ブログ記事一覧

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Amazon
  4. Amazonセラーセントラルからテクニカルサポートに連絡する方法【困った時の問い合わせ先は?】

Amazonセラーセントラルからテクニカルサポートに連絡する方法【困った時の問い合わせ先は?】

Amazon販売で何か困ったことがあったら、Amazonテクニカルサポートに連絡するのが手っ取り早いです。

テクニカルサポートは、Amazon販売に関する一連のサポートをしてくれるので、分からないことがあればどんな事でも質問してOKです。

 

 

例えば、納品したのに在庫に反映されない、商品を登録したのに出品されていない、といったトラブルは良く起こるでしょう。

そんな時に自分で調べるのはもちろん大事ですが、中には自分で調べても解決できない場合(Amazon側の問題)もあります。

いつまでもウンウンと唸っているよりも、Amazonテクニカルサポートに問い合わせてしまった方が早いですし、時間も無駄になりません。

 

ネットで調べた情報の中には正しくない情報であったり、最新の情報ではないものも混じっていますから、Amazon販売に関してはテクニカルサポートに問い合わせるのが確実です。

 

 

テクニカルサポートへの相談は無料ですので、いつでも安心してお問い合わせできます。

セラーセントラルからテクニカルサポートへ問い合わせができるのですが、やや分かりづらい場所にあるので、こちらではAmazonセラーセントラルからテクニカルサポートに連絡する方法を解説します。

 

 

 

 

Amazonセラーセントラルからテクニカルサポートに連絡する方法

セラーセントラルを開いてみても「お問い合わせ」という項目がないので、どこからAmazonに連絡したらいいのか分かりづらいですね。

早速、Amazonセラーセントラルからテクニカルサポートに連絡する方法を解説していきます。

 

 

まずセラーセントラルを開いたら、ページ上部の右端にある「ヘルプ」をクリックします。

 

すると、以下のような画面が表示されるので一番下の真ん中にある「お問い合わせ」をクリックします。

 

 

困っている事や問題が起こっている内容が、Amazon出品サービス関連なのか、広告とAmazonストア関連なのか選びます。

 

 

選択すると沢山の項目が細かく出てくるので、問い合わせる内容にあった項目を選択していきます。

 

 

上記以外の問題」を選択すると、以下のように「電話」「メール」「チャット」でAmazonテクニカルサポートに直接お問い合わせすることができるようになります。

 

 

今回は例として「Amazonから出荷(FBA)」の項目を選択していますが、どの項目を選んだ時もAmazonテクニカルサポートに直接お問い合わせをする時は、「上記以外の問題」を選択してください。

 

なお、お問い合わせ方法は急ぎでない場合はメールでも良いですが、返信に時間がかかるのでオススメしません。

一番良いのはその場でやりとりできる、電話かチャットです。

 

それぞれのお問い合わせ方法についてさらに詳しくみていきます。

 

 

メールで問い合わせる

まずは、メールでの問い合わせについて解説します。

Eメール」のタブを選択したら、質問の内容のところに問い合わせたい事を記入します。

 

 

キャプチャー等がある場合は、「添付ファイルを追加」よりファイルを選択できます。

なお、「Eメール」の欄には連絡が取れるメールアドレスを入力すればOKです。

 

メールアドレス記入欄の下にある「電話番号」を入力しておくと、メールアドレスに誤りがあった際などにAmazonから電話がかかってきます。

任意の項目ではありますが、記入しておいて損はないので記入しておきましょう。

 

 

入力が完了したら「送信」を押せばお問い合わせ完了です。

早ければ翌日くらいには返事が来ているでしょう。

 

 

電話で問い合わせる

続いて、電話でお問い合わせする方法を解説します。

電話」のタブを選択したら、「出品者の電話番号」の欄に自分の電話番号を記入します。

 

記入したら「すぐに電話をかける」をクリックすると、大体30分以内にAmazonから電話がかかってくるので待ちましょう。

なお、対応時間は毎日AM9時~PM9時となっているので、営業時間内であれば即お問い合わせが出来る電話がおすすめです。

 

チャットで問い合わせる

最後に、チャットでお問い合わせする方法を解説します。

チャット」のタブを選択したら、氏名とお問い合わせ内容を記入しましょう。

 

氏名は本名である必要はありませんが、Amazonに登録している本名にしておいた方が無難でしょう。

 

記入後「今すぐチャットする」をクリックするとチャット画面が起動し、即Amazon担当者とライブチャットが開始されます。

後はチャットで担当者とやりとして、疑問点や問題点を質問すれば丁寧に対応してくれます。

 

チャットの場合は営業時間に関係なくお問い合わせ可能なので、営業時間外で即返信が欲しいときはチャットが手っ取り早いでしょう。

 

 

最後に

Amazonセラーセントラルからテクニカルサポートに連絡する方法について解説しました。

 

お問い合わせの場所はやや見つけづらいですが、問い合わせにはとても丁寧に対応してくれるので安心です。

チャットであれば営業時間外でも対応してくれるので、緊急で対応して欲しいときに便利ですね。

 

Amazon販売に関して分からない事はAmazonに聞くのが一番確実なので、調べても解決できない場合はテクニカルサポートを活用しましょう。

 

 

 

この記事の担当者

野口 詩織
野口 詩織
10代の頃から輸入ビジネスに取り組み開始2ヶ月で月収20万円を達成。近年注目される女性起業・学生起業を象徴する女性起業家。「貿易大学同窓会」の運営係を務める。

関連記事

限定コンテンツ


当カテゴリの人気記事一覧