ブログ記事一覧

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Amazon
  4. Amazon販売における「新規出品」とは?【メリットやデメリットも解説します】

Amazon販売における「新規出品」とは?【メリットやデメリットも解説します】

Amazon輸入やAmazon輸出、Amazonせどりでの商品の出品方法として、「新規出品」という方法があります。

この方法を使うと、まだアマゾンで販売されていない商品を販売する事が出来ます。

 

今回は「新規出品」とは

一体どういったやり方なの?
メリットやデメリットはあるの?

について詳しく解説していきます!

 

また、新規出品とは別に
相乗り出品」という方法もあります。

相乗り出品についてはこちらで解説しています。

 

 

「新規出品」ってなに??

新規出品」とはその名の通り「新しく出品する」という出品方法です。

Amazon輸入やAmazon輸出、Amazonせどりでは、アマゾンに既存するページに乗っかって出品する方法が多くとられています。

 

それに比べて「新規出品」はAmazonにまだ登録されていない商品を自分でページを作成して出品します。

 

新規出品をしたい商品はセラーセントラルの商品登録より「商品を新規に登録する」から、新しい商品のページを作成出来ます。

新規出品する商品のカテゴリーを選択し重要情報や詳細を入力すれば、新しい商品ページと出品が完了します。

 

なお、既にアマゾンに存在する商品の可能性がある場合は下のように表示されます。

 

同じ商品である場合はアマゾンのルール上、既存のページに商品を出品する必要があります。

また、新規出品の際にはアマゾンでの出品が禁止されている商品を出品しないように注意しましょう。

 

禁止商品リストに含まれる商品を出品した場合は掲載の取消や出品資格の永久停止を受ける事があります。

Amazonの出品禁止商品はこちらから

 

新規出品のメリット

新規出品にはたくさんのメリットがあります!
以下から順に解説していきます。

  • ライバルがいない
  • 価格競争が起こりづらい
  • 商品ページの作成や修正が出来る
  • オリジナル商品を売る事が出来る

 

ライバルがいない

新規で出品するためライバルとなる他の出品者がいません。

なので他の出品者に相乗り出品をされない限りは独占してその商品を販売する事が出来ます。

 

価格競争が起こりずらい

相乗り出品の場合は複数の出品者がいるため価格競争が非常に起きやすいです。

少人数ならまだしも出品者が多ければ多いほど、激化します。

 

それに比べて新規出品の場合は出品者が増えない限り、価格競争は起こりづらいと言えます。

また、独占状態であればまず同じ商品ページで価格競争が起きる事はありえません。

 

商品ページの作成や修正が出来る

商品ページを作成する際に売れやすい商品ページの作成を心がければ独占して売れる商品にする事が出来ます。

また、商品がなかなか売れない場合や売上が伸びないといった場合には、商品ページの修正を行う事が出来ます。

 

写真を変えたり説明文をわかりやすくしてみたりと修正していく事で売上アップが狙えますね^^

 

オリジナル商品を売る事が出来る

新規出品ではブランド商品だけでなくオリジナル商品も販売する事が出来ます。

オリジナルなので他の出品者が参入する事は出来ませんし、価格も自由に設定出来ます。

 

なお、オリジナル商品を出品する際にはJANコード(商品コード)の取得が必要です。

 

新規出品のデメリット

独占して販売がしやすく、メリットも多い新規出品ですがもちろんデメリットもあります。

  • 売れる商品なのかが分からない
  • 出品に時間がかかる
  • 売れ始めるのに時間がかかる

売れる商品なのかが分からない

相乗り出品であれば既にAmazonでの実績を知る事が出来るので売れる商品かが分かります。

ですが新規出品の場合はそうは行きません。

 

アマゾンで扱った事がない商品なので、どれくらい売れるかが予測しずらいのです。

売れる商品の選定や商品を仕入れる数などを考えるのが難しいので、慎重になる必要があります。

 

出品に時間がかかる

出品をするだけの相乗り出品とは違い説明文や画像、価格などを考えなければならないので頭を使います。

商品ページを1から作成するのでかなりの時間がかかってしまいます。

 

売れ始めるのに時間がかかる

作成したばかりの商品ページはアマゾンの検索順位も下位からのスタートです。

そうなるとまず購入者が商品ページにすら辿りつけないといった事態が発生します。

 

見てもらえなければまず商品が売れる事はないので、見てもらえる、売れる商品ページにする必要があります。

また、商品ページに辿り着いても適当な商品ページや説明などが微妙な商品ページでは購入してもらえません。

 

ですので、商品ページの修正やAmazonスポンサープロダクトを利用するといった工夫が必要不可欠です。

新規出品した商品が売れるようになるには、こうした手間もかかります。

 

 

Amazonに新規出品して稼ぐコツ

Amazonで新規出品する際は、ただ新しくページを作成したからといって稼げるわけではありません。

新規出品して稼ぐコツがあるのでご紹介したいと思います。

 

  • 新規出品に時間をかけすぎない
  • とにかく評価を得る
  • バリエーションを増やす

 

新規出品に時間をかけすぎない

新規出品のページの作り込みは大事ですがあまりに時間をかけていても、ストレスが溜まりますしやる気も落ちていきます。

利益を得るためには、それなりに出品数が必要となりますから一つのページにだけ時間をかけていられません。

 

最初のうちは分からない事も多くなれないので時間ががかかりますが、徐々にスピードアップしていけるように心がけましょう。

 

とにかく評価を得る

新規出品した商品が売れるためには商品の評価が必須となります。

例えば同じくらいの値段で評価が0個のものと10個ついているものだったらどちらを買うかはあきらかですね。

 

Amazonでは特に購入者のレビューが重視されるので、評価のない商品はなかなか売れていきません。

とにかくまずは、評価を得る事を目標にページをつくりこみSEO対策をして新規出品していく事が大切です。

 

バリエーションを増やす

商品をセット化したり扱うカラーやサイズを増やす事で、より効率良く利益を得ることが出来ます。

最初はバリエーションが少なくても、徐々に売れる商品にはバリエーションを増やしたくなるでしょう。

 

アパレル商品であればサイズやデザイン違いがあるだけで、購入者にとっても選びやすくなるので売れやすくなります。

また、消耗品であれば2個、3個とセットにする事でまとめ買いしたいお客さんのニーズにあいますね。

満足度も上がりますし、リピート率アップも期待できるので余裕が出来たらバリエーション商品も出品していくと良いでしょう。

 

新規出品って結局どうなの??

「新規出品」とは何か。
そして、アマゾンで新規出品する際のメリットやデメリットを解説しました。

新規出品」は時間も手間もかかるため、決して楽な出品方法ではありません。

しかし、売れる商品を独占して長期に販売する事が出来れば大きな利益となります。

 

最初は難しいかもしれませんが研究をし、工夫をしていけば必ず、新規出品でも売れるようになります。

Amazonビジネスで他の出品者と差をつける為には新規出品する事が必要不可欠です!

 

 

 

 

この記事の担当者

野口 詩織
野口 詩織
10代の頃から輸入ビジネスに取り組み開始2ヶ月で月収20万円を達成。近年注目される女性起業・学生起業を象徴する女性起業家。「貿易大学同窓会」の運営係を務める。

関連記事

限定コンテンツ


当カテゴリの人気記事一覧