1. HOME
  2. ブログ
  3. 中国輸入
  4. 中国輸入ビジネスとは何か?【稼ぐまでの流れや、始め方、やり方をわかりやすく解説】

中国輸入ビジネスとは何か?【稼ぐまでの流れや、始め方、やり方をわかりやすく解説】

Amazon輸入ビジネスAmazon輸出ビジネス
という言葉と一緒に最近では、
中国輸入ビジネス」という言葉を
よく見かけるのではないでしょうか。

 

 

こちらでは
中国輸入ビジネスとは何か?について
稼ぐまでの流れや、始め方、
やり方をわかりやすく解説します。

中国輸入ビジネスに興味がある方や
これから始めたいと思っている方も
是非読んでください。

 

関連:中国輸入の始め方!初心者が個人輸入を始めるには?

 

中国輸入ビジネスとは何か?

 

そもそも「輸入ビジネス」というのは
海外と日本の価格差を利用して
海外から商品を安く仕入れ、
日本で販売して利益を出すビジネスです。

 

中国輸入ビジネスの場合は
その名前の通り、中国から商品を輸入し
日本で販売するビジネスになります。

 

 

今までの個人輸入ビジネスでは
欧米輸入が人気でしたが、

円安の影響であったり、
物価の差がほとんど無く利益が
出しづらくなっている事から、

最近では中国輸入ビジネスに
参入する人が増えているんですね。

 

 

とはいえ、中国輸入ビジネスは
簡単なのかというとそうではありません。

むしろ欧米輸入などよりも
知識が必要になってきます。

 

もちろん正しいやり方で実践すれば
まず赤字になる事はないはずなので
しっかり勉強しておくことが大切です。

 

 

これから解説していく、
中国輸入ビジネスで稼ぐ流れや始め方を
読んで全体像をしっかり把握してくださいね。

 

 

中国輸入ビジネスのやり方【稼ぐまでの流れ】

中国輸入ビジネスには
大きく分けて2種類の方法があります。

 

1つ目は、アリババやタオバオなどの
中国サイトから仕入れて日本のAmazonや
メルカリなどで販売する単純転売

もう1つは
中国でOEM生産した商品を売るOEM販売です。

 

 

今回は中国輸入ビジネス初心者の方に
向けて書いているので、
中国輸入単純転売について解説していきます。

 

OEM販売について知りたい方は、
Amazon中国輸入のOEMって初心者でも儲かるの?
の記事を参考にして下さい。

 

 

それではさっそく中国輸入ビジネスのやり方、
稼ぐまでの流れをみていきましょう。

 

  1. 商品リサーチ
  2. 出品
  3. 仕入れ
  4. 価格調整
  5. 評価依頼メール

 

商品リサーチ

中国輸入ビジネスは物販の基本である
商品リサーチから始まります。

商品リサーチは一番大切な作業になります。

 

 

売れている商品ページを特定したり、
参考セラーを真似て相乗りしていくか

新規出品する場合はさらに
カテゴリ、ランキング売れている個数、
集客キーワードなどを徹底的に調べる必要があります。

 

商品リサーチの方法について詳しくは
【中国輸入×Amazon販売】初心者のための商品リサーチ 5つの手順
を参考にしてみてください。

 

出品

新規出品の場合は出品ツールを
使わずに1ページ1ページ丁寧に
作りこむ事が大切です。

ですので、出品系のツールは不要です。

 

また商品を売るためには
広告デザインも重要です。

こちらもについてもしっかり
勉強しておく必要があります。

 

仕入れ

実際の仕入れの選択肢はタオバオなどの
中国サイトから仕入れる方法と、
実店舗工場(OEM生産)から仕入れる方法があります。

いずれにせよ、
中国人パートナーや代行会社
協力が必要になってきます。

 

