なので、常に価格改定を行っていないと、無在庫のライバルセラーが価格改定した際にカートが取得できなくなってしまいます。

 

また、価格改定を手動で行おうとすると、出品数が増えていくうちに管理が難しくなり、改定にも莫大な時間がかかってしまいます。

なので、Amazon輸入無在庫では自動で価格改定を行ってくれるツールが必須です。

 

仕入在庫の管理機能がついている

Amazon輸入無在庫は注文が入ってから仕入れを行うので、仕入元の在庫の管理が出来ていないと在庫切れが発生し、注文をキャンセルせざるを得ません。

注文キャンセルや発送期限を過ぎると、アカウントリスクが高まっていき、最悪の場合にはAmazonアカウントが凍結される可能性もあります。

Amazon輸入無在庫で稼ぎ続けるためには仕入在庫の管理が非常に重要なのですが、これも手動で行うのは難しいです。

 

そこで、仕入先在庫の管理機能が付いているツールが必須となってきます。

Amazon輸入無在庫の仕入れ先はほとんどAmazon.comなので、サイトと連動したツールが良いですね。

さらにマイナーなサイトの仕入在庫も調べる事が出来れば便利ですが、マイナーなサイトの方がAmazonよりも仕入価格が安という事は少ないので、無在庫では必要ないでしょう。

 

無在庫で利益の出る商品を見つけられる

無在庫で利益の出る商品を見つけるためには、無在庫セラーから商品リサーチを行うのが早いです。

Amazon輸入無在庫を行っているセラーを見つける作業は手動で行う必要がありますが、リードタイムが長かったり、日本から発送の場合はほぼ無在庫セラーなので簡単に見つけられます。

 

あとは見つけたセラーの情報を引き出すツールを使えば、簡単に商品リサーチが行えます。

無在庫セラーは基本的に出品数が多く他のセラーと出品している商品と被りやすいため、過去に検索したASINを省く機能のあるツールを使うと便利ですね。

 

顧客フォロー機能がある

Amazon輸入無在庫ではカートを取得する事が重要になってきますが、カートが取得できていない人が多いです。

カートが取得できない原因は主に2つで、価格改定が出来ていない場合と、出品者評価が低い事が挙げられます。

なので、出品者評価を上げる対策が必要になりますが、基本的には購入者に評価依頼メールを送るしかありません。

 

この時に手動で評価依頼メールを送る事も可能ですが、手間と時間がかかるので顧客フォロー機能のあるツールを使って自動化するのがおすすめです。

Amazonで商品を購入した人の中でも、出品者評価を付けてくれる割合は1~2%ほどしかいません。

ですが、購入者に対して評価依頼メールを送るだけで、評価を付けてもらえる確率が10%ほどに上がります。

 

評価が少ない、低いうちは最安値にしてもカートを取得できない事が多いので、出品者評価を付けてもらう事は非常に重要なのです。

評価が50を超えるとカートも取りやすくなるので、それまで評価を付けてもらえるように頑張りましょう。

 

物流サービスを用意している

Amazon輸入無在庫で稼ぐためには、ツールと物流が勝負になります。

物流の配送スピードが早ければその分リードタイムを縮められるので、価格改定で最安値に設定する必要がなくなり、利益も出やすくなります。

なので、良い物流を使う事は非常に重要なポイントです。

 

ツールを提供している会社の中には、お得な物流サービスを用意している場合があります。

送料が安く配送が早い物流を使う事が出来れば、利益率も上がりカートを取得しやすくなります。

 

 

Amazon輸入無在庫ツールのおすすめ

前述のAmazon輸入無在庫で不可欠なツールの条件をすべて満たしている「アマトピア」というツールがあります。

条件を満たしていればどのツールでもいいのですが、機能が充実しており管理画面も使いやすいのでおすすめです。

 

アマトピアは、ライバル出品者の情報が細かく抽出でき、仕入先在庫の管理も可能なので、Amazon輸入無在庫に適したツールと言えるでしょう。

Amazon輸入以外にも、Amazon輸出、中国輸入、eBay輸出などで使える総合的な貿易支援ツールとなっています。

 

アマトピアの公式サイトはこちら

 

最後に

Amazon輸入無在庫ツールのおすすめと活用法、無在庫輸入に不可欠な機能を詳しく解説しました。

Amazon輸入無在庫で稼ぐためにツールは必須なので、必要な条件の揃ったツールを活用して効率よく作業していきましょう。

 

また、Amazon輸入無在庫はコツコツと続けることが一番重要なので、出品数が増えるまではあきらめずに地道に続けていってくださいね。

 

 

 

また、2019年9月下旬からAmazon輸入無在庫プロジェクトを開始します。

そこで「Amazon輸入無在庫個別コンサルティング」を募集させて頂く事になりました。

物流やツールなどAmazon輸入無在庫に特化した特典付きとなっています。

 

このプロジェクトの開催に伴い、2019年9月14日(土)には「Amazon輸入無在庫販売セミナー」も行わせて頂きます。

無在庫輸入の最新ノウハウを伝授させて頂くので、興味がある方は是非ご参加ください。

 

=>Amazon輸入無在庫セミナーの詳細はこちら

この記事の担当者

野口 詩織
野口 詩織
10代の頃から輸入ビジネスに取り組み開始2ヶ月で月収20万円を達成。近年注目される女性起業・学生起業を象徴する女性起業家。「貿易大学同窓会」の運営係を務める。

関連記事

限定コンテンツ


当カテゴリの人気記事一覧