中国輸入ビジネス初心者の方には
現地中国人パートナーではなく、
代行会社がおすすめです。

その理由については、
中国輸入初心者には現地パートナーより代行業者をおすすめする理由とは?
の記事に詳しく書いてありますので
気になる方は是非読んで見て下さい。

 

価格調整

ブランディングをしっかり行い
他の出品者の相乗りを防いで売る場合は
価格調整のツールは必要ないでしょう。

 

また、価格改定が必要なケースでも
単純なルールで問題ない場合が
ほとんどなので、

そのような場合は
Amazonが提供している無料の
自動価格改定ツールを使うのがおすすめです。

 

評価依頼メール

商品を購入してくれたお客さんに
評価を依頼するサンクスメールを
送るまでが中国輸入ビジネスです。

 

中国輸入ビジネスでは
評価が非常に重要になってきます。

 

 

サンクスメールは1通1通送っていると
手間がかかり大変ですのでツールを使いましょう。

 

最近いろいろなツールが出ていますが
サンクスメールに関しては
どれも特に機能は変わらないでしょう。

なので1番安いツールで良いと思います。

 

この他にも顧客の購入ポイントになる
強みを付けていくのが
中国輸入ビジネスで長期的に稼ぐ為には必要です。

 

中国輸入ビジネスのやり方はこの、
商品リサーチ〜評価依頼メールの
作業の繰り返しになります。

 

 

中国輸入ビジネスの始め方【準備編】

中国輸入ビジネスで稼ぐまでの流れ、
やり方を把握したところで、
中国輸入ビジネスの始め方を解説していきます。

 

中国輸入ビジネスを始める為には
以下の物が必要になります。

 

  • ネット環境
  • パソコン(PC)
  • メールアドレス
  • ネット銀行
  • クレジットカード
  • 出品用アカウント

 

ネット環境・パソコン・メールアドレス

ネット環境、パソコンは
もちろんネットビジネスですので必須です。
まずはネット環境を構築しパソコンを購入しましょう。

 

メールアドレスはプライベートと分け、
中国輸入ビジネス用に作るのがオススメです。

 

ネット銀行

ネット銀行に関しては
必ずしもネット銀行である必要は
ありませんが、

ネット銀行の方が便利なので
特別な理由が無ければ、
ネット銀行の口座を1つは開設しましょう。

売り上げの受け取りや
各種支払いに銀行口座が必要です。

 

クレジットカード

中国輸入ビジネスでは
クレジットカードを使う事は殆どありません。

 

しかし、
出品用アカウントを作成する際や
ツールの支払いなどで
クレジットカードを使用する場合は多いので
1枚は持っておきましょう。

出品用アカウント

中国輸入ビジネスでの販売先は
Amazonやメルカリ、ヤフオクなどになります。

 

それぞれ出品用アカウントの作成が必要です。

 

<参考>

 

まとめ

中国輸入ビジネスとは何か?から
稼ぐまでの流れや、始め方、
やり方をわかりやすく解説しました。

 

中国輸入ビジネスの全体像を
しっかり把握したら中国輸入ビジネスを
始める準備に取りかかりましょう。

 

 

また、販売先で悩んでいる場合には
とりあえずAmazonのFBA
利用するのがオススメです。

 

物販で自己発送をする場合に
大変な梱包・発送をAmazonが代行してくれるので
業務も軽減されますし、売れやすくなります。

 

 

まだまだ中国輸入ビジネスで
学ぶべき事はありますが、

今回は中国輸入ビジネスの
初心者の方に向けて書いてみました。

 

これから始めたい!と思っている方の
参考になると幸いです。

 

関連:中国輸入の始め方!初心者が個人輸入を始めるには?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事の担当者

野口 詩織
野口 詩織
10代の頃から輸入ビジネスに取り組み開始2ヶ月で月収20万円を達成。近年注目される女性起業・学生起業を象徴する女性起業家。「貿易大学同窓会」の運営係を務める。

関連記事

限定コンテンツ


当カテゴリの人気記事一覧